海外FXの自動売買とは?自動売買の方法とおすすめ業者

海外fx 自動売買

「海外FXの自動売買って何?」

「海外FXの自動売買でおすすめの業者を知りたい」

「自動売買のやり方を教えてほしい」

このような海外FXの自動売買について知りたい人向けに、海外FXの自動売買のおすすめ業者や、設定方法について解説して行きます。

これから海外FXの自動売買に挑戦してみようと考えている方は、参考にしてください。

海外FX業者自動売買ドル円ユーロ円無料VPS
自動売買OK1.1pips1.6pips残高5千ドル+5ロット
自動売買OK1.0pips1.3pips無料VPSなし
オールインワン口座のみ1.2pips1.4pips口座残高50万円
自動売買OK1.03pips1.74pips無料VPSなし
自動売買OK0.9pips1.1pips450ドル入金+3ロット
自動売買OK0.8pips1.4pips無料VPSなし
自動売買OK0.6pips0.9pips無料VPSなし
自動売買OK0.9pips1.2pips無料VPSなし
自動売買NG0.9pips1.2pips無料VPSなし
このページで分かること
  • 自動売買に適した海外FX業者が分かる
  • 自動売買のやり方、設定方法が分かる

 

\海外FX比較ナビ 特別キャンペーン開催中/

海外FXの自動売買とは?

海外FXの自動売買とは「EA(エキスパートアドバイザー)」のことを言い、システムで決められたルールに従って、自動的に売買を繰り返してくれるツールです。

MT4やMT5を開けておけば、EAが勝手に売買を繰り返してくれるので、とても楽に利益を上げることができます。

EAは無料で手に入れることもできますし、有料で購入することもできます。

自動売買のメリット

  • 勝手に取引をしてくれるので、時間に余裕が出る
  • 合理的な判断による取引を実現できる
  • コツコツ利益を生み出してくれる

人間が取引をする場合、心理的な問題で、損切りラインを伸ばしたりするなど、ルールにのっとった取引をせずに損失を拡大してしまう可能性が高いです。

しかし、手動の取引とは違い、自動売買では、システムがプログラムに従って自動的に取引をします。

決められた損切りライン・利確ラインは絶対に守るので、思わぬ損失を被ることがほとんどなくなります。

また、自動売買システムに取引を任せることで、チャートに張り付く時間を削減できる点も、自動売買の大きなメリットです。時間の無いサラリーマンなどにとっては大変助かります。

そんな便利な自動売買システムですが、デメリットもあります。

自動売買のデメリット

  • EAは無料もあるが、有料EAもありコストがかかる
  • ほとんどの人はVPSを使うので、VPSの費用と設定の手間がかかる
  • 1回のトレードで大きな利益は狙えない
  • ファンダメンタルズ要因の大きい相場に弱い
  • 相性の悪いEAだと負ける可能性もある

自動売買ツールは無料で手に入れることもできますが、有料で販売しているケースも多いです。

また、EAを24時間パソコンで付けっぱなしだと「パソコンを著しく消耗する」ことになるので、VPSを契約してVPSでEAをやる人がほとんどです。

そうなるとVPSの月会費も1,000円~2,000円ほど必要になります。

EAは通常の相場などには強いですが、急落や急騰などの相場には弱い特性があります。

大統領選挙や経済指標発表時などは、EAを一時的にストップするなどの対応が必要です。

 
自動売買が可能な業者と、禁止されている業者

自動売買が可能な海外FX業者
オールインワン口座
自動売買が禁止されている海外FX業者
ノースプレッド口座

海外FXで自動売買を禁止している業者や口座があるので気を付けておきましょう。

一般的にDD方式の業者ではEAをやらない方が無難です。

何かにケチを付けられて「スキャルピング」や「両建て」などを理由に出金拒否や口座凍結を受けたら大変です。

DD方式(LAND-FXやiFOREX、GEMFOREXのノースプレッド口座など)は気を付けておきましょう。

GEMFOREXはDD方式ですが、元々EA販売業者なので、EAに対してはあまり厳しくない印象です。

 
無料VPSがおすすめ

XMGemForexFBS
無料VPSの条件残高5000ドル+毎月5ロット口座残高50万円450ドルの入金+毎月3ロット

海外FX業者の中には、一定の条件をクリアするとVPSを無料で借りることができます。

そこまで高性能ではないですが、1つのEAを動かすのは全く問題がありません。

(私もXMとGEMFOREXのVPSを無料で借りています)

