iFOREXの出金方法、出金手数料と出金拒否の対処方法

ここではiFOREX(アイフォレックス)の出金方法について紹介して行きます。

iFOREXの出金手数料、出金拒否になるトラブル、出金できない場合の対処方法など、iFOREXの出金について詳しくレクチャーして行きます。

iFOREXの登録はコチラ

 

\独自ボーナス&EAプレゼント/

iFOREX出金の注意点

iFOREXの出金はいくつか注意点がありますので紹介します。

出金は入金と同じ方法を使う

iFOREXの出金で注意しなくてはいけないのが「入金と同じルートで出金しなければならない」という点です。

入金と出金を別ルートにしてしまうと「マネーロンダリング」の対象となり、法律違反となります。

入金と出金は同じルートとなるため、「入金する時に、出金のことも考えて入金する」ことが必要になります。

 
利益の出金はクレカだけできない

iFOREXでは利益の出金はクレジットカードだけできません。

クレジットカード出金は「入金のキャンセル」として扱われるので、入金額よりも多くの資金を出金することができないのです。

他のBitwalletや銀行送金は利益の出金が可能となっています。

Bitwalletは入金していれば出金が可能ですが、入金していない場合は出金方法で選ぶことができないので注意しましょう。

クレジットカード入金して利益が発生した場合は、利益の出金は銀行送金となります。

 
出金には書類の提出が必要

iFOREXは初回の出金では以下の書類が必要となります。

iFOREX初回出金に必要な書類
  • 出金依頼書
  • 身分証明書
  • クレジットカード両面の画像
  • 居住地確認書類

2回目以降は出金依頼書のみでOKです。

 

iFOREXの出金方法

出金の種類利益の出金特徴
1位 Bitwallet利益の出金可能手数料無料(Bitwalletから銀行への出金手数料はかかる)
2位 クレジットカード入金額と同額まで入金のキャンセルという形で出金される
3位 銀行送金利益の出金可能中継手数料、受取手数料合計5,000円ほどかかる

iFOREXの出金方法は3種類あり、総合的にBitwalletが一番おすすめです。

Bitwalletで入金していれば、Bitwalletで利益の出金も可能となり、出金スピードも早いです。

Bitwalletから銀行までの出金手数料が824円かかりますが、スピードや利益の出金も考えるとBitwalletが良いと思います。

クレジットカード出金は手数料が完全無料ですが、時間が数日~1ヶ月近くかかることもあり、おすすめできません。

 

iFOREXの出金手数料

出金の種類iFOREXの手数料その他手数料
1位 クレジットカード無料なし
2位 Bitwallet無料Bitwalletから銀行へ824円かかる
3位 銀行送金2000円(10万円以上は月3回まで無料)中継手数料,受取手数料5,000円ほどかかる

iFOREXの出金手数料はクレジットカード出金は手数料がかかりませんので一番おすすめです。

次にBitwalletが、銀行出金で824円かかるので、2番目に手数料が低い方法となります。

銀行送金は10万円未満は2000円の手数料+中継手数料、受取手数料5000円ほどかかります。

銀行送金は合計で7000円ほどの手数料がかかってしまうため、できるだけまとめて(できれば10万円以上)で出金するようにしましょう。

Bitwalletで入金しておけば、利益が出た時の出金もBitwalletにすることができます。

 

iFOREXの出金にかかる日数、時間

出金の種類出金にかかる日数
1位 Bitwallet24時間以内
2位 銀行送金3~10営業日
3位 クレジットカード数日~1ヶ月

iFOREXの出金にかかる時間はBitwalletが一番早く、1日以内に出金されます。

銀行送金は3~5日ほどで出金されますが、中継銀行の経由する数などで、最大で10日くらいかかることもあるそうです。

クレジットカード出金は「入金のキャンセル」として出金され、締め日と支払い日の兼ね合いですが数日~1ヶ月ほどかかります。

クレジットカード出金は遅いと6ヶ月かかった報告もあるため、「忘れたことに出金が完了する」ことになりそうです。

 

iFOREXの出金 クレジットカード

利益の出金手数料日数
入金額と同額まで無料数日~1ヶ月

iFOREXのクレジットカード出金は「入金のキャンセル」として出金されるため、入金額と同額までの出金となります。

もし利益が発生した場合は、海外銀行送金での出金になりますので注意しましょう。

クレジットカード出金は着金するまでの期間が長いことがあり、クレジットカード会社の締め日や支払い日の兼ね合いで最大1ヶ月前後かかることがあります。

もし、なかなか着金しない場合はクレジット会社に問い合わせましょう。

 

iFOREXの出金 Bitwallet

利益の出金手数料日数
利益の出金可能Bitwalletから銀行824円24時間以内

iFOREXのBitwallet出金は手数料も安くスピードも早いので、一番おすすめの出金方法です。

Bitwallet出金するためには、Bitwallet入金が必要になりますので、覚えておきましょう。

Bitwalletはランクが上がると手数料が安くなり、最大で50%OFFになります。

 

