iFOREX(アイフォレックス)の評判 主な特徴とメリット・デメリットを解説

iFOREX

「iFOREXってどんな海外FX業者なの?」

「メリット・デメリットを知りたい」

「ボーナスやスプレッドなどの情報を教えて」

このようなiFOREXについて知りたい人のために、iFOREXの特徴について紹介して行きます。

iFOREXは他のFX業者がやっていないロスカット水準0%のハイレバレッジ取引が出来るのが特徴です。

海外FXのハイレバ取引を最大限に活かした唯一の業者がiFOREXです。

(他にロスカット0%のFX業者は無いです)

初回入金時にボーナスがもらえるので、まずは獲得したボーナス分でハイレバ取引をしてみると良いでしょう。

【iFOREX記事内容】クリックするとジャンプします

アイフォレックスの登録はコチラ

 

iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミ

iFOREX 評判

iFOREXを実際に使った人に、評判と口コミを集めました。

「生の声」を良いところ、悪いところ共に紹介して行きます。

iFOREXの評判 日本語対応がしっかり・口座開設がシンプルで分かりやすい

これまで日本のFX業者を使っていたのですが、より高いレバレッジが可能ということを知って利用を始めたのがアイフォレックスです。

実際に使ってみて良かったと感じたのが、日本語への対応がしっかりしている点でした。

海外FX業者は初めてということで迷うかと不安に感じていたのですが、口座開設がシンプルでわかりやすく助かりました。

サポートも日本語なので安心できました。

取引の際にツールがうまく起動しなくて困りサポートに問い合わせたところ、普通にわかりやすい日本語で回答が届いてちょっと驚きました。

通貨以外の取引ができるのも、アイフォレックスをおすすめできる点です。

日本や海外の株式のトレードが可能で、為替相場が静かなときに動いている相場で取引できたのは便利でした。

 

iFOREXの評判 ロスカット水準0%・気絶ロングが可能

なんといってもロスカット水準0%・追証がないことです。気絶ロングができます。

たとえば、10万円口座にあって3万円だけ勝負したいときは、出金依頼を7万円出しておけば3万円のみで勝負ができるのが魅力的です。

雇用統計やFOMCなど相場がすごく動くときはこの方法で、勝負したいLotのみで勝負できることが一番のメリットだと思います。

なにか、わからない事があれば電話をすれば日本語でしっかり分かりやすく教えていただけるし、ギリシャからわざわざ折り返しで、電話代がかからないようにしていただけます。

また、入金金額、取引量によってキャッシュバックボーナスがあるのも魅力的です。

こちらから入金する際はクレジットカードでストレスなく即反映されるところも気に入っています。

 

iFOREXの評判 商品先物や仮想通貨の取引もできる・日本語サポートがかなり充実

アイフォレックスでは、通常の通貨ペアだけではなく、仮想通貨や商品と呼ばれる先物も取引することが出来ます。

しかも商品や仮想通貨によっては土日にもトレードをすることが出来ますので、トレード好きには向いていると思います。

またレバレッジ400倍も魅力で、その中でも支払い拒否と言う海外FX口座によくあるトラブルもありません。

1億以上でもすぐに出金出来ることからも優良FX業者と言えます。

また日本語サポートもかなり充実していて、定期的に行われる入金キャンペーンでは、電話にて案内が来るほどです。

キャンペーンには2種類あり、単純に入金した証拠金が倍になるキャンペーン、ボーナスとして取引に応じてもらえるボーナスがあります。

 

iFOREXの評判 取引プラットフォームがFxNetしか無い(MT4が無い)

アイフォレックスを利用する上で避けて通れない問題が、取引プラットホーム問題です。

海外FX会社の多くは、MT4プラットホームを利用しています。

ですから、一度海外FX会社を利用していれば、取引プラットホームは応用が効くので大きな問題にはなりません。

しかし、アイフォレックスはFXnet Traderと言う独自のプラットホームを利用する必要があります。

ですから、すでに MT4を利用している方h、MT4対応のEAを回せない・MT4対応・標準装備のインジケーターを使えない等の問題が生じます。

基本的に、FXnet Traderも優秀なプラットホームなのですが、新しい海外FX会社を利用してさらに、新しいプラットホームの使い方を覚えるのは少し負担になるかもしれません。

