Axiory(アキシオリー)の出金方法、出金手数料と出金拒否の対処方法

Axiory 出金

Axiory(アキシオリー)の出金方法、出金手数料、出金拒否になる事例と対処方法について紹介します。

Bitwalletが使えなくなってから新たに導入したCurfexについても分かりやすく紹介して行きます。

入金方法は別ページで紹介します。

Axiory(アキシオリー)の入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法
Axiory(アキシオリー)の入金方法について分かりやすく紹介します。 Axioryの入金方法、入金できない場合の対処方法、入金ボーナスは付くのか? 入金拒否された場合、国内銀行入金、入金までの反映時間など、Axioryの入金についてレクチャーして行きます。

アキシオリーの登録はコチラ

 

Axiory(アキシオリー)出金の注意点

Axioryの出金で注意しないといけないのが「入金と同じルートを使わないといけない」という点です。

もし「クレジットカードで入金したらクレジットカードで出金しないといけない」というルールがマネーロンダリング防止のために決められています。

利益が出た場合はクレジットカード以外の方法(Curfex、STICPAY、bitpay、海外銀行送金)の中から選んで出金することが出来ます。

(クレジットカード出金は「クレジット入金のキャンセルとして」出金されるため、クレジット入金していないと出金できません)

 

Axiory(アキシオリー)の出金方法おすすめ

出金の種類利益の出金特徴
1位 Curfex利益の出金可能手数料は出金額の1%
2位 クレジットカード入金額と同額まで入金のキャンセルという形で出金される
3位 STICPAY利益の出金可能手数料は0.3ドル+出金額の2.5%
4位 bitpay利益の出金可能円やドルからBTCに変換される時に少し目減りする
5位 銀行振込利益の出金可能中継手数料、受取手数料合計5,000円ほどかかる

Axioryの出金で一番おすすめは最近導入されたCurfexでの出金です。

Curfexは出金額の1%の手数料と非常に安く、入金も手数料がかかりません。

利益分もCurfexで出金できるため、Axioryの入出金はCurfex一択で考えても良いです。

STICPAYは手数料が出金額の2.5%かかり少し高めですが、クレジットカードの入金ができるため便利です。

 

Axiory(アキシオリー)の出金手数料

出金の種類手数料
1位 クレジットカード無料
2位 Curfex出金額の1%
3位 STICPAY0.3ドル+出金額の2.5%
4位 bitpaybitpayからの出金は金額による変動制
5位 銀行振込中継手数料、受取手数料合計5,000円ほど

Axioryの出金手数料を比較するとクレジットカード出金が手数料無料で一番おすすめです。

しかし、クレジットカード入金が出来ないことが多いため、Curfexが一番良いでしょう。

50万円を超える出金の場合はCurfexよりも銀行出金の方が安くなるため、銀行振込に切り替えるようにしましょう。

(ソニー銀行、住信SBIネット銀行なら受取手数料がかからないためおすすめです)

 

Axiory(アキシオリー)の出金いくらから?最低金額

出金の種類最低出金額
クレジットカード1万円
Curfex1万円
STICPAY1万円
bitpay1万円
銀行1万円

※2万円未満の出金の場合は手数料1500円がかかります

Axioryの最低出金額は2万円からとなり、2万円未満での出金できますが1500円の手数料がかかります。

 

Axiory(アキシオリー)の出金にかかる日数、時間

出金の種類手数料
1位 STICPAYリアルタイム
2位 Curfex1時間~24時間
3位 bitpay1~5営業日
4位 銀行3~10営業日
5位 クレジットカード1~2ヶ月(締め日と支払い日による)

Axioryの出金にかかる時間、日数はSTICPAYが一番早く、リアルタイムで出金することが出来ます。

次に早いのがCurfexで1時間~24時間(銀行の営業時間)で出金されるため、海外FXの中では非常に早い方です。

逆にクレジットカード出金は非常に遅く、2ch情報を見ると三井住友VISAカードで「6ヶ月かかった」という報告もありました。

クレジットカード入金はリアルタイムで非常に早いですが、クレジットカード出金は時間がかかり過ぎるので注意が必要です。

 

Axiory(アキシオリー)の出金 クレジットカード

出金方法Axiory側の手数料受取側の手数料最低出金額出金限度額
クレジットカード無料(2万円未満は手数料1500円)無料1万円入金額と同額まで

Axioryのクレジットカード出金は手数料が無料なのはおすすめですが、「入金のキャンセル」として出金されるため、「入金額と同額まで」しか出金できません。

また出金には非常に時間がかかり、1ヶ月~2ヶ月かかることが多く、最長で6ヶ月かかった報告もあります。

クレジットカードよりもデビットカードやプリペイドカードの方が早く出金される報告があります。

今はクレジットカードよりもデビットカードやプリペイドカードの方が入金しやすいです。

 

