海外FXの新規口座ボーナス&入金ボーナス一覧

海外FXは国内FXよりもボーナスが多く、海外FX業者によっては口座開設ボーナスだけで取引をスタートすることも可能です。

海外FXはハイレバ取引が出来るので、上手く行けばボーナス額だけで大金を手にすることもあります。

ここではボーナスの多い海外FX業者を比較して行きます。

ボーナスを賢くゲットして、トレードで利益を出して行きましょう。

【ボーナス記事内容】クリックするとジャンプします

 

海外FXのおすすめボーナス

「手っ取り早く海外FXでボーナスが多い業者を知りたい!」

こんな人のために、海外FXでボーナスの多い3業者を紹介します。

ボーナス目的であれば、この3業者に登録しておけばOKです。

賢くボーナスを獲得するためには、1つの海外FX業者だけでなく2~3業者に登録しておくのがおすすめです。

海外FXのボーナスおすすめNo.1 FBS

口座開設ボーナス100ドル(11,000円)
入金ボーナス入金の100%のボーナス ※1万ドル(110万円)まで
ロイヤリティボーナス1ロット2ドル~15ドル

FBSの「Trade 100 bonus口座」は口座開設ボーナスで100ドル(約11,000円)の証拠金がもらえます。

FBSの口座開設ボーナスはかなり破格なので、ボーナスでトレードしたい人はぜひ口座開設しておきましょう。

100ドルは条件を満たすことで出金することも可能です。(最大100ドルまで)

この「Trade 100 bonus口座」は出金条件が厳しいので、しっかりと覚えておきましょう。

FBS「Trade 100 bonus口座」の条件
・50日または30日の取引日数で消滅
・条件を満たすと100ドルまで出金可能
・同時保有ポジションは5つまで
・取引プラットフォームはMT5のみ
・EA使用不可

さらに入金100%ボーナスが100万円まで付くので、入金するたびにトレードできる金額が2倍になります。

最大で100万円までとなりますが、他の業者だと50万円までが多いので、かなりメリットがあります。

FBSの公式ホームページを見る

 
海外FXのボーナスおすすめNo.2 XM

口座開設ボーナス3000円
入金ボーナス①入金の100%(500ドルまで)
入金ボーナス②入金の20%(4,500ドルまで)
ロイヤリティボーナス1ロット3.3ドル~6.6ドル

XMは口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤリティボーナスがバランス良くそろっています。

XMは評判も非常に良い海外FX業者ですので、XMに登録しておけば間違いないです。

入金ボーナスは500ドルまでが100%、それ以上は4500ドルまでが20%となります。

XMは「不定期で100%ボーナスがリセットされて復活する」という最強のキャンペーンがあるため、必ず登録しておきましょう。

XMの公式ホームページを見る

 
海外FXのボーナスおすすめNo.3 ホットフォレックス

口座開設ボーナスなし
入金ボーナス250ドル以上の入金で100%のボーナス(5万ドルまで)
ロイヤリティボーナス1ロットの取引2ドルのキャッシュバック(8000ドルまで)

ホットフォレックスはXMの次におすすめしたい特典が多い海外FX業者です。

口座開設ボーナスがないのは残念ですが、250ドル(27,500円)以上の入金で100%の入金ボーナスが付きます。(100%スーパーチャージボーナス)

しかも、最大5万ドル(550万円)となり、海外FXで一番入金ボーナスが多い海外FX業者となります。

トレードごとのロイヤリティボーナスも付くので、ホットフォレックスはおすすめしたい海外FX業者です。

ホットフォレックスの公式ホームページを見る

 

海外FXのボーナスとは?

海外FXのボーナスは口座開設や入金をすることによって「証拠金をサービスでもらえる」特典です。

海外FX業者はボーナスキャンペーンを実施しているところが多いです。

ボーナスは大きく分けて3種類あります。

  • 口座開設ボーナス:口座開設でもらえるボーナス(未入金ボーナスとも言う)
  • 入金ボーナス:入金するともらえるボーナス
  • キャッシュバックボーナス:取引するともらえるボーナス

口座開設だけで数千円~3万円ほどのボーナスがもらえたり、入金100%ボーナスだと「1万円入金すると1万円分の証拠金」を手に入れることができます。

基本的にボーナス自体を出金することができませんが、海外FX業者によっては「出金することができるボーナス」も条件付きで存在します。

出金できないボーナスも「必要証拠金」としてエントリーするための証拠金の足しにもなり、ボーナスがあれば「ロスカットされにくい」というメリットもあります。

口座開設ボーナスは入金しなくても獲得できるので、まずは口座開設ボーナスでトレードしてみるのがおすすめです。

ボーナスの活用方法
【必要証拠金の足しに】
証拠金1万円必要の場合、入金100%ボーナスなら5千円の入金で済む

【ロスカットの防止に】
ロスカットされそうな時、ボーナスが残っていれば証拠金の足しとなってロスカットを防止してくれる

【トレードの練習に】
口座開設ボーナスを使って入金前にトレードの練習ができる

【初めて使う業者のお試しに】
初めて使う業者の取引の状況を見ることができる

このように、ボーナスがあれば入金する資金も少なくて済み、万が一のロスカットの時も証拠金を補ってくれます。

ボーナス自体は出金できないことが多いですが、ボーナスを使ってトレードをし、利益を上げれば「利益分の出金」は可能です。

口座開設ボーナスならトレードの練習や、初めて使う業者の約定や滑り具合などもチェックすることができます。

 

