GemForexの出金 – 出金方法と手数料・種類

gemforex 出金

「GemForexの出金方法を知りたい」

「出金手数料や着金までの時間を教えて」

「おすすめの出金方法は?」

このページではGemForexの出金方法や手数料、着金するまでの時間について紹介して行きます。

GemForexの出金はいろいろ注意点もあるので、詳しく解説して行こうと思います。

今現在、GemForexは海外銀行送金の1種類しか対応していませんが、受け取るための手数料を安く抑える銀行も紹介して行きます。

GemForexの公式ホームページ

参考:GemForexの出金方法と種類について

 

GemForex出金の種類

入金方法海外銀行送金Bitwallet ※停止中ビットコイン ※停止中
手数料無料無料無料
最低出金額1円~1円~0.1BTC
着金までの日数3~5営業日1~3営業日1~3営業日
入金はできても出金できない方法

  • Bitwallet
  • ビットコイン
  • STICPAY
  • イーサリアム
  • PayPal
  • PerfectMoney
  • MEGATRANSFER
  • PAYEER
  • UnionPay、中国国内銀行、Wechat決済
  • ZOTAPAY

GemForexは現在、出金方法は「海外銀行送金」の1種類のみになっています。

Bitwalletやビットコインも使えなくなってしまったのが残念ですね。

海外銀行送金は中継手数料や受取手数料が高く、合計で5000円ほど手数料がかかります。

できるだけお金をまとめて出金申請するのがおすすめです。

 

GemForexの出金手数料

入金方法海外銀行送金Bitwallet ※停止中ビットコイン ※停止中
手数料月1回まで無料無料無料

GemForexの出金手数料は上に書いたように無料ですが、銀行送金は「中継手数料」と「受取手数料」の2種類がかかります。

  • 中継手数料:2500円ほど
  • 受取手数料:2500円ほど

このように合計5000円ほどの手数料がかかるため、資金は出来るだけ大きくまとめて出金しましょう。

 
受取手数料がかからない銀行

銀行によっては受取手数料がかからず2500円ほどの手数料で済む銀行があります。

  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行

私は住信SBIネット銀行をメイン、ソニー銀行をサブに使っていますが、約2500円ほどの手数料しかかかりません。

楽天銀行も2450円の手数料で受け取ることができるようです。

まともなメガバンクを使ってしまうと手数料だらけになるので、上の3銀行を使うと良いでしょう。

ネット銀行なら他にも手数料の安い銀行があるかもしれません。

 

GemForexの出金 反映までの日数・着金時間

入金方法海外銀行送金Bitwallet ※停止中ビットコイン ※停止中
着金までの日数3~5営業日1~3営業日1~3営業日

海外銀行送金は着金までの日数がかかり、3~5営業日かかります。

日本への送金には中継銀行をいくつか使って送金されるため、どうしても日数がかかります。

私の経験では以前にAxioryを使って、銀行送金で3ヶ月半かかった経験があります。

中継銀行の書類ミスなどがあると途中で送金がストップしてしまうことがあります。

個人的には海外銀行送金は好きではありませんが、GemForexは現在これしかないので、仕方ありませんね。

銀行送金は土日は対応していないので、翌月曜日の対応になります。

 

GemForex出金の注意点

GemForex出金はいくつか注意点があります。

「GemForexで出金できない」ということがないように、確認しておきましょう。

 

GemForexの出金には本人確認書類の提出が必要(初回のみ)

GemForexで本人確認書類を提出していない場合は出金することができません。

手続きは1回で良いので、口座開設時など早めに手続きしておきましょう。

身分証明書

身分証は運転免許証、パスポート、法人証明書、個人事業証明書です。

 
住所証明書

住所証明書はマイナンバーカードや通知カード、住民票、健康保険証、公共料金の領収書、クレジットカードや携帯電話の領収書などです。

 
セルフィー(本人と身分証明書)

セルフィー(自撮り)は上の写真の様に、肩か胸より上がはっきり写るように、本人確認書類もはっきり分かるように撮影してください。

 

GemForexはクレジットカード出金ができない

GemForexではクレジットカード出金ができないため、他の出金方法を選ぶ必要があります。

他の海外FX業者はクレジットカードできますが、GemForexではできないのです。

これは個人的な見解ですが、クレジットカード出金は「入金のキャンセル」として出金されるため、クレジット会社から嫌がられます。

海外FX業者の入金をNGにしているカード会社も多いです。

それに配慮してGemForexはクレジットカード入金のみOKにしているかもしれません。

 

