HotforexのMT4 取引プラットフォームの種類

hotforex mt4

「HotforeのMT4はどんな種類があるの?」

「MT4のダウンロードや設定方法を知りたい」

このような人向けにHotforexのMT4の種類やダウンロード、設定方法について紹介して行きます。

HotforexのMT4は通常のダウンロード版だけでなく、ウェブトレーダーやマルチトレーダーも備わっています。

それぞれの特徴やダウンロード方法について解説して行きます。

Hotforexの登録はコチラ

関連:HotForex MT4プラットフォーム

 

HotforexのMT4 取引プラットフォームの種類

HotforexのMT4は全部で6種類あります。

一般的にはダウンロードタイプの「MT4デスクトップ」を使うことが多いと思いますが、HotforexではMT4マルチターミナルも用意されています。

MT4マルチターミナルは複数口座を管理したい場合に使うので、複数口座開設している人はダウンロードすると便利だと思います。

ここではそれぞれのメリットや特徴について解説して行きます。

 

Hotforex MT4デスクトップ

HotforexのMT4デスクトップはいわゆる「MT4」と言われるダウンロード型の取引プラットフォームです。

OSはWindows、Mac、Linuxに対応し、ほとんどのパソコンで使用することができます。

カスタムインジケーターやEAなどもダウンロードして使うことができるため、汎用性が非常に高いです。

基本的にはMT4デスクトップをダウンロードしておけば間違いなしです。

 

Hoforex MT4デスクトップのダウンロード方法

ではHotforexのMT4デスクトップをダウンロードして行きます。

HotforexのMT4デスクトップのページから、Windows、Mac、Linuxを選択しましょう。

 

MT4ダウンロード画面になるので、「次へ」をクリックしてダウンロードが完了するのを待ちましょう。

ダウンロードが完了したら、自動でMT4が立ち上がります。

デスクトップにMT4のショートカットキーも出ているはずなので、自動的に立ち上がらない場合はクリックして立ち上げましょう。

 

※クリックすると大きく見ることができます

このようなMT4の画面が出てきたらMT4のダウンロードが完了です。

 

Hotforex MT4マルチターミナル

HotforexのMT4マルチターミナルは「複数アカウントを1つのプラットフォームで管理する」ことができます。

EAを使っている人や、通貨ペアやトレードスタイルによって口座を使い分けている人も多いと思いますが、1つのMT4だと「ログアウトして別のアカウントにログインする」ということが面倒だと思います。

しかし、マルチターミナルであれば、このような「ログアウト → 別アカウントでログイン」という手間が必要なく、資金管理も合算して見ることができます。

マルチターミナルのメリット

  • 1つのプラットフォームで複数口座の取引状況を確認できる
  • 複数口座に注文を一括送信することができる
  • アカウントを切り替える手間がかからない
マルチターミナルのデメリット

  • チャートが見れない
  • 日本語非対応なので英語表示
  • EAが見れない

マルチターミナルはチャートが見れないので、別モニターなどでチャートが見れる必要があります。

複数モニターある人は、1画面をマルチターミナルにして、注文や決済専用に使うのは良いと思います。

 

Hoforex MT4マルチターミナルのダウンロード方法

MT4マルチターミナルのページから「ダウンロード」をクリックします。

 

一度、ログインしないといけないようなので、 ログイン後、「プラットフォーム」→「Hotforexマルチ端末」をクリックします。

 

「MultiTerminalをダウンロードする」をクリックします。

 

マルチトレーダーのダウンロード画面になるので、「次へ」をクリックします。

ダウンロードが終わったら、自動的にマルチトレーダーが開きます。

 

マルチターミナルが開いたら、ログイン画面になるので、ログインIDとパスワードを入力しましょう。

 
サーバー名を変更したい場合

マルチターミナルのサーバー名が違う時は「Tools」→「Options」をクリックします。

 

サーバーリストが表示されるので、自分のサーバー名を選択します。

 
口座ごとにログインする

MT4マルチターミナルは立ち上げただけではログインされないので、口座の部分をクリックしてログインする必要があります。

複数ログインしたい場合は、それぞれの口座をクリックしてログインするようにしましょう。

 
実際に2つの口座で注文してみた

MT4マルチターミナルで実際に2口座で「ドル円0.1ロットずつ」注文を入れてみました。

口座が異なるにも関わらず、同じ口座のように注文が2つ並んでいるのが分かります。

このように、複数口座の保有ポジションを管理したり、注文、決済をするのには便利だと思います。

 