条件を満たすことができれば、ぜひ利用してみましょう。

 

海外FXの自動売買 おすすめ業者

ここからは海外FXの自動売買におすすめの業者を紹介して行きます。

条件を満たすとVPSが無料で借りられたり、取引回数の多いEAを使う人はスプレッドが狭い業者がおすすめです。

 
XM

おすすめ口座ドル円ユーロ円無料VPS
ゼロ口座1.1pips1.6pips残高5千ドル+5ロット

XMの自動売買は「口座残高5000ドル+毎月5ロット」の条件をクリアすると無料でVPSが使えるためおすすめです。

資金に余裕がある人は、ぜひ残高を50万円以上にしてVPSを借りましょう。

XMの口座タイプはスプレッドの狭いゼロ口座がおすすめです。

スタンダード口座でボーナスを使う方法もありますが、長期的に見るとゼロ口座の方が良いでしょう。

XMの詳細を見る
XMの公式サイト

 
GemForex

おすすめ口座ドル円ユーロ円無料VPS
オールインワン口座1.2pips1.4pips口座残高50万円

GemForexの自動売買も条件を満たすとVPSが借りられるのがおすすめです。

GemForexは元々「EAの開発・販売会社」のため、非常にバリエーション豊かなEAが無料で使うことができます。

EAも無料で使うことができるので、GemForexはEAに向いた海外FX業者です。

GemForexのEAはオールインワン口座しか出来ないので、注意しましょう。

GemForexの詳細を見る
GemForexの公式サイト

 
Axiory

おすすめ口座ドル円ユーロ円無料VPS
ナノスプレッド口座1.0pips1.3pips無料VPSなし

Axioryの自動売買は無料VPSなどの特典は特にありませんが、スプレッドが狭いことと、不正行為の全くないNDD方式というのがメリットです。

禁止行為の多い海外FX業者は、何かとケチを付けてくる可能性もあるので、禁止行為のないAxioryは安心してEAを使うことが可能です。

スプレッドも海外FX業者の中ではかなり狭い方なので、Axioryは良いと思います。

Axioryの詳細を見る
Axioryの公式サイト

 
Tradeview

おすすめ口座ドル円ユーロ円無料VPS
ILC,cTrader口座0.6pips0.9pips無料VPSなし

Tradeviewの自動売買もAxioryと同じように、VPSなどの特典はありませんが、スプレッドが非常に狭く、NDD方式でクリーンなので安心です。

Tradeviewはスプレッドが海外FX業者の中でNo.1なので、取引回数の多いEAの人には特におすすめです。

最低入金額10万円で、中級者、上級者向けです。

Tradeviewの詳細を見る
Tradeviewの公式サイト

 

海外FX自動売買のやり方

それでは、自動売買のやり方、設定方法をご紹介します。今回はXMを使ってMT4 EAの無料配布サイトを使っていきたいと思います。

EAで有名なGogoJungleは、現在はXMに非対応でした。

購入してインストールしましたが、XMのMT4では動きませんでした。

XMに対応しているEAだと、MQL5のEA(英語)は動くのを確認しています。

ただ、英語なので分かりにくいので、今回は無料配布サイトの自動売買で設定して行きます。

 
MT4 EAの無料配布サイト

まずは、「EA無料配布サイト」に進んでください。今回は「RSllogic4」をダウンロードしていきます。「無料ダウンロード」をクリックしてください。

 

