Axiory(アキシオリー)の入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法

Axiory 入金

ここではAxiory(アキシオリー)の入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法を詳しく紹介して行きます。

AxioryはBitwalletとの契約がなくなってしまいましたが、代わりに導入したCurfexという決済サービスは非常に素晴らしく手数料も非常に安いです。

Axioryが新しく導入したCurfexの手数料や反映時間についても詳しく紹介して行きます。

の登録はコチラ

 

\独自ボーナス&EAプレゼント/

Axioryの入金方法おすすめ

入金の種類特徴
1位 Curfex入金手数料は銀行側の振込み手数料のみ
2位 クレジットカード入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 STICPAY内容、手数料ともにBitwalletとほぼ同じ
4位 bitpayビットコインで送金できる。ビットコインから円やドルに変更する時に少し目減りする
5位 銀行振込銀行の営業時間内でないと手続きが進まない、出金の手数料が高い

Axioryの入金方法で一番のおすすめは最近導入したCurfexです。

Curfexは送金サービスの一つで「日本の金融庁許可」を取っています。

過去のネッテラー(NETELLER)などは金融庁許可を取っていなかったため、日本から撤退することになってしまいました。

Bitwalletも金融庁の許可を取得していないので、撤退の可能性が心配されています。

資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)」に基づき資金移動業者の登録が必要

しかしCurfexは金融庁許可を既に取得しているため、今後も心配なく利用することができるサービスです。

しかも手数料はAxioryが負担してくれ、銀行からの振込手数料のみで送金できます。

 

Axioryの入金手数料

入金の種類入金手数料その他費用出金手数料
1位 クレジットカード無料(2万円未満1500円)なし無料
2位 Curfex無料(2万円未満1500円)銀行からの振込手数料はかかる無料
3位 STICPAY無料(2万円未満1500円)STICPAYへの入金カード3.85%,振込1%0.3ドル+2.5%
4位 bitpay無料(2万円未満1500円)bitpayからの振込手数料数百円(変動制)bitpayからの手数料400円~500円
5位 銀行振込無料(2万円未満1500円)振込手数料5000円前後中継,受取手数料5,000円ほど

Axioryへの入金手数料はクレジットカードが無料なので一番おすすめです。

しかし、クレジットカードはエラーで入金できないことが多いため、Curfexが一番良いかと思われます。

手数料は「銀行からの振込手数料のみ」となるため、負担は大きくありません。

出金のことも考えると「Curfex一択」で考えれば良いでしょう。

ただし50万円を超える出金になると銀行送金の手数料が割安になってきます。

ビットコインは常に変動しているため、何とも言いにくいですが、比較的割安です。

Axioryとbitpayへの入出金は無料ですが、bitpayへの入金や出金では手数料がかかることが多いです。

 

Axioryの入金に反映される時間

入金の種類反映時間
1位 クレジットカードリアルタイム
2位 STICPAYリアルタイム
3位 bitpay15分以内
4位 Curfex1時間~24時間
5位 銀行振込3~10営業日

Axioryへの入金スピードはクレジットカードが一番早く、即時(リアルタイム)に入金されます。

STICPAYもクレジットカードとほとんど変わらないスピードで入金可能です。

Curfexは入金に反映されるのが少し遅く、早くて1時間ほど時間がかかります。

 

Axioryの入金 最低入金額(いくらから)

入金の種類最低入金額
Curfex2万円(2万円未満は手数料1500円)
クレジットカード2万円(2万円未満は手数料1500円)
STICPAY2万円(2万円未満は手数料1500円)
bitpay2万円(2万円未満は手数料1500円)
銀行振込2万円(2万円未満は手数料1500円)

Axioryの最低入金額は全ての方法で2万円となっています。

2万円未満でも入金することは可能ですが、入金手数料1500円がかかります。

 

Axioryの入金 営業時間と土日

入金の種類営業時間
1位 クレジットカード24時間OK
2位 STICPAY24時間OK(銀行からSTICPAYへの入金は平日15時まで)
3位 bitpay24時間OK
4位 Curfex平日9時~18時
5位 銀行振込平日9時~15時まで

