海外FXリアルタイムスプレッドを1分足×24時間計測してみました

「海外FXのリアルタイムスプレッドを知りたい」

「海外FX業者が発表しているスプレッドって本当なの?」

「実際のMT4のスプレッドのデータを見たい」

こんな実際のスプレッドを知りたい人向けに、実際のMT4のリアルタイムスプレッドを計測しました。

公式サイトが発表している平均スプレッドと、実際に計測したリアルタイムスプレッドを比較して行きたいと思います。

1分足のデータを24時間計測して調査しました。

リアルタイムドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
XM0.15pips (0.1pips)0.46pips (0.6pips)1.05pips (1.1pips)0.14pips (0.1pips)
Axiory0.31pips (0.4pips)0.35pips (0.7pips)0.9pips (1.7pips)0.18pips (0.4pips)
Tradeview0.34pips (0.1pips)0.57pips (0.4pips)1.03pips (0.5pips)0.32pips (0.1pips)
FBS0.31pips (0.3pips)1.08pips (0.5pips)1.57pips (1.1pips)0.08pips (0.0pips)
Hotforex0.08pips (0.2pips)0.21pips (0.8pips)0.85pips (1.4pips)0.09pips (0.1pips)
TitanFX0.21pips (0.33pips)0.36pips (1.04pips)1.21pips (1.45pips)0.18pips (0.2pips)
LAND-FX0.11pips (0.2pips)0.22pips (0.5pips)0.92pips (1.2pips)0.05pips (0.3pips)
GemForex0.3pips (0.3pips)0.5pips (0.5pips)1.0pips (1.0pips)0.3pips (0.3pips)

※(カッコ内)は公式サイトが発表している平均スプレッド

海外FXスプレッドの関連ページ(別ページ)
海外FXのスプレッド実質スプレッドXMAxiory
TradeviewFBSHotForexiFOREX
LAND-FXTitanFXGemForexFXDD
FxPro

 

海外FXリアルタイムスプレッドの計測方法

今回、リアルタイムスプレッドを計測した方法はspread_recorder.mq4というインジケーターを使用しています。

これは「1分足の最大スプレッド、最小スプレッド、平均スプレッド」を計測してくれるインジケーターで、これをカスタマイズして「24時間分の1分足スプレッドを記録」して表にまとめました。

かなりの時間と手間をかけた超大作です。

計測した通貨ペアはUSDJPY(ドル円)、EURJPY(ユーロ円)、GBPJPY(ポンド円)、EURUSD(ユーロドル)の4通貨ペアです。

iFOREXはMT4がないため、計測はしていません。

 
【記録したエクセルデータ】

このように自動計測で1分間にスプレッドが変わるたびに計測し(多い時は1分間に300回以上)、最大スプレッド、最小スプレッド、平均スプレッドを算出しています。

1分間×24時間なので、1440回分のデータを元にグラフと表を作成しています。

 

海外FXリアルタイムスプレッドの結果

リアルタイムスプレッドの結果、海外FX業者が発表している「平均スプレッド」とは違う結果が出ました。

「実際に狭いスプレッドの海外FX業者はどこか?」を発表して行こうと思います。

平均スプレッドではFBSがNo.1でしたが、リアルタイムスプレッドの結果はHotforexがNo.1になりました。

 
【リアルタイムスプレッドNo.1 Hotforex】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復6ドル~8ドル0.08pips (0.2pips)0.21pips (0.8pips)0.85pips (1.4pips)0.09pips (0.1pips)

4通貨ペアのスプレッド+取引手数料の結果はHotforexがNo.1の最狭でした。

ドル円、ユーロ円、ポンド円と他の5業者よりも圧倒的に狭く、取引手数料が6ドルというのもあり、一番狭かったです。

Hotforexはボーナスやレバレッジにメリットがあるイメージでしたが、ゼロスプレッド口座のスプレッドはすごいですね。

ユーロドルはFBSに負けてしまいましたが、それでも2番目に狭かったです。

 
【リアルタイムスプレッドNo.2 LAND-FX】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復7ドル0.11pips (0.2pips)0.22pips (0.5pips)0.92pips (1.2pips)0.05pips (0.3pips)

2番目にリアルタイムスプレッドが狭かったのはLAND-FXでした。

通常のSTP口座でもスプレッドはかなり狭いですが、ECN口座は非常に優秀でした。

ドル円、ユーロ円はHotforexの次に狭く、ユーロドルは3位の結果でした。

ただ、DD方式のLAND-FXはスプレッドはいくらでも狭くできるので、考えれば普通ですけどね。

 
【リアルタイムスプレッドNo.3 Axiory】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復6ドル0.31pips (0.4pips)0.35pips (0.7pips)0.9pips (1.7pips)0.18pips (0.4pips)