すると、いくつかのブローカーが表示されるので、「XM口座でEA取得」をクリックします。

 

画像の通り、「XM 会員ログイン」ボタンをクリックしてログインし、追加口座を開設します。

この無料配布サイトでは、「XMに追加口座を開設すること」が条件でEAが無料配布されます。

XMで「追加口座を解説する」をクリックした後、名前やメールアドレス、追加したXMのIDを入力します。

 

しばらくすると、無料配布サイトから設定完了メールが届きます。このメールからEAをダウンロードします。

 

メールのリンクをクリックして、無料配布サイトにログインします。

 

無料配布の対象EAが一覧表示されるので、「RSllogic4」をクリックしてダウンロードします。これでダウンロードは完了です。

 

ダウンロードが完了したら次は、MT4で設定していきます。

MT4を起動して、上部の「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックしていきます。

 

すると、MT4のフォルダが自動的に開かれるので、「MQL4」フォルダをクリックして、

 

「Experts」フォルダを選択します。

 

Expertsフォルダ内に、先ほどダウンロードした「RSllogic4(id○○○○).ex4」のファイルを組み込みます。(フォルダは入れずに中の.ex4と書いてあるファイルだけ入れます)

 

完了したら、MT4を再起動させます。「ナビゲーター」のエキスパートアドバイザにEAが入っているのが確認できます。

 

次に、自動売買の簡単な初期設定を行います。MT4を起動させたら、上部の「ツール」→「オプション」をクリックします。

 

「エキスパートアドバイザ」を選択し、「自動売買を許可する」にチェックを入れます。その他のチェックは外します。

 

EAが指定した通貨ペアに設定して、ナビゲーターから「RSllogic4(id○○○○)」をドラッグ&ドロップします。

 

「自動売買を許可する」にチェックを入れてOKをクリックします。

 

チャートの右上にEA名が表示されれば稼働している合図になります。これでEAの設定は完了です。

 

ちなみにMT4上のツールバーに「自動売買」と表示されていますが、緑色の場合は稼働中です。

EAの稼働と停止を切り替えるには、上部の「自動売買」をクリックします。

 

赤色の場合は停止中となります。

今後の値動きが読めない時(指標発表時などのファンダメンタルズ要因の大きな時)や、レートが乱高下する時などはEAを停止させておく方が良いでしょう。

 

海外FXの自動売買まとめ

海外FX業者自動売買ドル円ユーロ円無料VPS
自動売買OK1.1pips1.6pips残高5千ドル+5ロット
自動売買OK1.0pips1.3pips無料VPSなし
オールインワン口座のみ1.2pips1.4pips口座残高50万円
自動売買OK1.03pips1.74pips無料VPSなし
自動売買OK0.9pips1.1pips450ドル入金+3ロット
自動売買OK0.8pips1.4pips無料VPSなし
自動売買OK0.6pips0.9pips無料VPSなし
自動売買OK0.9pips1.2pips無料VPSなし
自動売買NG0.9pips1.2pips無料VPSなし

海外FXの自動売買について紹介して来ました。

自動売買はファンダメンタルズの要因が少ない相場などで活躍するツールです。

海外FX業者では自動売買をやりやすいように無料VPSも条件付きで借りることができるので、ぜひやってみましょう。

自動売買は1回のトレードで大きな利益は生み出しませんが、コツコツと利益を重ねてくれます。

急落などの悪いニュースが入った時は、できるだけ早くEAをストップするようにしましょう。

 
【関連記事】

分からないことはコチラから検索
海外FX業者から選ぶ
調べたい項目から選ぶ
両方選択すると、絞り込み検索になります
フリーワード検索(2語以上はスペースを入れて入力)
\海外FX比較ナビ 特別キャンペーン開催中/
海外FXのおすすめ 海外FX業者の口座を比較