海外FXの口座開設ボーナス

海外FXの口座開設ボーナスは「未入金ボーナス」とも言い、口座開設するだけでもらえるボーナスです。

他にも「登録ボーナス」や「入金不要ボーナス」「無料ボーナス」などとも呼ばれます。

登録するだけでもらえる特別なサービスのため、金額としては少なく、対応している海外FX業者は少ないです。

口座開設ボーナスの出金はできませんが、「トレードで得た利益」は出金することができます。

ボーナス目当ての人は、全ての口座開設ボーナスの業者に登録するのをおすすめします。

海外FX業者口座名口座開設ボーナス
FBSTrade 100 bonus口座100ドル(11,000円)
XM全ての口座(1回のみ)3000円
GemForexオールインワン口座1万円~2万円
is6comスタンダード口座・マイクロ口座5千円~1万円
TradersTrustクラシック口座・プロ口座・VIP口座5千円
BigBossスタンダード口座・プロスプレッド口座・FOCREX口座5千円
Tickmillウェルカム口座30ドル(3,300円)
DealFXスタンダード口座・アクティブ口座5千円
FXGTMT5口座1万円 ※入金が必要

口座開設ボーナスは扱っている海外FX業者が少なく、上記の9業者となります。

(他にもありますが、評判が悪い業者なので、掲載を控えています)

GmeForexやis6comはキャンペーンを不定期開催しているため金額が変動しますが、6業者全てで口座開設すると4万円ほどもらえます。

未入金ボーナスでトレードを行ない、利益を上げることができれば、利益分は出金することが可能です。

Tickmillは最近知名度を上げてきている海外FX業者で、公式サイトは日本語対応ですが、まだ円口座には対応していません。

(FPAの評価を見ましたが、なかなか良い評価を得ていました)

FXGTはまだ新しい海外FX業者です。広告を入れたりして知名度アップに励んでいる様子です。

 
FBSの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
Trade 100 bonus口座100ドル(11,000円)出金可30日以内に5ロットの取引(1回の利益100pips以上)

FBSの「Trade 100 Bonus」はボーナスを出金することはできますが、最大100ドルまでの制限があり、さらに非常に厳しい条件があります。

1.取引期限:30日以内
 ボーナス額には、最大50日間の有効期限があります。(トレード日数30日以内)
2.取引量条件:5ロット
 30日以内に 5ロット以上の取引実績が必要です。
3.注文確定条件:100pips
 始値と終値の差が100pips以上必要です。
4.出金額制限:100ドル
 獲得利益は、100ドルに限り出金可能です。

30日以内に5ロットのトレードは、そんなに厳しい条件ではありませんが、「1回あたりのトレードが100pips以上の利益」が非常に厳しい条件です。

デイトレーダーやスキャルパーの人であれば、数pips程度の利益を上げるのはそこまで難しくないと思いますが、100pipsを5回利益を出す前に100ドルが消えてしまう可能性が高そうです。

「運よくボーナスが残れば」程度に考えておきましょう。

FBSの公式ホームページを見る

 
XMの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
全ての口座(1回のみ)3000円出金不可(利益の出金は可)

XMの未入金ボーナス3000円は、「ボーナス自体は出金できないが、トレードで得た利益は出金可能」です。

XMの3000円は「スプレッドの狭いZero口座」でも得られるのが嬉しいポイントです。

(1人1回までの特典です)

ぜひ3000円で利益を上げて出金してみましょう。

XMの公式ホームページを見る

 
GemForexの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
オールインワン口座1万円~2万円出金不可(利益の出金は可)

GemForexの未入金ボーナスは「その時にやっているキャンペーン」によって金額が変わりますが、2万円の時期が多いです。

最低でも1万円もらえるので、ぜひこれを利用してトレードしてみましょう。

ボーナスの出金はできませんが「トレードで得られた利益」は出金することが可能です。

GemForexの公式ホームページ

 
is6comの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
スタンダード口座・マイクロ口座5千円~1万円出金不可(利益の出金は可)

is6comもキャンペーンによって未入金ボーナスの金額が変わります。

ほとんどの期間で1万円となっているので、未入金ボーナスが5千円のタイミングの場合は、少し期間を空けることですぐに1万円になると思います。

is6comもボーナス自体は出金できませんが「トレードで獲得した利益」は出金することが可能です。

is6comの公式ホームページ

 
TradersTrustの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
クラシック口座・プロ口座・VIP口座5千円出金可5ロットの取引(入金なしだと最大1万円まで)

TradersTrustの未入金ボーナスは5ロットのトレードで出金することができ「出金できる未入金ボーナスの中では一番ハードルが低い」と思われます。

1トレードでの利益条件もないため、スキャルピングでわずかな利益を出してあげれば、すぐに5回のトレードは完了できるでしょう。

入金なしだと1万円までしか出金できませんが、入金すれば出金制限がなくなります。

もし1万円以上の利益が出た場合は入金して出金制限を解除してあげましょう。

TradersTrustの公式ホームページ

 
BigBossの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
スタンダード口座・プロスプレッド口座・FOCREX口座5千円出金可10ロットの取引

BigBossの未入金ボーナスは10ロットのトレードで出金することができます。

「5千円で10ロットのトレード」だとすぐに溶かしてしまう可能性はありますが、もし利益を上げることができれば出金することが可能です。

「出金できる未入金ボーナス」としてはTradersTrustの次にBigBossがハードルが低いです。

BigBossの公式ホームページ

 
Tickmillの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
ウェルカム口座30ドル(約3,300円)出金不可