iFOREXの出金 銀行送金

利益の出金手数料日数
利益の出金可能2000円(10万円以上は月3回まで無料)+中継,受取手数料3~10営業日

iFOREXの銀行送金は、10万円未満は2000円の手数料がかかります。

10万円以上で月3回まで手数料が無料になりますが、中継手数料、受取手数料で約5,000円ほどかかります。

ネット銀行(楽天銀行やソニー銀行、住信SBIネット銀行など)は手数料が2,500円ほどで済むので、ネット銀行を準備しておくと良いです。

金額が高くても手数料は同じなので、できるだけ大きな金額をまとめて出金するようにしましょう。

 

iFOREXの出金手順

iFOREXの出金手順を画像付きで紹介します。

iFOREXでは入金と同じ方法で出金されるため、出金方法を選択することはできません。

今回はクレジットカードと銀行で入金した時の出金方法となります。

マイページから「資金を出金」

まずiFOREXにログインして、マイページ上にある「資金を出金」をクリックします。

 
出金額を入力

出金する資金を入力して「続行」をクリックします。

 
クレジットの出金画面

クレジットカード入金した場合は、過去の入金履歴が表示されるので、氏名、電話番号を入力して署名をします。

署名は「ローマ字」で書きましょう。

 
銀行の出金画面

銀行出金の場合は銀行名や口座番号などを英語入力しましょう。

【記入例】三菱UFJ銀行 青山支店
    銀行名:BANK OF TOKYO MITSUBISHI UFJ(MUFG BANK)
    SWIFTコード:BOTKJPJT
    銀行所在地:3-6-1, Kitaaoyama, Minato-ku, Tokyo, 107-0061, Japan
    支店名:Aoyama-Branch
    支店コード:608

住所をローマ字に変換してくれるサイトもあります。

SWIFTコードはSWIFTコード一覧で見てみましょう。

 
トレーディングチケットが残っている場合の注意書き

トレーディングチケットが残っている場合の注意書きが表示されます。

問題なければ「続行」をクリックします。

 
クレジットカード画像をアップロード

クレジットカード出金をする場合は、クレジットカードの画像をアップロードして行きます。

 
カードは一部の番号を隠す

クレジットカードのアップロードは、表面12桁、裏面のCVVを3桁とも隠して写真を撮りましょう。

(付箋か何かをテープで貼って写真を撮ると良いです)

 
メールを確認する

iFOREXからメールが来るので、メールに添付されている「出金依頼書」を印刷しましょう。

 
出金依頼書の内容

出金依頼書は、今回の出金内容が書かれているので、印刷して署名を書いて提出するだけでOKです。

私はいつも日本語で署名していますが、これでOKのようです。

 
書類の提出方法

書類の提出方法は、iFOREXのマイページ右上にある「アカウントの箇所」でクリックをして、「書類のアップロード」をクリックします。

 
書類のアップロード

「4.その他の書類」をクリックして書類をスキャンしたものをアップロードしましょう。

 
出金の完了

これでiFOREXの出金は完了です。

毎回、書類の提出があるのが少し面倒ですね。

 

iFOREXで出金した時のボーナス(トレーディングチケット)

ある入金に対して与えられたトレーディングチケットは、トレーディングチケット付与の要因である入金額のすべてまたは一部の出金に伴い失効します。あるいはお客様が有効保有額がトレーディングチケットの金額の2倍未満になるような出金を依頼した場合、部分的に失効します。

引用元:iFOREX ボーナス規約

iFOREXで出金するとボーナスが残高に応じて消滅するので注意しましょう。

ボーナスは「保有残高の2分の1」までしか残りません。

出金した時のボーナスの減少
出金後の保有残高が200ドルの場合:ボーナス100ドルまで消滅

iFOREXはボーナス自体の出金はできません。

 

iFOREXの出金拒否、出金トラブル

「iFOREXは出金拒否が多いだろう」と思っていたのですが、Twitterを探したところ、出金拒否の情報が全然出て来ませんでした。

不思議だったので2chも探してみましたが、iFOREXは全然出金拒否がないようです。

iFOREXはDD方式なので、いろいろトラブルがあると思っていましたが…。

実際にiFOREXの出金拒否について調査してみたので、別ページで紹介して行きます。

 

iFOREXの出金できない場合の対処方法

iFOREXで出金できない場合は「クレジットカードで出金に時間がかかる」というトラブルが多そうです。

もしクレジット出金できない場合は、クレジット会社に連絡を取りましょう。

クレジット会社にまだ着金していない場合はiFOREXに連絡を取り対応してもらいましょう。

 

iFOREXの出金まとめ

出金の種類利益の出金特徴
1位 Bitwallet利益の出金可能手数料無料(Bitwalletから銀行への出金手数料はかかる)
2位 クレジットカード入金額と同額まで入金のキャンセルという形で出金される
3位 銀行送金利益の出金可能2000円+中継手数料、受取手数料合計5,000円ほどかかる

iFOREXの出金について紹介して来ましたが、iFOREXの出金は3種類しかなく、Bitwalletでの出金が一番おすすめです。

クレジットカード出金は「入金額まで」の制限があり、出金にかなりの日数がかかります。

銀行出金は10万円未満が2000円の手数料がかかるので、10万円以上でまとめて出金するようにしましょう。

iFOREXの登録はコチラ

 
【iFOREX関連記事】

コメント