もしクレジットカード入金した場合は、出金手続きの際、クレジットカードとご自身の写真(セルフィー)を送る必要があります。

 

このように、クレジットカード番号の真ん中8桁をテープなどで隠してからセルフィーを撮りましょう。

 

GemForexの出金は入金とは別の方法を選べる

通常、海外FX業者では「入金と同じ方法で出金しないといけない」というルールがマネーロンダリング防止のためにあります。

しかしGemForexでは今現在、出金は海外銀行送金でしか出来ません。

以前、GemForexでは「クレジットカードで大金を使ってGemForexに入金し、その後に海外銀行送金などで出金する」という裏ワザがありましたが、今はどうなんでしょう。

(私は出金拒否になるのが怖いので、実験でもやりませんが…)

 
海外からの受け入れをしていない銀行には出金できない

GemForexの銀行送金は海外からになるので、海外からの入金を取り扱っていない銀行には出金できません。

  • みずほ銀行(ネット支店のみ利用不可)
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行

海外からの受け入れをしているか確認するには「SWIFTコード」があるかどうか調べると良いです。

SEIFTコードがあれば、海外からの受取りを行なっています。

参考:スイフトコード一覧

 

GemForexではポジション保有中は出金できない

GemForexはポジション保有中は出金することができません。

ポジション保有中でも出金できる海外FX業者はありますが、GemForexはポジションを保有していると一切の出金が不可能になります。

もし出金したい場合は、一度すべてのポジションを決済してから出金申請しましょう。

 

GemForexで出金するとボーナスは全て消滅する

GemForexでは出金すると、持っているボーナスが全て消滅してなくなります。

1円でも出金するとボーナスが消えてしまい、その口座だけでなく「アカウント全体のボーナスが消える」ので覚えておきましょう。

GemForexでは資金移動してから出金するワザも使うことができません。

 

GemForexの出金方法と手順

ここからはGemForexの出金方法と手順を紹介して行きます。

画像付きで紹介するので、出金方法が分からない人は参考にしてください。

 

GemForex出金方法 – 銀行

GemForexの銀行出金は、事前に個人情報登録(銀行口座の登録)が必要になります。

個人情報登録の方法

個人情報登録はマイページ左側の「個人情報登録」をクリックします。

 

    (例)住信SBIネット銀行

  • 銀行名:SBI SUMISHIN NET BANK, LTD.TOKYO
  • 支店名:〇〇〇 Branch
  • 口座番号:普通にそのまま入力
  • 口座名義:Taro Yamada
  • 銀行コード:0038
  • 支店コード:〇〇〇
  • スイフトコード:SNYBJPJT (スイフトコード一覧)
  • お客様住所:1-1-1 Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052,Japan
  • 銀行所在国:Japan
  • 銀行住所:Izumi-Garden-Tower18F,Roppongi1-6-1,Minatoku,Tokyo (ネット銀行の場合は本社でOK)

分からない場合は「〇〇銀行 英語」などとGoogle検索すると出てくると思います。

ゆうちょ銀行など海外からの送金を受け付けていない銀行はスイフトコードがないため、他の銀行を選びましょう。

 
出金方法

マイページ左側の「ご出金」をクリックします。

 

出金する口座と出金額を入力します。

 

※クレジットカード入金した人は、クレジット情報を入力しましょう。

 

入力が終わったら、セルフィーの写真のすぐ下にある「上記内容にて出金する」をクリックします。

これで海外銀行送金の出金は完了です。

 

GemForex出金方法 – Bitwallet

Bitwalletは「現在メンテナンス中」となっていて、出金することができません。

 

GemForex出金方法 – Bitcoin

Bitcoinは「現在メンテナンス中」となっていて、出金することができません。

 

GemForexの出金まとめ

GemForexの出金方法について紹介して来ましたが、今は海外銀行送金しか使うことができないため、選択の余地がありません。

BitwalletやSTICPAYなどの出金ができるようになると、手数料も安く抑えることはできると思いますが・・・。

海外銀行送金は金額の規模に関わらず手数料が一定でかかるので、できるだけお金をまとめて出金するようにしましょう。

GemForexの公式ホームページ

 
【GemForex関連記事】