Axioryへの夜間や土日の入金だとクレジットカードSTICPAY、bitpayがおすすめです。

Curfexは平日の18時まででしたら当日中の入金が可能です。(ただしCurfexへの入金は銀行の営業時間内)

急な入金のことを考えるとSTICPAYかbitpayあたりに登録しておいた方が良いかもしれません。

 

Axioryの入金 クレジットカード(デビットカード)

入金方法Axioryの受取手数料振込側の手数料
クレジットカード無料(2万円未満は手数料1500円)無料

Axioryのクレジットカード入金は「入金エラー」を起こすことが多く、ほとんどのカードで入金できません。

海外FX業者はクレジットカード出金が「入金のキャンセル」として取り扱われるため、クレジット会社としては海外FX業者と取引したがらず、入金エラーとなることが非常に多いです。

「入金できればラッキー!」くらいの気持ちでやってみると良いでしょう。

2ch(5ch)情報を元に「入金できる可能性のあるカード」をまとめたので参考にしてください。

【入金できる可能性のあるカード】

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • エポスカードVISA
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード(auウォレット)
  • Vプリカ

「入金できる可能性のあるカード」を見るとクレジットカードではなく「デビットカード」や「プリペイドカード」が多いのが分かります。

Axioryへの入金はデビットカードやプリペイドカードを使うのがおすすめです。

 
クレジットカードの入金方法

クレジットカード入金はAxioryマイページ左上にある「入金」をクリックします。

 

入金したい取引口座を選択しましょう。

 

クレジットカードを選択します。

 

  • 保存せずに新しいカードを使用する
  • 新しいカードを使用し、次回以降のために保存する

入金するカード情報を保存するか保存しないか選択しましょう。

 

入金額を円で入力します。

1万円から入金できますが手数料がかかるので、2万円以上の入金がおすすめです。

 

  • カード番号:クレジットカードの番号を入力
  • クレジットカード名義人氏名:(例)Taro Yamada
  • 有効期限:●月 ●●年
  • CVV2:カード裏面の3桁の数字

クレジットカードの詳細を入力して「支払う」をクリックします。

 

クレジットカード入金が成功すると、このように緑色のチェックマークが表示されます。

もし入金エラーになってしまった場合は、他のカードで試しましょう。

これでAxioryのクレジットカード入金は完了です。

 

Axioryの入金 Curfex

Axioryの受取手数料Curfexの手数料Curfexへの入金
無料(2万円未満は手数料1500円)無料銀行側の振込手数料

CurfexはBitwalletの代わりの入出金方法としてAxioryが採用した決済サービスです。

入金手数料は無料で、出金もAxioryからCurfexは無料、Curfexから銀行への手数料も無料で、今後のAxioryへのメインの入出金方法になりそうです。

Curfexへの入金は「平日9時~18時」となり、夜間の入金はできないので注意が必要です。

Bitwalletのように「Curfexのウォレットにお金を貯めておくこと」はできません。

Curfexは日本の金融庁許可を取得しているため、ネッテラー(NETELLER)のように撤退する心配がないので安心できます。

 
Curfexの入金方法

Curfex入金はAxioryマイページ左上にある「入金」をクリックします。

 

入金したい取引口座を選択しましょう。

 

国内銀行送金 by Curfexを選択します。

 

Curfexは楽天銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行と提携があるので、3つのうちどれかに振り込みましょう。

振込依頼人名の前にAxioryの口座番号を入力するようにします。

 

Axioryに着金するとCurfexからメールが届きます。

日中であれば30分もかからないです。

これでCurfex入金の完了です。

 

