Hotforex(ホットフォレックス)の口座開設方法とかかる時間、必要書類

Hotforex 口座開設

このページではHotforex(ホットフォレックス)の口座開設方法を紹介して行きます。

「Hotforexの口座開設方法を知りたい」、「Hotforexの口座開設で注意点を知りたい」、「口座開設するとボーナスってもらえないの?」こんな人はこのページで解決できます。

Hotforexの口座開設の手順は図解付きで説明して行きます。

ホットフォレックスの登録はコチラ

Hotforexのメリットとデメリットをまとめたページはコチラを参考にしてください。

HotForex(ホットフォレックス)の評判 主な特徴とメリット・デメリットを解説
Hotfoex(ホットフォレックス)の評判やメリット、デメリットをまとめました。 Hotforexのボーナス、レバレッジ、スプレッドを分かりやすく紹介。 その他、Hotforexの両建て、ライセンス、信託保全、日本語対応など、詳しく紹介して行きます。

 

Hotforex(ホットフォレックス)で口座開設してもボーナスなし

Hotforexは口座開設してのボーナスはなく、入金した額に応じてボーナスが付与されます。

以前は口座開設だけで50ドルもらえるボーナスがありましたが、現在は停止中です。

 

Hotforex(ホットフォレックス)の口座開設にかかる時間・日数

口座開設にかかる時間はライブ口座で約1日(実際の入力時間5分)・デモ口座で3分ほどです。

【ライブ口座】約1日

  • フォームの入力:2分
  • メールの確認:30秒
  • 本人確認書類のアップロード:1分
  • 審査:1日以内(土日休み)
  • MT4のインストール:2分
【デモ口座】3分

  • フォームの入力:1分
  • メールの確認:30秒
  • MT4のインストール:2分

Hotforexのライブ口座開設には1日ほどかかるため、その間にデモ口座を作りトレード練習することは可能です。

Hotforexは土日休みのため、土日に口座開設の申請をした場合は翌月曜日の開設となります。

(Hotforexはキプロスにあり、日本よりもキプロスは6時間遅れています)

 

Hotforex(ホットフォレックス)は円口座がない

円口座 ドル口座 ユーロ口座 ナイラ口座
×

Hotforexは円口座がなく、ドル口座・ユーロ口座・ナイラ口座(ナイジェリアの通貨)となります。

円で入金することができますが、自動的にドルかユーロに換金され、出金する時もドルかユーロから自動的に円に換金されます。

(換金する時に、若干の手数料がとられます)

 

Hotforex(ホットフォレックス)の口座種類、口座タイプ

口座タイプ マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座
レバレッジ 1000倍 400倍 200倍
スーパーチャージボーナス × ×
100%クレジットボーナス ×
30%レスキューボーナス ×
米ドル円 1.7pips 0.9pips 1.0pips(0.2pips)

Hotforexは「ボーナスを取るか」「レバレッジを取るか」で選ぶボーナスが変わります。

「ボーナス重視」であればプレミアム口座(入金ボーナス500万円)、「レバレッジ重視」であればマイクロ口座(入金ボーナス300万円)となります。

「300万円もボーナスがあれば十分」という人はマイクロ口座で良いと思います。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設方法・手順

それではホットフォレックスで口座開設して行きましょう。

手順を図解付きで紹介して行きます。

ホットフォレックスの登録はコチラ

 

Hotforex口座開設 トップページから「口座開設」する

トップページ右上の「ライブ口座開設」をクリックします。

 

Hotforex口座開設 必要事項を入力する

必要事項を入力します。

「口座通貨ベース」は日本円に対応していないので、USDにしておきましょう。

 

Hotforex口座開設 口座申請は完了

とりあえずの入力は完了です。

登録したメールアドレスにメールが来るので確認しましょう。

 

Hotforex口座開設 メールを確認して口座有効化

ホットフォレックスからメールが来たら「口座有効化」をクリックします。

 

Hotforex口座開設 IDとパスワードをメモしておこう

ちなみに、少し待つとホットフォレックスからもう一通メールが来ます。

IDとパスワードが載っているので、忘れないようにメモしておきましょう。

 

この状態でも取引することが可能ですが、入金ボーナスや入金手数料がかかる状態です。

マイページから、さらに詳細情報を入力して、ホットフォレックスをより有効に使えるようにしましょう。

 

Hotforex口座開設 詳細を入力しよう

【ホットフォレックスのマイページ】

マイページの右側の「保証金」をクリックします。

 

Hotforex口座開設 完全登録のメリット

詳細情報を入力することによって、これらのメリットを受け取ることが出来ます。

  • 100%クレジットボーナス
  • ゼロスプレッドアカウントタイプ
  • $0入金手数料
  • クイック引き出し

「完全登録」をクリックして行きましょう。

 