Tickmill(ティックミル)は2015年に日本へのサービスをスタートし、公式サイトの日本語化、日本人向けのサービスを開始しています。

イギリスFCライセンスも取得していて、FPAの評価も非常に素晴らしい海外FX業者です。

Tickmillの口座開設ボーナスは30ドル(約3300円)もらうことができます。

口座開設ボーナスがありながらもスプレッドが非常に狭く、XMのゼロ口座よりも優れた仕様になっています。

Tickmillの公式ホームページ

 
DealFXの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
スタンダード口座・アクティブ口座5千円出金不可30日以内にサポートに連絡する

DealFX(ディールFX)は2018年に日本へのサービスを開始し、Bitwalletと連携していて俊二に入出金できるのが特徴です。

金融ライセンスはモーリシャス(FSCM)を取得しています。

DealFXの創業メンバーはXMやFXDD、FXCMの役員などが集まって作った新興FX業者で、日本での知名度はまだ低いです。

ただ、スプレッドも狭く取引手数料は往復8ドルとXMよりもかなり低い設定で、これから期待できそうな海外FX業者です。

DealFXの公式ホームページ

 
FXGTの口座開設ボーナス

口座名未入金ボーナス出金できるか出金条件
MT5口座1万円※入金が必要出金不可MT5口座への入金が必要

FXGTは2019年に設立された新しい海外FX業者で、XMやAxioryの元メンバーも創業に関わっています。

口座開設ボーナスは1万円と非常に多いですが、条件として「MT5への入金が必要」という、訳が分からないボーナスです。

入金ボーナスは別で用意されているので、口座開設ボーナスとして機能しているようです。

FXGTの公式ホームページ

 
評判が良くない海外FX業者の口座開設ボーナス

海外FX業者ボーナス額FPAの評価
InstaForex3,500ドル(約38万円)SCAM(詐欺)
GrandCapital500ドル(約5万5千円)1.282点
RoboForex30ドル(約3,300円)2.72点(社員による点数操作あり)

上の3業者はFPA(Forex Peace Army)の評判が悪く、InstaForexは詐欺認定されていました。

InstaForexはスポーツ選手や海外の有名人を起用して大規模なプロモーションを行なっていますが、かなり悪質なので登録するのは止めておきましょう。

GrandCapitalやRoboForexも調べてみましたが、FPAの点数がかなり悪く「悪質」だと判断しました。

詐欺業者は過大なボーナスを宣伝文句に入金させて出金拒否するパターンが多いので、マイナーな海外FX業者は使わない方が良いと思います。

 

海外FXの100%入金ボーナス

入金ボーナスは入金した〇〇%の証拠金がもらえます。

海外FXは入金ボーナスが非常に多いので、とても魅力的です。

「初回入金のみ」対応している海外FX業者が多いので、初回は出来るだけ多くの資金を入金しましょう。

入金ボーナス自体は出金できませんが、トレードで得た利益は出金することが出来ます。

海外FX業者口座名入金ボーナス
Hotforexプレミアム口座・FIXED口座5万ドル 約550万円(100%)
GemForexオールインワン口座100~500万円(100%)※不定期開催
FBSスタンダード口座・セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座1万ドル 約110万円(100%)
iFOREX1種類しか口座がない2万ドル 約220万円(1000ドルまで100%、それ以上40%)
XMマイクロ口座・スタンダード口座50万円(5万円まで100%、5万円から20%)
LAND-FXLPボーナス口座50万円(100%)
is6comスタンダード口座10万円~100万円(100~200%)
BigBossスタンダード口座、プロスプレッド口座5000ドル(1000ドルまで入金100%、3000ドルまで入金30%、それ以上入金20%)※不定期開催
TradersTrustクラシック口座、プロ口座1000万円(100%)※不定期開催
Anzo Capital Limitedスタンダード口座、RAW口座10万円(50%)
FXGTMT5口座600ドル ※入金200%(初回、2回目のみ)、3回目以降は入金30%

入金ボーナスはHoforexが一番上限が高く、最大500万円を入金すると、プラス500万円の証拠金が付きます。

次にGemForexで、GemForexは不定期開催で何度でもキャンペーンに応募することができます。

GemForexの入金ボーナスは「抽選」となるので、当たった人だけ入金ボーナスを獲得できる変わった仕組みです。

FBSも入金100万円まで100%もらえるので、かなり額が多いです。

iFOREXは入金100%ボーナスが10万円しかなく、その他は40%のペンディングボーナスとなります。

ただ、iFOREXもボーナスを不定期開催しているので、何度でもキャンペーンに応募することが可能です。

XMも入金ボーナスがリセットされるキャンペーンを不定期開催しているので、登録しておくと良いでしょう。

以下に詳しく紹介して行きます。

 
Hotforexの入金ボーナス(5万ドル 約550万円)

ボーナス名称対応口座名入金ボーナス条件
100%スーパーチャージボーナスプレミアム口座・FIXED口座5万ドル 約550万円(100%)250ドル以上の入金
100%クレジットボーナスプレミアム口座・マイクロ口座3万ドル 約330万円(100%)100ドル以上の入金
30%レスキューボーナスプレミアム口座・マイクロ口座・FIXED口座7000ドル 約770万円(30%)50ドル以上の入金