Axioryの入金 STICPAY

Axioryの受取手数料STICPAYの手数料STICPAYへの入金
無料(2万円未満は手数料1500円)無料クレジットカード3.85%,振込1%

STICPAYはオンラインウォレットの1つでBitwalletと同じように銀行やカードをSTICPAY経由で入金することができます。

AxioryはCurfexを導入したので、Curfexが一番メインの入金になると思いますが、STICPAYは夜間や休日での入金もOKで便利が良いです。

STICPAYもぜひ登録しておくと良いでしょう。

 

Axioryの入金 bitpay

Axioryの受取手数料bitpayの手数料bitpayへの入金手数料
無料(2万円未満は手数料1500円)数百円(円やドルに変更される時に少し減る)400円~500円

bitpayへの入金は、ビットコイン(BTC)の金額が常に変動しているため、はっきりした金額が言えません。

「金額の多さによって手数料も変動する」ため、「数百円です」としか言えないのが現状です。

BTCから円やドルに自動変換される時に、少し金額が減ってしまいます。(円やドルからBTCに変換される時も少し目減りします)

目減りするパーセントは約3~4%ほどです。

仮想通貨投資を行なっている人にはおすすめで、BTC以外にもBCH(ビットコインキャッシュ)にも対応しています。

 
ビットコインの入金方法

ビットコイン入金はAxioryマイページ左上にある「入金」をクリックします。

 

入金したい取引口座を選択しましょう。

 

bitpay(仮想通貨)を選択します。

 

入金額を円で入力します。

1万円から入金できますが手数料がかかるので、2万円以上の入金がおすすめです。

 

画面が切り替わりますので、入金するウォレットを選択します。

 

入金する仮想通貨を選びましょう。

 

入金コードが表示されるので、ウォレットの読み取り機能から、入金します。

これでビットコイン入金の完了です。

 

Axioryの入金 銀行

振込口座名義Axioryの受取手数料振込側の手数料
AXIORY GLOBAL LTD.無料(2万円未満は手数料1500円)5000円前後

Axioryは国内銀行送金がなく「海外銀行送金」となり、手数料が非常に高くおすすめできない方法です。

しかも着金まで3~10日かかるため、「まず使うことがない入金方法」となります。

基本的にはCurfexで良いですが、最終手段として海外銀行送金の入金方法を紹介します。

 
海外銀行送金の入金方法

銀行入金はAxioryマイページ左上にある「入金」をクリックします。

 

入金したい取引口座を選択しましょう。

 

国際銀行送金を選びます。

 

入金する通貨を選択します。

通常ならJPYを選択しましょう。

 

提携銀行を選びましょう。

 

銀行詳細が表示されるので、間違いないように振りこみましょう。

振込依頼人名の前にAxioryの口座番号を入力するようにします。

これで海外銀行送金の入金は完了です。

 

Axioryの入金ができない場合

入金できないトラブルは基本的に「クレジットカードの入金エラー」が多いと思われます。

クレジットカードの入金エラーは「そのカードでの入金を諦めるしかない」ため、他のカードやデビットカード、プリペイドカードで複数試してみましょう。

入金できない場合は「入金元」に問い合わせるのが一般的ですが、入金元が「送金は完了しています」との回答の場合はAxioryに問い合わせしましょう。

【参考】
jpsupport(at)axiory.com

 

Axioryの入金まとめ

入金の種類特徴
1位 Curfex入金手数料は銀行側の振込み手数料のみ
2位 クレジットカード入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 STICPAY内容、手数料ともにBitwalletとほぼ同じ
4位 bitpayビットコインで送金できる。ビットコインから円やドルに変更する時に少し目減りする
5位 銀行振込銀行の営業時間内でないと手続きが進まない、出金の手数料が高い

Axioryへの入金方法を紹介して来ましたが、Curfexを導入したためCurfexを使うことが多くなりました。

一時期はBitwalletが使えなくなり、Axioryの運営危機が騒がれましたが特に問題なく乗り切ったようです。

Bitwalletよりも安全性の高いCurfexを導入したため、より良くなりました。

クレジットカードで入金したい人はSTICPAYを使うのをおすすめします。

Axioryの登録はコチラ

 
【Axiory関連記事】

コメント