海外FXでJCB入金できる海外FX業者

海外fx jcb

「海外FXでJCB入金できる業者はどこ?」

「JCBの手数料はかかるの?」

「JCB入金のルールや注意点は何かある?」

このような海外FXでJCB入金したい人向けに、JCBで入金できる海外FX業者について紹介して行きます。

JCBしか持っていない人や、JCBをメインで使っている人は海外FXでJCB入金したい人も多いでしょう。

このページではJCBの手数料や利益が出た場合の出金方法、実際にJCB入金出来るのか?について検証してみたいと思います。

 

海外FXでJCB入金できる海外FX業者

海外FX業者JCBその他
XMVISA
AxioryVISA
GemForex×VISA、マスター、アメックス、ダイナース
TitanFX×VISA、マスター、アメックス
FBSVISA
HotforexVISA
Tradeview×なし
LAND-FX×VISA、マスター
iFOREXVISA、マスター、アメックス、ダイナース

海外FXではJCBで入金できる業者は2分の1ほどになっています。

XMやAxioryはJCB入金可能ですが、GemForexやTitanFXはJCBを使うことができません。

もし直接JCBで入金したい人は、これらのJCB対応の海外FX業者を使いましょう。

 
Bitwallet経由ならJCBを使うことが可能

海外FX業者JCBBitwallet
XM
Axiory×
GemForex××
TitanFX×
FBS
Hotforex
Tradeview×
LAND-FX××
iFOREX

JCBで直接の契約がない場合でもBitwalletというオンラインウォレット経由であればJCBを使うことが可能です。

ただ、手数料が8.5%もかかるので、貯まるポイントよりも大幅に損失が出てしまいます。

基本的には直接JCB入金ができる海外FX業者を選ぶのが賢明です。

Bitwalletと同じようなサービスのSTICPAYはJCBと契約がないので選択肢に入れることができませんでした。

 

海外FXでJCBが使えないことがある

海外FX業者でJCBが認められているから100%入金できる訳ではありません。

各クレジットカード会社は海外FX業者への入金を拒否するケースがあり、入金できないことが多いです。

海外FXは国内では「グレーな扱い」を受けており、このように関東財務局では日本の金融庁に登録していない海外FX業者の名前を公表しています。

「名前が公表されているから悪質な業者」という訳ではなく、海外FX業者はすべて日本の金融庁の許可が取れないので、名前が載っていることになります。

JCB入金は特にクレジットカードが入金エラーを起こすことが多く、デビットカードの方が入金が通る可能性が高いです。

海外FX入金用に1~2枚デビットカードを用意しておいた方が良いかもしれません。

 

海外FXのJCB 手数料

海外FX業者JCB入金手数料
XM無料
Axiory無料(2万円未満は1,500円の手数料)
GemForex×
TitanFX×
FBS無料(為替手数料がかかる)
Hotforex無料
Tradeview×
LAND-FX×
iFOREX無料

海外FXのJCB入金はどこも基本的には手数料がかかりません。

Axioryは2万円未満の場合は1,500円の手数料がかかり、FBSは円口座がなくドル口座やユーロ口座になるため、入金の時に「円 → ドル」に換金する為替手数料がかかります。

 

海外FXのJCBは同じ方法で入出金する

入金方法出金方法
JCB入金JCB出金にしなくてはならない

海外FXでは「入金と同じ方法で出金しなくてはならない」というマネーロンダリング防止法で決められたルールがあります。

JCBで入金した資金は同じJCBで出金する必要があります。

クレジットカードの出金は「入金のキャンセルとして出金」されるので、入金の時に貯まるポイントも「キャンセル」となってしまいます。

ポイント目的でJCBを使いたい人も多いと思いますが、利益が出てしまうとポイントはキャンセルになってしまうため、「ポイントが貯まるのはトレードで負けた時のみ」となります。

 
入金から半年ほど経つとクレジット出金できなくなる

海外FX業者によって期間の違いはありますが、入金して半年ほど経ってから出金しようとすると、「クレジットのキャンセル」ができなくなります。

そうするとクレジットカード出金ができなくなるため、基本的に海外銀行送金での出金となります。

海外銀行送金は2500円~5000円ほどの手数料がかかって非常に高いですが、JCBで大きな金額を入金している場合は、それ以上のポイントが付くこともあります。

(マネーロンダリングになる可能性があるので、ポイントを狙った意図的な入出金は止めておきましょう)

 

海外FXのJCB 利益が出た場合

入金までの出金利益分の出金
JCB出金可能JCB出金不可(他の方法を使う)

トレードで利益が出た場合は、JCBでの出金は「入金額まで」という限度額があります。

入金額以上の出金は基本的に「海外銀行送金」となります。

XMの場合は利益の出金は「海外銀行送金のみ」となりますが、他の海外FX業者はBitwalletなど他の方法で入金している履歴があれば、他の方法で利益の出金が可能となります。

 

海外FXのJCB入金を実際にしてみた

では実際に海外FX業者にJCB入金してみたいと思います。

どれくらいで入金エラーが起きるのか?も実際に調査して行きます。

Yahoo!カードとMUFGデビットの2種類で試してみました。

 
XMでJCB入金できるか

ではまずXMでYahoo!カードを使ってJCB入金したいと思います。

入金画面でJCBを選択し、入金額を入力して行きます。

 
JCB決済ページ

JCBの決済ページに変わります。

詳細情報を入力して「確認」をクリックします。

 

おっ!「入金リスクエスト完了」と表示されました。

無事入金完了したようです。

 

XMの入金履歴を見てみると、無事に入金が完了しています。(なぜか2つに分かれて入金されていますが)

入金も一瞬ですね、早かったです。

XMではYahoo!カードのJCBは入金できるようです。

 
AxioryでJCB入金できるか

続いてAxioryで同じJCBを使って入金できるかテストしたいと思います。

 

Axioryの入金画面でクレジットカードを選択します。

入金額を入力して進めて行きましょう。

 

JCBの決済画面になるので、カード番号など詳細を入力して「支払う」をクリックします。

 

パスワードを求められたのでパスワードも入力します。

 

あっ!入金エラーになってしまいました。

AxioryではYahoo!カードはダメなようですね。残念です。

 

このようにクレジットカードによって入金できる海外FX業者、入金できない海外FX業者があるので、JCBを複数持った方が良いと思います。

もしJCBを使えたとしても、何回か使っているうちにエラーになって、入金出来なくなる可能性もあります。

デビットカードの方が入金確率が高いので、デビットカードを1~2枚持っておくと良いかもしれません。

JCB入金結果

XMAxiory
Yahoo!カード×
MUFGデビット

私の場合はJCB入金がこのようになりました。

私が上手く行ったからと言って、他の人も絶対入金できる訳ではないので参考程度にしてください。

デビットカードの方が入金確率が高いと言われているので、1~2枚持っておくと良いでしょう。

 

海外FXのJCBまとめ

海外FXのJCBについて紹介して来ました。

JCB入金が使える海外FX業者は半分ほどになりますが、大手のXMやAxioryもJCBを使うことができます。

GemForexやTitanFXはJCBが使えないので、手数料は高いですがBitwalletを使うか、諦めて他のクレジットカードを使うことになります。

JCBを使っても入金できない可能性もあるので、複数のカードを持っておくのをおすすめします。

クレジットカードよりもデビットカードの方が入金確率が高いので、JCBデビットを持っておくと良いと思います。

 
【関連記事】