 

iFOREXの評判 10万円未満の出金には2000円の手数料がかかる

デメリットの一つは利益が10万円以下の出金の際に手数料が取られることです。

10万円以下のお金を引き出す時は、2,000円の手数料が取られてしますのでこまめに出金したい方には大きなデメリットと言えます。

さらに、出金方法がクレジットカード・海外銀行送金・Netellerの3つしかありません。

この中でも海外銀行送金は手数料が高いので避けた方が良いでしょう。実質は、2択になります。必ずクレジットカードを用意しておきましょう。

他にも、アイフォレックスで取引をする際にはFXnetと呼ばれる独自ツールの利用が必要です。

操作自体はそれほど難しくありませんが、必ずこのツールの使い方を覚える必要があるのも人によっては、ネックかもしれません。

 

iFOREX(アイフォレックス)のボーナス・キャンペーン

iFOREX ボーナス

iFOREXでは初回のみの入金ボーナスと2回目以降のペンディングボーナスがあります。

入金ボーナスは10万円までが100%、10万円超~200万円までが40%のボーナスとなります。

その他、年利3%キャンペーンや不定期の「特別オファー」があります。

ボーナス上限 条件
100%入金ボーナス 10万円 初回のみ
40%入金ボーナス 10万円超~200万円 初回のみ
ペンディングボーナス 入金額の40%まで 0.5ロットで1ドルのキャッシュバック
年利3%キャンペーン 10万円~1500万円の入金 入金、注文、決済、未決済ポジションなどの活動が必要
特別オファー 2500ドル 不定期メールや電話での入金

iFOREXのボーナスは上限金額や期限、条件など細かく設定されているので、別ページで詳しく紹介して行きます。

 

iFOREX(アイフォレックス)のスプレッド

スプレッド

iFOREXのスプレッド
ドル円 0.9pips
ユーロ円 1.2pips
ポンド円 2.5pips
ユーロドル 0.9pips
ポンドドル 1.5pips
豪ドル米ドル 1.5pips

アイフォレックスのスプレッドは2019年に「エリート口座」が誕生し、非常に狭くなりました。

(口座開設をすると、自動的にエリート口座に割り当てられます)

以前は固定スプレッドで非常に広かったですが、現在は他の低スプレッド業者とも十分勝負できるスプレッドの狭さです。

2019年4月より前にiFOREXの口座開設をしている人は、サポートにメールを送り、「エリート口座でトレードしたい」との内容を送って対応してもらいましょう。

iFOREX お問い合わせ窓口

 

iFOREX(アイフォレックス)のレバレッジ

iFOREX レバレッジ

アイフォレックス
レバレッジ 400倍
ロスカット 0%
マージンコール 0.25%

iFOREXのレバレッジは400倍で「海外FX業者の中では普通」ですが、ロスカット水準が0%という驚異の数字です。

一旦ポジションを取れば、証拠金が尽きるギリギリまで取引をすることが出来ます。

ロスカット0%なので、超ハイレバレッジ取引をする「アイフォ戦士」と言われる一発逆転取引をする人たちがたくさんいます。

マージンコールは0.25%なので「ロスカットされる直前に」連絡が来ます。

iFOREX ロスカット0%だから出来るアイフォ戦士トレード

iFOREX ロスカット

アイフォレックスで出来る超ハイレバ取引

  • 10万円を1万円ずつ400倍のレバレッジで10回勝負する
  • ハイレバで得られた金額をさらに400倍ハイレバで、ダブルアップチャンスに勝負する

ゲームでやるような一発勝負もアイフォレックスなら可能です。

ぜひ初回入金を多めにして、少しずつ超ハイレバ取引をしてみましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)のスワップポイント(オーバーナイト金利)

