FBSの口座開設方法、おすすめ口座を分かりやすく解説 – デモ口座・法人口座

fbs 口座開設

このページではFBSの口座開設方法を紹介して行きます。

「FBSの口座開設方法を知りたい」、「FBSのおすすめ口座を聞きたい」、「口座開設が上手くできないので解決したい」こんな人はこのページで解決できます。

FBSの口座開設の手順は図解付きで説明して行きます。

FBSのメリットとデメリットをまとめたページはコチラを参考にしてください。

FBSの評判 主な特徴とメリット・デメリットを解説
FBSの評判、メリット・デメリットを紹介して行きます。 FBSのボーナス(口座開設ボーナス、入金ボーナス)、レバレッジ、スプレッド、追証、ゼロカット、ログイン、2ch、キャンペーン情報などFBSについて盛りだくさんに紹介して行きます。

FBSの登録はコチラ

 

FBSで口座開設すると100ドル(約1万円)がもらえる

口座タイプ Trade 100 Bonus スタンダード セント マイクロ ゼロスプレッド ECN
口座開設ボーナス100ドル × × × × ×
FBS「Trade 100 bonus口座」の条件
・50日または30日の取引日数で消滅
・100ドルは出金できず、100ドルのトレードで得た利益のみ出金可能
・同時保有ポジションは5つまで
・5ロット以上のトレードが必要
・取引プラットフォームはMT5のみ
・EA使用不可

FBSのTrade 100 Bonus口座では条件付きで100ドルがもらえます。

FBSで口座開設をしたら、まずは「Trade 100 Bonus口座」を開設して、もらった100ドルでトレードの練習をすると良いです。

 

FBSの口座開設にかかる時間・日数

FBSの口座開設にかかる時間はリアル口座で約1日(実際の入力時間5分)・デモ口座で3分ほどです。

【リアル口座】約1日

  • フォームの入力:2分
  • メールの確認:30秒
  • 本人確認書類のアップロード:1分
  • 審査:1日以内(土日休み)
  • MT4のインストール:2分
【デモ口座】3分

  • フォームの入力:1分
  • メールの確認:30秒
  • MT4のインストール:2分

FBSのリアル口座を開設している間に、デモ口座でトレードの練習をすることも可能です。

リアル口座は審査(というより確認程度?)があるため、土日は手続きが進みません。

平日であれば早くて当日の口座開設、遅くても翌日には口座開設ができます。

 

FBSは円口座がない

円口座 ドル口座 ユーロ口座
×

FBSは円口座がなく「ドル口座かユーロ口座」での口座開設となります。

円で入金することができますが、自動的にドルかユーロに換金され、出金する時もドルかユーロから自動的に円に換金されます。

(換金する時に、若干の手数料がとられます)

 

FBSのおすすめ口座、口座タイプ

口座タイプ Trade 100 Bonus スタンダード セント マイクロ ゼロスプレッド ECN
口座開設ボーナス100ドル × × × × ×
入金ボーナス2万ドル × ×
レバレッジ 100倍 3000倍 1000倍 3000倍 3000倍 500倍
USDJPY(米ドル円) 2.0pips 2.0pips 2.0pips 3.0pips 30ドル 0.9pips(0.3pips)

FBSは各口座によって特徴が分かれるため、その都度使い分けるのが良いと思います。

  1. 最初は「Trade 100 Bonus口座」を開設して100ドルでトレードする
  2. 次に「スタンダード口座」で入金ボーナス2万ドル分を受け取る
  3. レバレッジ狙い → スタンダード口座、スプレッド重視 → ECN口座にする

このように、ボーナスを最大限に活かすのであれば「Trade 100 Bonus口座」→「スタンダード口座」というように追加口座をして使い分けるようにしましょう。

入金ボーナスが入ってくるとスタンダード口座であってもレバレッジが「3000倍 → 500倍」に減ってしまいます。

そんな時は追加口座でもう一つ「スタンダード口座」を作るのをおすすめします。

 

FBS 口座開設方法・手順

それではFBSで口座開設して行きましょう。

手順を図解付きで紹介して行きます。

今回は「Trade 100 Bonus口座」の開設をして行きます。

FBSの登録はコチラ

 

FBSの口座開設 トップページから「口座開設」する

トップページの「ボーナスを獲得する」をクリックします。

 