ホットフォレックスは3種類あり、それぞれ口座ごとにもらえる特典が変わって来ます。

一番金額の多い「100%スーパーチャージボーナス」はプレミアム口座とFIXD口座でもらえることができ、最低250ドル(約27,500)の入金が必要になります。

次にお得な口座は「100%クレジットボーナス」となり、最後に「30%レスキューボーナス」となります。

一番レバレッジが大きいのが「マイクロ口座の1000倍」となるため、レバレッジ狙いであれば「100%クレジットボーナス」となり、ボーナス目当てであれば「100%スーパーチャージボーナス」でプレミアム口座(レバレッジ400倍)となります。

ホットフォレックスの公式ホームページ

 
GemForexの入金ボーナス(100万円~500万円)

オールインワン口座ノースプレッド口座
入金ボーナス入金の100%(上限は100万円~500万円)

GemForexの100%入金ボーナスは「だいたい月に1回 3日間」の不定期開催です。

口座を開設した後でもメールで案内が来るので、入金するタイミングは100%入金ボーナス開催時がおすすめです。

ただ、GemForexの入金ボーナスは「抽選」となっており、当選した人でなければ入金してもボーナスが付きません。

「1日1回の抽選」となるので、3日で3回当選する人もいれば、3日で0回当選の人も出てしまいます。

当選したかどうかは入金前に分かるので、当選したと分かってから入金しましょう。

この入金ボーナスは「入金方法指定」のこともあり、「Bitwalleのみ」「クレジットカードと銀行振込」など、指定されることもあります。

入金ボーナス期間中は、上限に達するまでは何度入金してもボーナスが付きます。

GemForexの公式ホームページ

 
FBSの入金ボーナス(1万ドル 約110万円)

対応口座名入金ボーナス条件
スタンダード口座・セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座1万ドル 約110万円(100%)サポートへの連絡が必要

※ECN口座・セント MT5口座・スタンダード MT5口座には適用されないので注意

FBSの入金ボーナスも最大1万ドル(約110万円)と非常に豪華です。

追加入金でも付くため、非常にメリットがあります。

口座開設ボーナスの「Trade 100 bonus口座」は口座が違うため、最初は「Trade 100 bonus口座」で口座開設をし、ボーナス期間が終わったらスタンダード口座などで入金ボーナスを獲得するのがおすすめです。

入金したらサポートに連絡をしないと特典が入ってこないため、面倒ですが、毎回連絡を取るようにしましょう。

入金ボーナスの連絡方法
宛先:promo@fbs.com
件名:100% Bonus request
本文:I’d like to apply for the 100% bonus campaign.
Name:名前(ローマ字)
Account number:自身の口座番号
Payment amount:入金額

FBS公式ホームページ

 
iFOREXの入金ボーナス(200万円)

対応口座名入金ボーナス条件
1種類しか口座がない2万ドル 約220万円(1000ドルまで100%、それ以上40%)1000ドル以上はサポートに申請する必要がある・7日間連続トレードがないと消滅する

アイフォレックスは1000ドル(約11万円)までが100%ボーナス、それ以上は40%となり、上限は2万ドル(約220万円)となります。

支払い方法は「トレーディングチケット」となり、トレードの証拠金として使うことができますが、出金することはできません。

7日間連続トレードがないとトレーディングチケットが消滅してしまいます。

また、出金申請をするとトレーディングチケットも同じ割合、消滅してしまうため注意が必要です。

入金したらサポートに連絡をしないとトレーディングチケットが入ってこないため、面倒ですが、毎回連絡を取るようにしましょう。

入金ボーナスの連絡方法
宛先:cs-jp@iforex.com
件名:トレーディングチケット支払い依頼
本文:この度、○○万円の入金を致しましたので、トレーディングチケットの発行をお願い致します。
名前:名前(日本語でOK)
口座番号:自身の口座番号
入金額:入金額

【アイフォレックス 入金額ごとのもらえるボーナス】

入金額100%ボーナス40%ボーナス合計
10万円10万円10万円
30万円10万円8万円18万円
50万円10万円16万円26万円
100万円10万円36万円46万円
150万円10万円56万円66万円
200万円10万円76万円86万円
300万円10万円116万円126万円
400万円10万円156万円166万円
500万円10万円190万円200万円

200万円の証拠金を受け取るには500万円の入金が必要になります。

2回目以降の入金は入金額の40%キャッシュバック(ペンディングボーナス)となります。

2回目以降はかなり厳しい条件があります。

2回目以降の条件
・ボーナス対象は入金額の40%
・取引量0.5ロット(5万通貨)ごとに1ドルの権利
・受け取れる権利は入金から3ヶ月以内

10万円入金した場合、4万円のボーナスが付きますが、0.5ロットで1ドル(約100円)しか受け取ることが出来ません。

つまり、4万円の特典を受け取るためには入金3ヶ月以内に200ロットのトレードをする必要があります。

入金2回目以降はかなり厳しい条件となります。

アイフォレックスの公式ホームページ

 
XMの入金ボーナス(50万円)