iFOREX スワップポイント

アイフォレックスのスワップポイントおすすめランキングです。

順位 通貨ペア 買い/売り スワップポイント(円)
1位 EURTRY(ユーロトルコリラ) 売り 2935円
2位 GBPTRY(ポンドトルコリラ) 売り 2833円
3位 CHFTRY(スイスフラントルコリラ) 売り 2818円
4位 EURRUB(ユーロロシアルーブル) 売り 2217円
5位 EURZAR(ユーロ南アフリカランド) 売り 2034円
6位 CHFZAR(スイスフラン南アフリカランド) 売り 1991円
7位 EURINR(ユーロインドルピー) 売り 1923円
8位 GBPZAR(ポンド南アフリカランド) 売り 1820円
9位 USDMXN(ドルメキシコペソ) 売り 1506円
10位 USDRUB(ドルロシアルーブル) 売り 1242円

政策金利24%のトルコリラとの通貨ペアが1位・2位・3位となっています。

iFOREXでスワップポイント狙いのトレードは「ロスカットされにくい」という特徴があるため、より安心してスワップ狙いの長期投資が可能です。

レバレッジも400倍あるため、少ない資金でトレードが出来ます。

 

iFOREXのスワップポイントについては、別ページで詳しく紹介しています。

 

iFOREX(アイフォレックス)はスキャルピング禁止

iFOREX スキャルピング

iFOREXはスキャルピングが禁止となっているため注意が必要です。

もし万が一「スキャルピングをしていた」とiFOREXが認めた場合は、利益の帳消しや出金拒否などの措置が取られる可能性があります。

スキャルピングをしたい人はNDD方式の海外FX業者でトレードするようにしましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)はDD方式

iFOREXはDD方式を採用しているため、あまり無理なトレードはおすすめしません。

DD方式とは「ディーリングデスク」という不正操作を取り締まる部署があり、スキャルピングなどの禁止事項をしていると操作される可能性があります。

iFOREXではあまり無理なトレードはしないようにしましょう。

iFOREX 取引条件

 

iFOREX(アイフォレックス) 追証なしのゼロカット

iFOREX 追証 ゼロカット

タイミング 自動的にゼロカット処理となる
同一口座 全てのポジションを自動的にロスカット
別口座 アイフォレックスは1口座のみ

iFOREXは「追証なしのゼロカット」システムを採用しているため、万が一、マイナス残高になったとしてもiFOREXがマイナス分を補填してくれます。

ゼロカットになった時点で自動的にマイナス残高がゼロになります。

ゼロカットになると同じ口座内のポジションは全てロスカットとなります。

 

iFOREX(アイフォレックス)の両建て

iFOREX 両建て

iFOREX 両建て

両建てについては同一口座では可能ですが口座状況によって入金が必要な事もあります。

複数口座での両建てと他業者を使っての両建ては禁止です。

アイフォレックスの両建て(ボーナスも同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

アイフォレックスでは複数口座や異業者間の両建ては禁止されていています。

不正行為を行った時の処置は「顧客口座による」との回答でした。

アイフォレックスでは両建てはしない方が良いでしょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の約定力

iFOREX 約定力

アイフォレックスは他の海外FX業者と比べると約定力が弱く、サーバーが不安定です。

サーバーが止まってしまうこともあり、約定するまでに時間がかかることもあります。

 

iFOREX(アイフォレックス)の日本語対応

iFOREX 日本語

アイフォレックスは日本語に対応しているので、英語が出来ない人でも安心して取引が出来ます。

メールだけでなく、チャットも電話も日本で対応してくれ、メール返信も早いので、初めての人でも安心です。

 

iFOREX(アイフォレックス)の通貨ペア

iFOREX 通貨ペア

取扱い商品 通貨数 備考
FX 61種類 JPY対応14通貨(AUD・CAD・CHF・DKK・EUR・GBP・HKD・NOK・NZD・SEK・SGD・TRY・USD・ZAR)
コモディティー 8種類 ココア・コーヒーなど
貴金属 5種類 金・銀など
エネルギー 5種類 原油など
株価指数 29種類 日経225など
海外株式 529種類 アップル・BMWなど
海外ETF 49種類 オーストラリア200など
仮想通貨 18種類 (BTC・DSH・ETH・LTC)

iFOREXの通貨ペアはかなり多めで、円との通貨ペアが14種類あります。

スワップポイントで人気のトルコリラや南アフリカランドもあり、デンマーククローネなどのマイナーペアもあります。

その他iFOREXは海外株式が529銘柄トレードでき、海外ETFも取り扱っています。

 

iFOREX(アイフォレックス)のライセンス

iFOREX ライセンス

FX業者 日本向けライセンス その他の取得ライセンス
アイフォレックス 英領バージン諸島(BVIFSC) (グループ会社はキプロス【CySEC】・ハンガリー【MNB】取得)