スプレッドが狭いので有名なAxioryは3位でした。

AxioryはNDD方式で実際のスプレッドで頑張っていますが、これが真っ当な勝負の結果かもしれません。

この結果をAxioryに話したらビックリしていました。

(ちょうど、この検証をしている時に会う機会がありました)

1位のHotforex、2位のLAND-FXは実際にインターバンクに注文を流しているかは疑問です。

ただ、Axioryはマジメにコツコツやって、何とか3位。という結果ですね。

公式発表のスプレッドよりも、実際の計測の方がかなり狭かったです。

 
【リアルタイムスプレッドNo.4 Tradeview】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復5ドル0.34pips (0.1pips)0.57pips (0.4pips)1.03pips (0.5pips)0.32pips (0.1pips)

海外FX業者の中で「最狭」と言われるTradeviewですが、非常に残念な結果で4位でした。

取引手数料5ドルで非常に有利な戦いのはずでしたが・・・、意外とスプレッド広いんですね。

ちょっと残念でした。

 
【リアルタイムスプレッドNo.4 TitanFX】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復7ドル0.21pips (0.33pips)0.36pips (1.04pips)1.21pips (1.45pips)0.18pips (0.2pips)

TitanFXもスプレッドが狭いので有名ですが、Tradeviewと同じ結果でした。

取引手数料が7ドルで少し高めですからね。

これが6ドルに下がれば、もうちょっといい勝負ができたかもしれません。

 
【リアルタイムスプレッドNo.6 FBS】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復6ドル0.31pips (0.3pips)1.08pips (0.5pips)1.57pips (1.1pips)0.08pips (0.0pips)

公式発表の平均スプレッドは堂々のNo.1だったFBSですが・・・。

実際に計測してみると、非常に残念な結果でした。

まさかの鯖読み・・・。

こういう業者は信用できないですね。

 
【リアルタイムスプレッドNo.7 XM】

取引手数料ドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
往復10ドル0.15pips (0.1pips)0.46pips (0.6pips)1.05pips (1.1pips)0.14pips (0.1pips)

スプレッド自体は非常に優秀なXMですが、取引手数料の高さが全てを壊してしまいました。

計測結果は公式サイト発表の平均スプレッドとだいたい合ってましたね。

XMはスプレッドは狭いが取引手数料が高い。

何とかして頂きたいです。

 

海外FXのリアルタイムスプレッド ドル円(USDJPY)

ここからは通貨ペア別にリアルタイムスプレッドの結果を紹介して行きます。

まずはドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドです。

 
【XM】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※Zero口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.23pips0.15pips6.8pips0.0pips

XM ドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝の6時~7時を除くと平均スプレッドが0.15pipsでした。

XM発表の平均スプレッドは「0.1pips」のため、実際は少し「広め」と言っても良いでしょう。

 
【Axiory】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ナノスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.37pips0.31pips9.0pips0.0pips

Axioryのドル円(USDJPY)リアルタイムスプレッドは早朝時間を除くと0.31pipsでAxiory発表の「0.4pips」よりも少し「狭め」の結果でした。

 
【Tradeview】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ILC口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.42pips0.34pips6.7pips0.0pips

Tradeviewのドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.34pipsで公式発表の「0.1pips」よりも全然広い結果でした。

海外FX業界では「最狭」と言われるTradeviewですが、意外と狭くなくてショックですね。

 
【FBS】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.38pips0.31pips5.9pips0.1pips

FBSのドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.31pipsで公式発表の「0.3pips」とほぼ同じでした。

 
【Hotforex】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ゼロスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.14pips0.08pips4.7pips0.0pips

Hotforexのドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.08pipsで公式サイト発表の「0.2pips」よりもかなり狭い結果となりました。

Hotforexのゼロスプレッド口座のスプレッドはかなり狭いですね。

 
【TitanFX】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ブレード口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.27pips0.21pips8.9pips0.0pips

TitanFX ドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.21pipsで公式発表の「0.33pips」よりもかなり狭い結果でした。

 
【LAND-FX】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.22pips0.11pips5.0pips-0.1pips

LAND-FXのドル円(USDJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.11pipsで公式サイトが発表している「0.2pips」よりも狭い結果でした。

早朝を含めたスプレッドは0.22pipsのため、公式発表は「1日の平均」としてスプレッドを計算しているようですね。

最小スプレッドは「-0.1pips」という謎な結果が出ました。

 
【GemForex】のドル円(USDJPY) リアルタイムスプレッド ※ノースプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.35pips0.3pips11.1pips0.3pips

GemForexのドル円(USDJPY)リアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.3pipsで公式発表の平均スプレッドと同じでした。

GemForexは基本的に固定スプレッドですが、5:59から7:30頃まではスプレッドが変動し始め、多い時は10pipsを超える数値になりました。

 