対応口座名入金ボーナス条件
マイクロ口座・スタンダード口座5万円(100%)+45万円(20%)自動的に付与される

XMの入金ボーナスは5万円までが100%、それ以上は50万円までが20%となります。

ボーナスは出金することができず、別口座に資金移動したり、出金すると「同じ割合のボーナスが減る」ので注意が必要です。

【XM 入金額ごとのもらえるボーナス】

入金額100%ボーナス20%ボーナス合計
5万円5万円5万円
10万円5万円1万円6万円
30万円5万円5万円10万円
50万円5万円9万円14万円
100万円5万円19万円24万円
150万円5万円29万円34万円
200万円5万円39万円44万円
250万円5万円45万円50万円

XMで入金ボーナス50万円を受け取るためには250万円の入金が必要になります。

入金ボーナスだけで考えると、有名なXMでもホットフォレックスやFBSには勝てません。

ただ、XMの5万円100%ボーナスは不定期で「復活キャンペーン」という最強のイベントを開催しています。(年に1回~3回ほどあります)

※この復活キャンペーンは下の方で後述します。

XMの公式ホームページ

 
LAND-FXの入金ボーナス(50万円)

対応口座名入金ボーナス条件
LPボーナス口座50万円(100%)1回の入金が1万円以上
Live口座上限なし(10%)初回のみ・金額ごとに決められた取引回数をクリアする必要がある

ランドFXの「LPボーナス口座」は入金100%ボーナスで最大50万円となります。

1万円以上の入金から付き、50万円に達するまで何回でも入金OKです。

Live口座は入金額の10%しか付かず、しかも証拠金をもらうために「決められた取引回数をクリアする」必要があります。

しかも「初回入金のみ有効」という厳しい条件です。

入金額ボーナス金額条件
$300(約30,000円)10%($30)6回取引
$500(約50,000円)10%($50)10回取引
$1,000(約100,000円)10%($100)20回取引
$2,500(約250,000円)10%($250)50回取引
最大$30,000(約3,000,000円)10%($,3000)600回取引

Live口座ボーナスのメリットは「出金できる」ということです。

条件を満たせば出金できる証拠金がもらえるため、利益を出せるトレーダーにはおすすめの口座となります。

ランドFXの公式ホームページ

 
BigBossの入金ボーナス(5000ドル)

入金額入金ボーナス上限
入金1000ドルまで100%1,000ドル
入金1000ドル~3000ドル30%600ドル
入金3000ドル~2万ドル20%3,400ドル

BigBossの入金ボーナスは不定期開催ですが、前回のクリスマスキャンペーン時は合計5000ドル(約55万円)の入金ボーナスを行いました。

金額によって入金ボーナスの割合がかわり、1000ドルまでは入金の100%ボーナスが付きました。

頻繁にキャンペーンを行なっている訳ではありませんが、定期的に公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

BigBossの公式ホームページ

 
TradersTrustの入金ボーナス(1000万円)

対応口座名入金ボーナス条件
クラシック口座、プロ口座10万円以上の入金から上限1000万円

TradersTrustの入金ボーナスは上限1000万円というかなりおおがかりなキャンペーンを実施中です。

最低入金10万円というハードル高めですが、上限1000万円まで何度でも受け取ることができます。

過去に入金ボーナスを受け取った人でも再度入金することでボーナスをもらうことが可能です。

TradersTrustの公式ホームページ

 
Anzo Capital Limitedの入金ボーナス(10万円)

入金額ボーナス額
10,000円~19,900円5,000円
20,000円~49,900円10,000円
50,000円~99,900円25,000円
100,000円~199,900円50,000円
200,000円~499,900円70,000円
500,000円~100,000円

Anzo Capital Limitedは入金50%ボーナスを開催していますが、ぴったり50%ではなく上の表のように入金額に応じてもらえるボーナス額が変わります。

中途半端な金額を入金すると損してしまうので、表を見て一番お得な金額を入金するようにしましょう。

 
Anzo Capital LimitedのLINE登録ボーナス(50ドル)

  1. Anzo CapitalのLINEオフィシャルアカウントのフォロー
  2. Anzo Capitalカスタマーポータルのアカウント作成
  3. MT4ライブ口座(スタンダード口座 or RAW口座)
  4. スタンダード口座で一度に最低20,000 円(USD200)/RAW口座で一度に最低50,000円(USD500) の入金
  5. ボーナス受取申請
 以下をjp.support@anzocapital.comへEmail
・件名”5,000円(USD50)ボーナスの受取申込”
・MT4口座番号
・カスタマーポータルID(ログイン後の左上に表示されるID番号。例:T12345)

Anzo Capital Limitedは通常の入金ボーナス以外にもLINE登録で50ドル(約5,500円)がもらえるキャンペーンを行なっています。
Anzo Capital Limited 50ドルキャッシュバック

条件はLINE登録だけでなく入金も必要になります。

ボーナス受け取りにはサポートへ連絡する必要があるので、忘れないように行ないましょう。

Anzo Capital Limitedの公式ホームページ

 
FXGTの入金ボーナス(5000ドル)

入金額入金ボーナス上限
(初回)入金33,000円まで200%65,000円
(2回目)入金33,000円まで200%65,000円
(3回目)30%550,000円

FXGTの入金ボーナスは初回と2回目は入金の200%のボーナスが付きます。(合計65,000×2回)

3回目以降は入金30%ボーナスとなり、ボーナス上限が55万円となります。

200%の入金ボーナスはなかなかないので、ぜひこの機会にチャレンジしてみると良いかもしれません。

FXGTの公式ホームページ

 

海外FXで200%入金ボーナス

is6com(通常時)口座開設ボーナス入金ボーナス
スタンダード口座5,000円100%
is6com(キャンペーン時)口座開設ボーナス入金ボーナス
スタンダード口座20,000円200%