Hotforex MT4 WEBターミナル

HotforexのMT4 WEBターミナル(ウェブトレーダー)は、ダウンロードせずにウェブ上でトレードができるMT4です。

パソコンにダウンロードしたくない人や、ChromeBookのようなパソコンに保存領域がないものでもWEBターミナルならトレードすることが可能です。

パソコンに詳しくない人もWEBターミナルを使うと良いでしょう。

ただ、カスタムインジケーターやEAなど、パソコンにダウンロードが必要なものは使うことができないため、デフォルトのインジケーターのみで取引することになります。

EAを使いたい人はダウンロード版のMT4を使いましょう。

 

Hoforex MT4 WEBターミナルの設定方法

MT4ウェブターミナルの画面から「MT4 WebTerminalをローンチ」をクリックします。

 

ログイン画面になるので、ログインIDとパスワードを入力します。

 

 

Hotforex MT4 iPhone

HotforexのMT4 iPhone版はHotforex専用ではなく、他の海外FX業者も共通のMT4アプリとなります。

海外FX業者共通なので、他の海外FX業者で既にMT4アプリを使っている人は、新たにHoforexのサーバーにログインするだけで使うことができます。

アプリをダウンロードするだけなので、外出した時にもトレードができるように準備しておきましょう。

 

Hoforex MT4 iPhoneのダウンロード方法

iPhoneのApp Storeから「MT4」と検索するとMT4アプリが出て来ます。

MT5アプリもあるので、間違えないようにしましょう。

これをダウンロードします。

MT4 iOS版 ダウンロード

 

MT4アプリを開けたら右下にある「設定」を選択します。

 

「新規口座」を選択します。

 

「既存のアカウントにログイン」を選びます。

 

「Hotforex」と検索しても出てこないので「HFMarkets」と入力して検索すると出て来ます。

Hotforexはたくさんの種類があるので「HFMarkets SV」が日本のサーバーとなります。

SCなどもあるので間違えやすいので注意しましょう。

 

ログインIDとパスワードを入力し「サインイン」をクリックしたらHotforexのiPhoneMT4へのログインは完了です。

 

Hotforex MT4 iPad

HotforexのMT4 iPad専用はiPhoneと同じくアプリをダウンロードすることで使うことができます。

パソコンのようなダウンロードの面倒さはなく、簡単にダウンロードして使うことが出来ます。

iPhone版と同じように、外出中にもトレードすることができるので、ぜひ準備しておきましょう。

MT4 iOS版 ダウンロード

 

Hoforex MT4 iPadのダウンロード方法

HotforexのiPad用MT4はiPhone用とダウンロード方法は同じになります。

説明は割愛しますので、iPhone版ダウンロード方法を参考にダウンロードや設定をして行きましょう。

 

Hotforex MT4 Android

HotforexのMT4 Android版もアプリをダウンロードすることで利用することができます。

MT4アプリは他の海外FX業者でも共通アプリなので、他の海外FX業者でトレードする人でも1つのアプリで済み、とても便利です。

出先でも簡単にトレードすることができるので、相場の急変にもすぐに対応することができます。

ダウンロードは簡単なので、準備しておくと良いでしょう。

MT4 Android版 ダウンロード

 

Hoforex MT4 Androidのダウンロード方法

HotforexのAndroid用MT4はiPhone用とダウンロード方法は同じになります。

説明は割愛しますので、iPhone版ダウンロード方法を参考にダウンロードや設定をして行きましょう。

 

HotforexのMT4まとめ

HotforexのMT4について種類や特徴、設定方法について紹介して来ました。

HotforexのMT4はウェブトレーダーだけでなくマルチターミナルもあるので、複数口座を管理したい人にはおすすめです。

ぜひダウンロードして快適なHotforex取引をして行きましょう。

Hotforexの登録はコチラ

関連:HotForex MT4デスクトップ

 
【Hotforex関連記事】