Hotforexコピートレードの開設方法、HFコピーを実際に検証した

hotforex コピートレード

「Hotforexのコピートレードについて知りたい」

「コピートレードの開設方法や選び方を教えてほしい」

「実際にコピートレードをやってみた結果を見たい」

このようなHotforexのコピートレードについて知りたい人向けに、Hotforexのコピートレードの仕組みやEAとの違い、開設方法について紹介して行きます。

また、実際にコピートレードを2つやってみたので、その検証結果についても報告したいと思います。

Hotforexの登録はコチラ

 

Hotforexのコピートレードの仕組み

HFcopyアカウントは、HFcopyに参加したストラテジープロバイダー(SP)とフォロワーの両方が利用できます。 SPはHFcopyアカウントを開設して、フォロワーの在庫を増やし、50%のパフォーマンス料金と引き換えに取引することができます。一方、フォロワーは、口座を開設することにより、資金を預け入れ、選択したSPの取引のコピーを開始できます。

HFcopy口座

  • 実際にトレードする人:ストラテジープロバイダー
  • ストラテジープロバイダーのコピーをする人:フォロワー

Hotforexのコピートレードは、実際にFXを運用している「ストラテジープロバイダー」をフォローすることで、「ストラテジープロバイダーと全く同じ運用をする」ことができます。

特定のトレーダーの取引をまったくそのままコピーするので「コピートレード」と言われています。

Hotforexでは実際にトレードをするストラテジープロバイダーとして登録することもできますし、フォロワーとしても登録することができます。

このページでは「フォロワー」として、他の人のトレードをコピーをして行きたいと思います。

 

Hotforexのコピートレードと自動売買EAとの違い

  • 自動売買:決められたアルゴリズムに従って機械的に動く
  • コピートレード:人のトレードをそのまま同じ運用をする

Hotforexのコピートレードは自動売買のEAと非常によく似ていますが、コピートレードは人が実際に取引するので、機械では予測不能な事態に対応することができます。

相場は常に「不規則に」動いているので、何か起こった時にはコピートレードの方がメリットは大きいです。

コピートレードは自動売買のように「MT4をダウンロードしたりVPSを用意したり」することはありません。

操作画面でスイッチをオン・オフするだけで済みます。

イメージとしては「ミラートレード」の人間版という感じでしょう。

 

Hotforexのコピートレードがおすすめの理由

Hotforexのコピートレードがおすすめの理由はいくつかあります。

  • トレードスキルが必要ない
  • トレードする時間がかからない
  • 手数料は勝った時だけ

トレードスキルが必要ない

Hotforexのコピートレードにはトレードスキルが必要ないため、裁量トレードではなかなか勝つことができない人や、初心者にはおすすめです。

FXのテクニカル分析やチャート分析は学ぶのに時間もかかり、実際の経験を積み重ねて身に付けて行けます。

スキルを身に付けるためには失敗もたくさん必要ですが、コピートレードはそのようなスキルはなくても大丈夫です。

 
トレードする時間がかからない

FXのトレードは一番活発な夜から夜中にかけて行なう人が多いと思います。

本業を持っている人は、本業が終わってからトレードするので体にも負担が大きいです。

しかしコピートレードは取引もしなくて良いですし、チャートを見る必要もないので、体への負担もありません。

 
手数料は勝った時だけ

Hotforexのコピートレードは勝った時だけ手数料がかかります。

負けた時は手数料がかからないのでリスクが少ないです。

ストラテジープロバイダーは手数料を公開しているので、フォローする前に手数料を確認することができます。

手数料は最大50%ですが、ランキング上位の人は25%~35%ほどの人が多いです。

 

Hotforexのコピートレード 選ぶポイント

Hotforexのコピートレードはフィルターで条件を絞ることができます。

コピートレードを選ぶ時は、以下のことに注意して選びましょう。

 
安定度①~②

安定度はHotforexが独自の基準で設けている安定指数です。

①が一番安定していて、次に②が安定しています。

Hotforex安定度の基準

  • HFコピー内での損益のボラの大きさ
  • 取引配分資産
  • トレード期間の長さ

安定度ができるだけ高いストラテジープロバイダーを選びましょう。

 
ドローダウン20%以下

ドローダウンは「資産に対する損失額の割合」のことを言います。

100万円の資産から50万円の損失を出せばドローダウンは50%となります。

ドローダウン率は低い方が安定して利益を出している証明になるので、ドローダウンは20%以下の低い人を選ぶと良いでしょう。

 
トレード期間180日以上

トレード期間は長い方が過去の実績を見ることができるので良いと思われます。

ランキング上位で期間が短い人もいますが、「たまたま勝っているだけ」の可能性もあるので、実績が長くて安定して収益を上げている人がおすすめです。

 
フォロワー数50人以上

フォロワーが多ければ良い訳ではありませんが、フォロワーが多い方が一種の安心材料になります。

フォロワー100人以上だと選ぶ人が少なくなるので、50人以上を目安として考えると良いでしょう。

 

Hotforexのコピートレードの開設方法

ここからはHotforexのコピートレード(HFcopy口座)の開設方法を紹介して行きます。

既に口座がある人でもHFコピー口座の申請が必要になります。

 
マイページからフォロワー開設を選択

Hotforexのマイページ(myHF)の左下にある「HFコピー」→「フォロワー口座開設」をクリックします。

 