海外FX業者のis6comは口座開設5000円、入金はキャンペーン時には200%という驚異的なサービスを提供しています。

キャンペーンは不定期に開催しているため、Twitterなどで随時チェックしておくと便利です。

is6comのTwitter

is6comの公式ホームページ

 
評判が良くない海外FX業者の入金ボーナス

海外FX業者ボーナス額FPAの評価
IronFX上限なし(100%)SCAM(詐欺)
InstaForex2000ドル(100%)SCAM(詐欺)
GrandCapital40%1.282点
RoboForex5万ドル(115%)2.72点(社員による点数操作あり)
Justforex4万ドル(115%)1.604点
GKFX5500ドル(初回55%)※2回目以降25%2.289点

IronFXやInstaForexは有名な海外FX業者で、キャッシュバックサイトにも掲載されていますが、「詐欺業者」なので絶対に入金しないように気を付けましょう。

ほぼ確実に出金拒否になって資金を奪われてしまいます。

その他、FPAの評価があまり良くない海外FX業者です。

悪い評判が多いので、入金しない方が身のためです。

 

海外FXのキャッシュバックボーナス

キャッシュバックボーナス口座タイプ
XM3.3ドル~6.6ドルマイクロ口座、スタンダード口座
Hotforex2ドルプレミアム口座
FBS2ドル~6ドルマイクロ、セント、スタンダード、ゼロスプレッド
iFOREX2ドル口座タイプは1つのみ
BigBoss4ドルスタンダード口座、プロスプレッド口座
Milton Markets3ドル(スタンダード口座)、1ドル(プレミアム口座)

上記の6業者は取引ごとにボーナスがもらえる「キャッシュバックボーナス」があります。

トレードごとにボーナスがもらえるので、トレードすればするほどお得にになります。

業者それぞれ基準が違うので、それぞれ解説して行きたいと思います。

 
XMのキャッシュバックボーナス

XM ロイヤリティボーナス
マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
ロイヤリティボーナスありありなし
ステータス獲得ポイントレベルアップ条件
エグゼクティブ10XMP/lot
ゴールド13XMP/lot+30日
ダイアモンド16XMP/lot+60日
エリート20XMP/lot+100日

エグゼクティブから開始し、一定の取引活動期間を経ると自動的にステータスがアップグレードされます。
アップグレード毎に、1ロットにつき獲得頂けるXMP(XMポイント)の数も比例して増加します。

XMでは取引するごとにXMポイントが入ります。

貯まったXMポイント(XMP)はボーナスに交換することが出来ます。

XMP÷3=ボーナス(USD)

1ロット取引した時のポイント(エグゼクティブ時)
獲得XMP=1ロット×10XMP=10XMP
10XMP÷3=3.3ドル(約330円)
1ロット取引した時のポイント(エリート時)
獲得XMP=1ロット×20XMP=20XMP
20XMP÷3=6.6ドル(約660円)

ロイヤリティボーナスはマイクロ口座とスタンダード口座のみで、ゼロ口座は受け取ることができません。

XMのキャッシュバックボーナスはどの通貨ペアでも統一してXMポイントとしてもらうことができます。

XMポイントは出金できないので、証拠金の足しに使うことしかできません。

 
Hotforexのキャッシュバックボーナス

キャッシュバックもらえる口座上限
2ドル/1ロットスーパーチャージボーナス8000ドル

Hotforexのスーパーチャージボーナスにも「キャッシュバックボーナス」も含まれていて、1ロット2ドルのキャッシュバックがもらえます。

上限は8000ドルとなりますが、通貨ペアを選ばずに獲得することが可能です。

キャッシュバックボーナスは5ドル貯まったら、使っている口座に振り込まれる仕組みで、随時振り込まれるのではなく、5ドルまとまったら振り込まれます。

 
FBSのキャッシュバックボーナス

口座タイプボーナス額
スタンダード口座、セント口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座通貨ペアごとによって違う
スタンダード口座セント口座ゼロスプレッド口座マイクロ口座
USDJPY2ドル2ドル2ドル5ドル
EURJPY2ドル2ドル2ドル5ドル
EURUSD2ドル2ドル2ドル5ドル
GBPJPY3ドル3ドル3ドル6ドル
AUDJPY6ドル6ドル6ドル15ドル

FBSのキャッシュバックボーナスは口座タイプごと、通貨ペアごとに違ってきます。

CFD商品もキャッシュバックがありますが、掲載するとあまりに長くなってしまうため、割愛しています。

FBSで一番使われる「スタンダード口座」だと2ドル~6ドルのキャッシュバックです。

FBSのキャッシュバックボーナスも出金できないので、証拠金として使いましょう。

FBSキャッシュバック一覧

 
iFOREXのキャッシュバックボーナス

上限条件
ペンディングボーナス入金額の40%まで0.5ロット(5万通貨)ごとに1ドルのキャッシュバック

iFOREXは初回は入金ボーナスがもらえますが、2回目以降の入金は「ペンディングボーナス」というトレードごとのキャッシュバックボーナスをもらう仕組みです。

40%の入金ボーナスではなく、「40%を上限としたキャッシュバックボーナス」となります。

0.5ロット(5万通貨)ごとに1ドルのキャッシュバックとなり、1週間のトレード量に応じてキャッシュバックされます。

ペンディングボーナスの有効期限は入金から30日となります。

ペンディングボーナスは条件がかなり厳しいため「無いよりマシ」程度に考えておきましょう。

ペンディングボーナスは出金することができます。

ペンディングボーナスの例【10万円入金した場合】
最大4万円までキャッシュバック可能(有効期限:入金から30日)
0.5ロットで1ドル → 4万円キャッシュバックするには200ロットのトレードが必要