アイフォレックスは英領バージン諸島の金融ライセンスで日本への運営をしています。

英領バージン諸島の金融ライセンスはあまり信用性の高いライセンスではありませんが、親会社は審査の厳しいキプロス【CySEC】を取得しているので、安心感はあります。

 

iFOREX(アイフォレックス)の信託保全

iFOREX 信託保全

アイフォレックスは完全信託保全では無く分別保管されています。

(完全に顧客資金が保全されている訳ではない)

分別管理なので、顧客資金が完全に補償される訳ではないので注意が必要です。

信託保全とは?

信託保全とは信託銀行などにFX業者が投資家から預かった投資資金(預託金)を委託すること。

(日本のFX業者は法律上、全て信託保全となっている)

信託された財産は基本的にFX業者が倒産しても影響をうけず、顧客資産として保全されている。

分別管理は「FX業者の資産と顧客の資産を分けて管理すること」ですが、FX業者が破綻した場合は差し押さえの可能性はあります。

アイフォレックスは運営も1996年~と長く、キプロス証券取引委員会(CySEC) のライセンスを持っていて安全性が高いですが、万が一のことを考えて注意が必要です。

 

iFOREX(アイフォレックス)はMT4なし(取引プラットフォームFxnet)

iFOREX mt4

Fxnet(独自プラットフォーム)
Windows
Mac ×WEB版のみ
WebTrader
iPhone ×WEB版のみ
iPad ×WEB版のみ
Android ×WEB版のみ
Androidタブレット ×WEB版のみ
iFOREX mt4

アイフォレックスはMT4は採用しておらず独自プラットフォームのFxnetを使っています。

ダウンロード版はWindowsにしか対応していないため、Macやスマホを使う場合はWEB版を使いましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)のトラブル(利益の帳消し・不利な約定・出金拒否・口座凍結)

iFOREX トラブル

アイフォレックスではいろいろなトラブルがあるようで、いろんなサイトや書き込みを見ていると、利益の帳消し・不利な約定・出金拒否などが非常に多いようです。

その中には、不正行為を行なっている人も多いと思いますが、アイフォレックスが不正行為と見なしたら、不正行為扱いになってしまいます。

不正行為への明確な基準(〇秒以内に〇回のスキャルピング取引)を設けてくれればいいのですが、アイフォレックスのさじ加減で判断されてしまいます。

アイフォレックスで取引をする時は不正行為や怪しい行為をしないように注意するようにしましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)でよくある質問

アイフォレックスでよくある質問・注意点を紹介して行きます。

 

「アイフォ戦士」って何ですか?

アイフォ戦士は「一発逆転」を狙ったハイレバレッジ取引をするトレーダーのことです。

1万円の投資が10万円になったとしても、さらに10万円を投資して100万円、500万円を狙って行きます。

カジノゲームのように、ダブルアップチャンスでさらに倍を狙って行き、大金を狙って行くアイフォレックストレーダーです。

100万円を8,000万円にしたアイフォ戦士もいました。

Twitterでアイフォ戦士を見る

 

アイフォレックスの口座は一種類しか無いのですか?

アイフォレックスの口座は一種類です。

スタンダード口座・ECN口座のような区分けはありません。

 

iFOREX(アイフォレックス)まとめ

アイフォレックスはハイレバ取引専門の海外FX業者です。

ロスカット水準0%はアイフォレックスだけです。

まずは入金を出来るだけ増やし、ボーナス分でハイレバ取引をやってみましょう。

口座もあっという間に開設出来るので、すぐに取引を開始することが出来ます。

アイフォレックスの登録はコチラ

 
【iFOREX関連記事】

コメント