適正テストの質問があります。

不合格になる場合もあるようなので、気を付けて質問に答えましょう。

  • 1. 純資産の何パーセントが流動資産(現金、銀行預金など)ですか?
     0%以外で回答する
  • 2. 毎月の総収入のうち、住宅ローンやその他の債務にどれだけの割合を占めていますか?
     何%の回答でもOK
  • 3. 毎月の余剰資金(毎月の収入―毎月の支出)を教えてください。
     「全く貯蓄することができません」以外で回答する
  • 4. 普段の投資スタイルは保守的-積極的(挑戦的)で分類するとどこに該当しますか?
     どれでもOK
  • 5. 以下には、4種類の投資設定期間における可能な利益/損失比率の仮説を示しています。次の仮説の中でご自身の投資スタイル、リスクに対する考え方に近いものはどれですか?
     どの回答でもOK
  • 6. ご自身が必要とする取引戦略 として保有するポジションの期間に近いものは次のうちどれですか?
     どの回答でもOK
  • 7. 何のために投資をしていますか?
     どの回答でもOK

すべての回答を選択したら「回答提出」をクリックします。

 

無事テストに合格すると「HFcopy 口座開設」を選択することができます。

 

レバレッジは400倍しか選択することができません。

「口座を開設する」を選択しましょう。

 

アカウント番号やパスワードなどが発行されます。

念のためメモしておきましょう。

これでHotforexのコピートレードの開設方法は終了です。

では実際にコピートレードを2つやってみたので、やり方を合わせて紹介して行きます。

 

Hotforexのコピートレードを実際に検証した

ではHotforexのコピートレードを実際に検証してみたので、やり方と共に紹介して行きます。

 
フォロワー100人以上で検索

ストラテジープロバイダーの検索で「フォロワー100人以上」の条件で検索したところ、このような結果となりました。

私が検索した時は「Q-Robot」という人が一番利益を上げているようですね。

今回は「Q-Robot」さんと2番目に人気の「Yeshua」さんをフォローして行きます。

 
「Q-Robot」さんの運用結果

  • 利益:710.78%
  • 最大ドローダウン:9.81%
  • フォロワー:198人
  • 手数料:30%
  • 安定性スコア:

「Q-Robot」さんの運用結果はかなり安定して利益を上げているようです。

ドローダウンも10%以下で安定性スコアも①です。

手数料も30%と平均的な数値ですね。

 

1ヶ月ごとの運用記録も見ることができます。

「Q-Robot」さんはかなり安定的に利益を上げています。

過去2回、損失が出た月もありますが、負け幅は小さいですね。

トータル710.78%の利益を出していてすごいです!

 
「Yeshua」さんの運用結果

  • 利益:573.07%
  • 最大ドローダウン:4.97%
  • フォロワー:162人
  • 手数料:25%
  • 安定性スコア:

「Yeshua」の運用結果はもよさそうで、短期間にもかかわらず大きな利益を上げています。

ドローダウン率は5%を切っていて、安定性スコアも良さそうです。

手数料は「Q-Robot」さんよりも少し安いです。

 

運用期間はまだ6ヶ月で短い方です。

一度、27.2%の大きな損失を出していますね。

「Q-Robot」さんと比べると、まだまだ安定性は低そうです。

この2人をフォローしてコピートレードして行こうと思います。

 
ストラテジープロバイダーを選択したら必要事項を入力

  • Choose Follower Account:フォローするアカウント
     → アカウントを選択
  • Amount (USD) to be added under Strategy:ストラテジーに追加する金額(ドル)
     → 今回は500ドルでやってみます
  • Choose Volume Allocation:ボリューム割り当てを選択
     → 100%
  • Choose Rescue Level:救助レベルを選択
     →中間の20%を選択
  • Copy minimum volume 0.01:最小ボリューム0.01をコピー
     → Yes

フォローする人を選んだら必要事項を入力して行きます。

今回は500ドルずつ(合計1000ドル)を運用して行きます。

ボリューム割り当てや救助レベルはよく分からなかったので適当に入れてあります。

 

入力を完了してこのような画面になったらフォロー完了です。

運用がどういう結果になるか楽しみです。

 
ストラテジープロバイダー一覧

ストラテジープロバイダー一覧を見ると、スタート時はこのような状態です。

1人500ドルずつ入金してあります。

ステータスもActiveになっています。

 
コピートレード1週間後

スタート時資金1週間後の資金利回り
Yeshua500ドル516.66ドル3.3%
Q-Robot500ドル517.98ドル3.6%

Hotforexのコピートレードを始めて1週間経ちました。

YeshuaさんもQ-Robotさんも利益を上げているようですね。

1週間で3%以上の成績が上がっているので順調です。

このまましばらく放置してみようと思います。

 

Hotforexのコピートレードまとめ

Hotforexのコピートレードの仕組みやEAとの違い、HFcopy口座の開設方法について紹介して来ました。

実際にストラテジープロバイダーを2人選んでコピートレードを検証した結果、

ぜひHotforexのコピートレードで利益を上げてみましょう。

Hotforexの登録はコチラ

 
【Hotforex関連記事】