有効期限が30日と非常に短いので、デイトレードをする人くらいしかメリットはありません。

スキャルピングはiFOREXでは禁止されているため、ペンディングボーナスとの相性が悪いです。

 

海外FXの独自ボーナス

海外FX業者によっては、口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックボーナスにも分類されない独自のボーナスがあります。

ここでは独自ボーナスについて紹介します。

 
Hotforexのロイヤリティ・プログラム

選択できる口座すべての口座

Hotforexでは「ロイヤリティ・プログラム」と呼ばれるキャッシュバックボーナスがあり、トレードごとに「Hotforexバー」というものがもらえ、Hotforexバーを貯めることで様々なメリットがあります。

(スーパーチャージボーナスのキャッシュバックボーナスとは別物になり、すべての口座が対象となります)

リワードレベル昇格条件Hotforexバー
レッド初期から1ロット6本
シルバーアクティブ取引31日以上1ロット8本
ゴールドアクティブ取引62日以上1ロット10本
プラチナアクティブ取引105日以上1ロット12本

 

Hotforexバーの本数交換できる特典
35本以上35本=1ドル(1000本から交換可能)
150本AUTOCHARTIST購読1ヶ月
1100本シルバーVPSパッケージ1ヶ月無料(50ドル分)
2500本HotForexマーケットアナリストとの1時間プライベートセッション
3100本シルバーVPSパッケージ3ヶ月無料(150ドル分)

Hotforexバーを全てドルに交換した場合、「レッドで6ロット1ドル」、「プラチナで3ロット:1ドル」の換金率となります。

あまり交換率は高くないので、「おまけ」程度に考えておきましょう。

「HotForexマーケットアナリストとの1時間プライベートセッション」についてはいろいろ調べましたが、どこにも情報が載っていませんでした。謎です…。

(たぶん電話で対話できるものでしょう)

 
LAND-FXのリカバリーボーナス

LPボーナス口座LIVE口座ECN口座
リカバリーボーナス××

LAND-FXの「LIVE口座 10%入金ボーナス」には5%リカバリーボーナスが付きます。

ロスカットになった時に「初回入金額の5%」がボーナスとしてキャッシュバックされます。

「ロスカットされて残高が3000円以下」になった場合、サポートに連絡を取り、リカバリーボーナスをもらいましょう。

初回入金のみが対象となるため、もし初回入金を100万円していても、5万円しか戻ってきませんが、無いよりはありがたいボーナスです。

 

海外FXのキャンペーン

海外FX キャンペーン

海外FX業者は不定期で複数のキャンペーンを行なっています。

入金ボーナスが復活するキャンペーンが一番多く、ボーナスがなくなっても、入金ボーナスキャンペーンまで待てば、再度ボーナスをもらうことも可能です。

また、各海外FX業者で特徴のあるキャンペーンを開催しているので、紹介して行きたいと思います。

 
XMのキャンペーン

海外FX業者のXMは不定期で100%入金ボーナス500ドルのリセットをするキャンペーンを行なっています。

リセットされるとボーナスが復活するので、入金で500ドル得ることが出来ます。

1年に1回~3回ほど行っていますので、XMニュースやメールで確認すると良いでしょう。

不定期でやってくるため、「いつ」かは分かりません。

過去のボーナス復活履歴

  • 2014年12月:500ドルの入金100%
  • 2015年 3月:500ドルの入金100%
  • 2015年 4月:300ドルの入金100%(24時間限定)
  • 2015年 5月:600ドルの入金100%
  • 2016年 4月:500ドルの入金100%
  • 2017年 3月:600ドルの入金100%
  • 2017年 8月:500ドルの入金100% + 上限4500ドルの入金20%
  • 2017年11月:500ドルの入金100%
  • 2017年12月:500ドルの入金100% + 上限4500ドルの入金20%
  • 2018年 3月:500ドルの入金100%
  • 2018年 9月:500ドルの入金100%
  • 2018年11月:500ドルの入金100%

 
GemForexのキャンペーン

口座開設入金他社乗り換え友達紹介
5千円~3万円上限100万円~500万円含み損を補填入金ボーナス10万円

GemForexは常に4種類のキャンペーンを行なっており、ボーナスもキャンペーンw不定期開催しています。

入金ボーナスも不定期で開催され、何度でも応募できるので、口座開設するタイミングは「口座開設ボーナス」を開催しているタイミングで行なうと良いでしょう。

GemForexのTwitterでキャンペーンをチェックする

 
他社からの乗り換えキャンペーンは、他社でのトレードで「含み損」を抱えている場合、GemForexに乗り換えることで、その含み損をGemForexが補填して0円に戻してくれる夢のようなキャンペーンです。

