iFOREX(アイフォレックス)の入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法

ここではiFOREX(アイフォレックス)の入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法を詳しく紹介して行きます。

その他、最低入金額や入金に反映されるまでの時間など、iFOREXの入金に関することはこのページで解決できます。

iFOREXの出金方法は別ページで紹介します。

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法、出金手数料と出金拒否の対処方法
iFOREX(アイフォレックス)の出金方法、出金手数料、出金拒否はあるか?について紹介して行きます。 また、出金にかかる日数やクレジットカード、Bitwallet(ビットウォレット)、銀行での出金方法、ボーナスやトレーディングチケットは出金できるか?について検証します。

アイフォレックスの登録はコチラ

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金方法おすすめ

入金の種類 特徴
1位 Bitwallet 入金手数料が少しかかるが、どんなカードでも入金でき、出金の時も手数料が安い
2位 クレジットカード 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 銀行振込 銀行の営業時間内でないと手続きが進まない

iFOREX入金で一番おすすめしたいのはBitwalletです。

Bitwalletはどんなカードからも入金可能で、入金スピードも非常に早いです。

利益が出た場合でもBitwalletなら出金可能で、出金手数料も非常に安いです。

クレジットカード入金は「エラー」が起きて入金できないことが多いので、Bitwalletをメインに入金するのをおすすめします。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金手数料

入金の種類 入金手数料 その他入金に関わる費用 出金手数料
1位 クレジットカード 無料 なし 10万円未満は2000円
2位 Bitwallet 100円 Bitwalletにはカード4%~5%、銀行振込は無料 出金不可
3位 銀行振込 無料 振込手数料 10万円未満は2000円(リフティングチャージ・受取手数料5,000円ほど)

iFOREXの入金手数料で比較するとクレジットカード入金は手数料がかからないため、一番おすすめです。

しかし、クレジットカードはほとんどのカードが入金エラーになってしまうため、Bitwalletが良いでしょう。

Bitwalletへの入金はカードだと4%~5%と微妙に高いため、銀行振込でBitwalletに入金すると良いです。

銀行からの振込は「国内銀行送金」が誕生したため、安い手数料でiFOREXに入金できるようになりました。(銀行からの振込手数料のみ)

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金に反映される時間

入金の種類 反映時間
1位 クレジットカード リアルタイム
2位 Bitwallet リアルタイム
5位 銀行振込 30分程度

iFOREX入金の反映時間はクレジットカードが一番早く「リアルタイム」で入金されます。

次にBitwalletが早く、BitwalletからiFOREXへの入金は「リアルタイム」で入金可能です。

銀行からの振込は「国内銀行送金」となるため、30分程度で入金可能です。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金 最低入金額(いくらから)

入金の種類 最低入金額
クレジットカード 1万円
Bitwallet 1万円
銀行振込 1万円

iFOREXはどの入金方法でも1万円から入金することができます。

ちなみに出金は10万円以上でないと2,000円の手数料がかかるため覚えておきましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金 営業時間と土日

入金の種類 営業時間
1位 クレジットカード 24時間OK
2位 Bitwallet 24時間OK(銀行からBitwalletへの入金は平日15時まで)
5位 銀行振込 平日9時~15時まで

iFOREXへの入金は、クレジットカードとBitwalletは平日でも土日でも夜でも24時間入金可能です。

銀行からの振込は平日の9時~15時までとなるので、土日の場合は翌月曜日での対応となります。

Bitwalletへ銀行から入金する場合は銀行の営業時間内しか対応していないので、急ぎの場合はクレジットカードからBitwalletに入金しましょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金 クレジットカード(デビットカード)

入金方法 iFOREXの受取手数料 振込側の手数料
クレジットカード 無料 無料

iFOREXへのクレジットカード入金はほとんどのカードが「エラー」となり入金できません。

iFOREXのクレジットカード出金は「入金のキャンセル」として出金されるため、クレジット会社は海外FX業者と取引したくないのです。

私の経験と2ch(5ch)情報を探して「入金できないカード」、「入金できる可能性のあるカード」を調査しましたので、参考にしてください。

【入金できないカード】

  • マスターカード系クレジット
  • アメリカンエキスプレスカード系(アメックス)
  • 楽天カード(デビット含む)
  • Viewカード(JCB)
  • UFJカード
  • 住信SBIカード
  • ソニー銀行カード

マスターカードやアメックスカードは入金エラー(入金拒否)となってしまいます。

VISAカード系でも入金できないカードがほとんどです。

【入金できる可能性のあるカード】

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • エポスカードVISA
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード(auウォレット)
  • Vプリカ

調査結果として、クレジットカードよりも「デビットカード」や「プリペイドカード」の方が入金できる可能性が高いです。

デビットカードやプリペイドカードは「審査がいらない」ため、1~2枚用意しておくと良いでしょう。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金 Bitwallet

入金方法 iFOREXの受取手数料 Bitwalletの手数料 Bitwalletへの入金手数料
Bitwallet 無料 100円 VISA・マスター4%、その他カード5%、銀行振込無料(銀行側の振込手数料)

Bitwalletは「オンラインウォレット」という決済サービスの一つで、海外FX業者の多くで採用されています。

Bitwalletへの入金はクレジットカードは「どんなカードでも入金可能」なため、非常に重宝されています。

銀行振込でBitwalletに入金すれば、手数料はかからないため、とてもおすすめできる入金方法です。

iFOREXへの入金は「Bitwallet一択」と言っても良いくらいです。

bitwallet™ は世界200カ国で使えるオンラインウォレット
bitwallet(ビットウォレット)は、3種類の法定通貨(米ドル・日本円・欧州ユーロ)に対応し、世界最高水準のセキュリティを備えたオンラインウォレットです。5種類のクレジット/デビットカードを利用した入金、銀行からの送金(日本、その他海外)、オンラインウォレット(NETELLER、Skrill)による入金に対応してい...

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金 銀行

入金方法 振込口座名義 iFOREXの受取手数料 振込側の手数料
三井住友銀行 グローバルコレクトジャパン(カ 無料 三井住友銀行への振込手数料のみ

iFOREXへの銀行入金は「国内銀行送金」が誕生したため、三井住友銀行への振込手数料のみで入金可能です。

以前は海外銀行送金しかなかったため、手数料5,000円ほどかかり、着金まで3日~10日もかかっていました。

しかし今は三井住友銀行経由でiFOREXに入金できるため、非常に便利です。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金できない場合

iFOREXに入金できない場合は「クレジットカード」の入金エラーの場合が多いです。

一度入金エラーになると「そのカードは使えない」ため、他のカードで試すようにしましょう。

他の理由で入金できない場合は、送金元に問い合わせるか、iFOREXに問い合わせましょう。

Twitterで「iFOREXへ入金できない」書き込みを調べたところ、以下のツイートがありました。

 

iFOREX(アイフォレックス)の入金まとめ

iFOREXの入金方法、入金手数料や入金できない場合の対処方法について紹介して来ました。

以前はiFOREXの入金は「クレジットカードと海外銀行送金」だけでしたが、Bitwalletを採用したことで、利便性がぐっと良くなりました。

iFOREXへの入金はBitwallet一択でも良いくらいです。ぜひ参考にしてください。

アイフォレックスの登録はコチラ

 
【iFOREX関連記事】

コメント