FBSの口座開設 メールアドレスと氏名を入力

メールアドレスと氏名(ローマ字)を入力しましょう。

入力したら「トレーダーとして登録する」をクリックします。
 

FBSの口座開設 ログインID、パスワードを控える

・ログイン
・パスワード
・国
・氏名

が掲載されるので、忘れないようにメモしておきましょう。

 

FBSの口座開設 MT4のログイン情報がメールで来る

登録したメールアドレスにFBSからメールが来ます。

MT4のログイン情報なので、これも無くさないように保存しておきましょう。

 

FBSの口座開設 ログインして国名の回答

FBSにログインすると「国名が間違っていないか」確認がありますので、「正解です」をクリックしましょう。

 

FBSの口座開設 電話番号を登録

続いてマイページ上の「電話番号」を登録しましょう。

「電話番号を確認する」をクリックします。

 

電話番号を入力して「コードを取得」をクリックします。

 

FBSからショートメールが来るので、メール内の番号を入力します。

 

FBSの口座開設 本人確認をする

最後に本人確認をして行きます。

「ご本人確認」をクリックしましょう。

 

身分証明書のアップロード

身分証明書の番号(運転免許証なら免許証番号)と生年月日を入力して身分証明書の写真データをアップロードします。

身分証明書

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住基カード(写真付き)

FBSの提出書類は1種類だけでOKです。

運転免許証が一番良いと思います。

これでFBSの登録手続きは完了です。

 

FBS 口座開設の注意点

FBS口座開設の注意点について紹介します。

海外FXは国内FXとは少し勝手が違ってきますので、覚えておきましょう。

 

FBSの口座開設 年齢は18歳以上(未成年でも可能)

FBSの口座開設は18歳以上であれば登録可能です。

18歳以上であれば未成年(高校生・大学生)でも登録可能です。

 

FBSの口座開設は無職でも可能

FBSの口座開設には無職の人でも特に問題ありません。

主婦の人でもOKです。

 

FBSの口座開設 土日は休み

FBSは基本的に土日休み(現地時間)のため、口座開設が土日の場合は審査結果が遅くなります。

平日の営業時間中であれば、1日以内に審査結果の連絡がきます。

 

FBSの口座開設 追加口座は後から可能

FBSへの追加口座はマイページ(ダッシュボード)の左側メニューバーから追加可能です。

 

追加口座は「セント口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座、マイクロ口座、ECN口座、Trade 100 Bonus口座」の中から選ぶことができます。

 

FBSの口座開設 デモ口座

FBSのデモ口座は「リアル口座を開設している人」だけが作ることができます。

リアル口座をまだ開設していない人は、リアル口座を開設してからデモ口座を作りましょう。

FBSのマイページ(ダッシュボード)の「デモ」→「口座開設」からデモ口座を開設することができます。

 

デモ口座「セント口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座、マイクロ口座、ECN口座」の中から選ぶことができます。

(Trade 100 Bonus口座はない)

 

FBSの口座開設 法人の場合

FBS口座開設は法人の場合でも「個人と全く同じ」となります。

口座開設方法も同じで、トレード条件も全く同じです。

ただ、FBSは「口座残高」によってレバレッジが制限されてしまうので、法人口座はあまりおすすめではありません。

法人口座で開設する場合、口座残高によるレバレッジ制限のない海外FX業者にすると良いでしょう。

(法人口座はTradeviewがおすすめです)

 

FBSの口座開設まとめ

口座タイプ Trade 100 Bonus スタンダード セント マイクロ ゼロスプレッド ECN
口座開設ボーナス100ドル × × × × ×
入金ボーナス2万ドル × ×
レバレッジ 100倍 3000倍 1000倍 3000倍 3000倍 500倍
USDJPY(米ドル円) 2.0pips 2.0pips 2.0pips 3.0pips 30ドル 0.9pips(0.3pips)

FBSの口座開設方法、おすすめの口座タイプを紹介して来ましたが、最初に作る口座は「Trade 100 Bonus口座」がおすすめです。

Trade 100 Bonus口座は口座開設ボーナス100ドルがもらえるので、まずは無料でトレードしてみましょう。

その後は「スタンダード口座」で入金ボーナスをもらいながらトレードするのがおすすめです。

FBSの登録はコチラ

 
【FBS関連記事】