審査が必要になるので、念のため確認しておくと良いでしょう。

友達紹介キャンペーンは、1人紹介すると100%入金ボーナス(最大10万円まで)の権利がもらえます。

入金ボーナスなので「入金しないともらえない」キャンペーンです。

 
iFOREXのキャンペーン

キャンペーンの種類もらえる金額条件
年利3%キャンペーン10万円~1500万円の入金入金、注文、決済、未決済ポジションなどの活動が必要
特別オファー2500ドル不定期メールや電話での入金

iFOREXは入金10万円いじょうで年利3%がもらえるキャンペーンがあります。

「ポジションを保持し続ければ」もらえるので、長期トレードやスワップポイント狙いにおすすめのキャンペーンです。

「特別オファー」は入金ボーナスが復活するキャンペーンで、年に2回~3回ほど行なっている不定期の特典です。

iFOREXでしばらくトレードしていないと、電話がかかってきたり、メールが来たりで特別にもらえることもあります。

 
IFCMarketsのキャンペーン

取引ロット数年利
10ロット以下0%
10~30ロット1%
30~50ロット3%
50~0ロット5%
70ロット以上7%

IFCMarketsでは月間の取引ロット数に応じて金利(年利)がもらえるキャンペーンを行なっています。

1ヶ月あたり10ロット以上のトレードが必要なので、少ないロット数の人だと少々厳しいかもしれません。

1回の取引ロット数が1ロット以上の人や、スキャルピングなどを行なっている人にはおすすめです。

年利の対象になるのはフリーマージン(余剰資金)となるのでポジションを持っている証拠金分は差し引かれます。

最大年利7%はかなりすごいので、資金に余裕がある人はやってみましょう。

 

海外FXボーナスの出金

海外FXのボーナスは通常、出金することができません。

しかし、「出金可能なボーナス」がいくつかあり、条件を満たすことで出金することが出来ます。

ここでは出金可能な種類と条件を紹介します。

ボーナスを出金することは海外FX業者が「身銭を切る」ことになるため、あまり条件は良くありません。

ボーナスの出金できる業者と条件

  • FBS(ECN口座・MT5口座以外):入金額/3ロットの条件で出金可能
    例:300ドル入金 → 100ロットの取引でボーナス額の出金が可能
  • ホットフォレックス(100%クレジットボーナス):入金額/2ロットの条件で出金可能
    例:300ドル入金 → 150ロットの取引でボーナス額の出金が可能
  • ランドFX(LIVE口座):入金ボーナスは出金可能

以下に詳しく紹介して行きます。

 
FBSの出金条件

種類口座種類条件
入金ボーナススタンダード口座・セント口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座1ロットの取引で3ドル出金できる

FBSの入金ボーナスはトレード条件を満たすことができれば、出金することが可能です。

例えば、「例:300ドル入金 → 100ロットの取引でボーナス額の出金が可能」となります。

あまり大きな金額ではないですが、勝率の高いトレーダーには嬉しい条件だと思います。

 
Hotforexの出金条件

種類口座種類条件
100%クレジットボーナスプレミアム口座・FIXED口座1ロットの取引で2ドル出金できる

ホットフォレックスの100%クレジットボーナスも条件を満たすと出金することが可能です。

例えば「300ドル入金 → 150ロットの取引でボーナス額の出金が可能」となり、FBSと同じ仕組みです。

FBSは1ロット3ドル出金できますが、ホットフォレックスは1ロット2ドルの出金となり、少し条件が悪くなります。

 
LAND-FXの出金条件

種類口座種類条件
10%入金ボーナスLive口座ボーナスを得た時点で出金OK

ランドFXのLive口座で得たボーナスは出金することが可能です。

Live口座の10%ボーナスは得るために条件が必要なので、ボーナスを得た時点で出金OKとなります。

特典を得るためには金額に応じてトレード回数が必要になります。

入金額ボーナス額出金条件
30万円3千円6ロット
5万円5千円10ロット
10万円1万円20ロット
25万円2万5千円50ロット
50万円5万円100ロット
100万円10万円200ロット
250万円25万円500ロット
300万円30万円600ロット

 
海外FXのボーナスを使った両建ては禁止

海外FXではボーナスを利用した両建ては基本的に禁止されています。

海外FXではゼロカットを利用すれば「急騰・急落時」などに利益を上げることが可能ですが、ボーナスを使っての両建ては禁止です。

ボーナスを使って両建てをした場合

  • 全額没収
  • 出金拒否
  • 口座凍結

これらの対応が取られる可能性があります。

別の海外FX業者を使った両建ても基本的にはばれてしまいます。

海外FX業者の依頼でメタトレーダーのデータベースの確認も可能で、すぐにばれてしまいます

家族や知人などの別のアカウントを利用した両建ても、ばれた報告があるので、止めておいた方が良いでしょう。

ボーナスの使い方は基本的に「お試し用」か、「ギャンブル的に一発勝負」で使うのが良いです。

 

海外FXボーナスまとめ

海外FXボーナスおすすめ業者

1位 FBS
未入金ボーナスが100ドル・入金ボーナス100万円・キャッシュバックあり
2位 XM
未入金ボーナス3千円・入金ボーナス50万円・キャッシュバックあり
3位 ホットフォレックス
入金ボーナスが500万円でぶっちぎり
4位 アイフォレックス
入金ボーナス200万円
5位 ランドFX
入金ボーナス50万円

ボーナスがもらえる海外FX業者を紹介して来ました。

FBSXMが全体的にバランスが良く、ボーナス額はFBSの方が優れています。

まずは2種類の未入金の口座開設ボーナスを使って取引をしてみましょう。

FBS公式ホームページでボーナス詳細を見る

 
【ボーナス関連記事】

コメント