Axiory(アキシオリー)の出金 Curfex

出金方法Axiory側の手数料Curfexからの手数料最低出金額出金限度額
Curfex無料(2万円未満は手数料1500円)出金額の1%1万円利益の出金可能

CurfexはAxioryの出金方法で一番おすすめの方法で入金は手数料無料、出金は手数料1%で出金することが可能です。

手続きも非常に早く1時間~24時間で出金可能で、利益が出た場合も出金することが出来ます。

ただ、手数料1%は地味に負担がかかり、50万円以上の出金は海外銀行送金の方が安くなります。

50万円までの出金はCurfex、50万円以上の出金は銀行送金にしておきましょう。

 

Axiory(アキシオリー)の出金 STICPAY

出金方法Axiory側の手数料STICPAYからの手数料最低出金額出金限度額
STICPAY無料(2万円未満は手数料1500円)0.3ドル+2.5%1万円1万ドル/1回あたり(利益の出金可能)

STICPAYはBitwalletと同じような決済サービスで、入金はさまざまなクレジットカードが使えるため便利です。

出金は0.3ドル+出金額の2.5%とCurfexよりもかなり高くなります。

出金スピードは「リアルタイム」で一番早く、利益の出金も可能です。(1回あたり1万ドルまで)

クレジットカード入金可能なのがメリットなので、登録しておくと良いでしょう。

 

Axiory(アキシオリー)の出金 ビットコイン(仮想通貨)

出金方法Axiory側の手数料bitpayからの手数料最低出金額出金限度額
bitpay無料(2万円未満は手数料1500円)変動制(だいたいが数百円で送金可能)1万円利益の出金可能

bitpayはビットコイン(BTC)で出金することができます。

入金も早く15分以内で入金され、出金は1日~5日ほどで出金されます。

手数料は常に変動し、BTCの価格×送金の混み具合で決まります。

bitpay → 設定 → Bitcon network fee policy

これで1byteあたりの送金手数料がsatoshi(1BTC = 1億satoshi)となります。

(説明している私もよく分かっていませんが、過去に複数回出金したところ、400円~500円で出金できました)

 

Axiory(アキシオリー)の出金 銀行

出金方法Axiory側の手数料受取側の手数料最低出金額出金限度額
海外銀行送金無料(2万円未満は手数料1500円)銀行側の中継手数料・受取手数料はかかる(合計5,000円ほど)1万円上限なし

銀行からの出金は手数料が高いですが、金額が小さくても大きくても手数料が同じのため、「金額が多い出金におすすめ」の出金方法です。

Curfexは出金手数料1%となるため、50万円を超える金額の出金には銀行送金にすると良いでしょう。

ソニー銀行や住信SBIネット銀行は「受取手数料がかからない」ため非常におすすめです。

  • リフティングチャージ:約2,500円(XM → 中継銀行への送金手数料)
  • 国内銀行の受取手数料:約2,500円(中継銀行 → 国内銀行への送金手数料)

通常は5,000円ほど手数料がかかってしまいますが、ソニー銀行や住信SBIネット銀行は2,500円ほどの手数料で済みます。

「海外からの送金を受け付けていない銀行」(SWIFTコードのない銀行)への出金はできないので、注意しましょう。

海外送金を受け入れていない銀行

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • みずほ銀行【インターネット支店のみNG】

 

Axiory(アキシオリー)の出金拒否、出金トラブル

Axioryの出金拒否はTwitterや2ch情報など調べましたが、特にみあたりませんでした。

しかし「米ドル口座」で出金トラブルがあった事例もあるようです。

実際、私もAxioryの米ドル口座からの出金トラブルで3ヶ月かかったことがあります。

 

Axiory(アキシオリー)の出金できない場合の対処方法

Axioryの出金できない場合はクレジットカードでのトラブルが多いですが、Axioryの出金手続きが完了している場合は「クレジット会社」に問い合わせる必要があります。

また、私のように銀行送金でのトラブルでは「どこで止まってしまっているか?」を突き止めないといけません。

Axioryは「出金手続きは完了している」の一点張りでしたらが、最終的には送金元の銀行に掛け合ってくれました。

基本的には「送金元の銀行が責任を持つ」のが通例ですが、海外の場合は対応してくれない場合が多いので、そんな時は「送金先の銀行」に相談してみましょう。

私の場合は「住信SBIネット銀行」が中継銀行に連絡をとってくれ、親切に対応してくれました。

 

Axiory(アキシオリー)の出金まとめ

Axioryの出金方法、出金手数料、出金拒否などのトラブルについて紹介して来ましたが、Curfexの導入によりAxioryの出金が非常に便利になりました。

出金は通常、かなりの日数がかかりますが、Curfexは24時間に出金できるため非常に便利です。

50万円以上の出金(ソニー銀行や住信SBIネット銀行の場合は25万円)の場合は銀行送金に切り替えるのがおすすめです。

アキシオリーの登録はコチラ

 
【Axiory関連記事】

コメント