Hotforex口座開設 住所は英語で入力する

必要事項を英語(住所などはローマ字)で入力しましょう。

住所を英語表記するにはhttp://judress.tsukuenoue.com/を使うと、住所を自動で表示してくれるので便利です。

「シティ」には都道府県名・町の名前(〇〇区・〇〇市・〇〇群、〇〇町など)を入力します。

「通りの名前と番号」にはその後全て(マンション名・番号含む)を入力します。

 

Hotforex口座開設 投資家情報を入力する

「投資家情報と経済プロファイル」を入力しましょう。

「あなたの現在または~」と「専門職として~」の質問は両方とも「いいえ」を選択します。

 

Hotforex口座開設 宣言は全て「いいえ」

「宣言」の項目は全て「いいえ」を選択します。

チェックボックスにチェックを入れたら「フィニッシュ」をクリックします。

 

Hotforex口座開設 必要書類のアップロード

最後に、マイページから「本人確認書類」と「住所確認書類」をアップロードしましょう。

「私のアカウント」の「ドキュメントをアップロードする」をクリックします。

 

Hotforex口座開設 身分証明書のアップロード

身分証明書をアップロードしましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード(写真付き)

裏面のアップロードも必要です。

 

Hotforex口座開設 住所確認書類のアップロード

続いて住所確認書類もアップロードしましょう。

住所確認書類

  • 公共料金請求書/領収書(電気・ガス・水道など)
  • 電話料金明細書/領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行支払い明細書

住所が載っている書類

本人確認書類と住所確認書類との併用はできないので、2つは必要となります。

公共料金の請求書などは、6ヶ月以内のものが必要です。

 

これでホットフォレックスの口座開設の手順はすべて完了です。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設の注意点

Hotforex口座開設の注意点について紹介します。

海外FXは国内FXとは少し勝手が違ってきますので、覚えておきましょう。

 

Hotforexの口座開設 年齢は18歳以上(未成年でも可能)

Hotforexの口座開設は18歳以上であれば登録可能です。

18歳以上であれば未成年(高校生・大学生)でも登録可能です。

 

Hotforexの口座開設は無職でも可能

Hotforexの口座開設には無職の人でも特に問題ありません。

主婦の人でもOKです。

 

Hotforexの口座開設 土日は休み

Hotforexは基本的に土日休み(現地時間)のため、口座開設が土日の場合は審査結果が遅くなります。

平日の営業時間中であれば、1日以内に審査結果の連絡がきます。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設 追加口座

Hotforexは口座開設すると、別口座の追加は簡単にできます。

最大5口座まで追加できるので、マイクロ口座、プレミアム口座やゼロスプレッド口座を開設すると良いでしょう。

3種類のボーナスは1人1回ずつしか受け取れないので、「スーパーチャージボーナス、100%クレジットボーナス、30%レスキューボーナス」を1回ずつもらったら終わりになります。

ちなみに、マイクロ口座・スタンダード口座からゼロ口座に資金移動すると「ボーナスは消滅」するため注意しましょう。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設 デモ口座

Hotforexのデモ口座は他の海外FX業者と違って「本人確認、住所確認書類の提出が必要」で、手続きはライブ口座と変わりません。

通常ならリアル口座を開設している間にデモ口座を開いてトレードができますが、Hotforexは本人確認の審査が必要で、デモ口座開設まで数日かかります。

デモ口座の残高は最高10万ドル(約1100万円)を選択して、たくさんトレードの練習をすると良いでしょう。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設 法人の場合

法人顧客向けソリューション
卓越した信頼できる実績で、当社別注機関サービスは、完全プロサポートにて製品の拡大を目指す中小規模の金融機関のニーズを満たします。
認可規制されたHotForexは、一流プロバイダーからの業界をリードするリクイディティと極狭スプレッドで最も競争力のある取引条件を提供しています。
顧客様の個人的ゴール及び要件を正確に理解し話し合う無料相談のため下記お問い合わせフォームにご記入ください。ご都合のよい時間に当社専任スペシャリストがご連絡差し上げます。

Hotforexの法人口座はありますが、公式サイトや他のサイトを探しても、法人口座の情報はありませんでした。

Hotforexは法人口座にあまり力を入れていないように感じます。

他の海外FX業者を見ても、法人口座の仕様は基本的に変わらないため、Hotforexも特別な対応はなさそうです。

法人口座はHotforex専任スペシャリストから連絡が来ます。

 

Hotforex(ホットフォレックス)口座開設まとめ

Hotforexの口座開設方法、口座開設ボーナスの有無、円口座、追加口座について紹介して来ました。

Hotforexは口座タイプによって「ボーナスを取るか」「レバレッジを取るか」分かれるため、複数の口座を作って使い分けると良いでしょう。

ホットフォレックスの登録はコチラ

 
【Hotforex関連記事】

コメント