海外FXのリアルタイムスプレッド ユーロ円(EURJPY)

 
【XM】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※Zero口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.60pips0.46pips9.8pips0.1pips

XMのユーロ円(EURJPY)リアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.46pipsで、公式発表の平均スプレッド「0.6pips」と比べて狭い結果となりました。

 
【Axiory】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ナノスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.45pips0.35pips11.0pips0.0pips

Axiory ユーロ円(EURJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.35pipsで公式発表の「0.7pips」と比べてかなり狭い結果になりました。

 
【Tradeview】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ILC口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.73pips0.57pips10.0pips0.1pips

Tradeview ユーロ円(EURJPY)のリアルタイムスプレッド(早朝除く)は0.57pipsで公式発表の「0.4pips」よりも広い結果でした。

 
【FBS】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.21pips1.08pips20.4pips0.5pips

FBSのユーロ円(EURJPY)のリアルタイムスプレッド(早朝除く)は1.08pipsで公式サイト発表の「0.5pips」と全然違った2倍ほどの結果となりました。

特に経済指標発表でもない日で計測していますが、FBSはちょっと鯖読んで発表している可能性もありますね。

 
【Hotforex】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ゼロスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.29pips0.21pips8.0pips0.0pips

Hotforexのユーロ円(EURJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.21pipsで公式サイトが発表している「0.8pips」よりも全然狭い結果となりました。

Hotforexは公式発表よりもかなり狭い結果がでるので、非常に優秀です。

 
【TitanFX】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ブレード口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.45pips0.36pips11.1pips0.2pips

TitanFXのユーロ円(EURJPY)リアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.36pipsで公式発表の「1.04pips」よりも3分の1くらいの結果でした。

TitanFXは公式発表はかなり保険をかけて言ってる感じですね。

 
【LAND-FX】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.39pips0.22pips9.8pips-0.1pips

LAND-FXのユーロ円(EURJPY)リアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.22pipsで公式発表の「0.5pips」よりもかなり狭い結果となりました。

最小スプレッドは謎の-0.1pipsでした。

 
【GemForex】のユーロ円(EURJPY) リアルタイムスプレッド ※ノースプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.62pips0.5pips16.0pips0.5pips

GemForexのユーロ円(EURJPY)リアルタイムスプレッドは早朝時間を除くと、公式発表通りの0.5pips固定です。

早朝時は広い時で16.0pipsまで広がりました。

 

海外FXのリアルタイムスプレッド ポンド円(GBPJPY)

 
【XM】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※Zero口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.35pips1.05pips11.8pips0.6pips

XMのポンド円(GBPJPY)リアルタイムスプレッドは1.05pipsで公式発表の「1.1pips」とほぼ同じ結果となりました。

XMが発表している平均スプレッドは実際の結果と近い数値が出ますね。

 
【Axiory】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ナノスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.14pips0.90pips27.2pips0.1pips

Axioryのポンド円(GBPJPY)リアルタイムスプレッドは0.9pipsで公式発表の「1.7pips」よりもかなり狭い結果となりました。

 
【Tradeview】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ILC口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.35pips1.03pips15.4pips0.1pips

Tradeview ポンド円(GBPJPY)のリアルタイムスプレッドは1.03pipsで公式発表の「0.5pips」の2倍ほどの広さでした。

 
【FBS】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.88pips1.57pips19.0pips0.5pips

FBS ポンド円(GBPJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと1.57pipsで公式サイトが出している「1.1pips」よりも広めの結果でした。

FBSのスプレッドは実際に計測すると広く、公式発表は実際よりもかなり狭めに言っています。

 
【Hotforex】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ゼロスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.12pips0.85pips8.0pips0.0pips

Hotforex ポンド円(GBPJPY)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.85pipsで公式が発表している「1.4pips」よりもかなり狭い結果となりました。

 
【TitanFX】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ブレード口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.47pips1.21pips27.5pips0.6pips

TitanFXのポンド円(GBPJPY)リアルタイムスプレッドは1.21pipsで公式で発表している「1.45pips」よりも狭めの結果となりました。

TitanFXが発表している平均スプレッドは「1日のスプレッドの平均」で出している感じですね。

早朝の広いスプレッドも含めて平均化している様子です。

 
【LAND-FX】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.32pips0.92pips23.7pips-0.1pips

LAND-FXのポンド円(GBPJPY)リアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.92pipsで公式サイトが出している「1.2pips」よりも少し狭い結果でした。

 
【GemForex】のポンド円(GBPJPY) リアルタイムスプレッド ※ノースプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
1.20pips1.0pips21.8pips1.0pips

GemForexのポンド円(GBPJPY)リアルタイムスプレッドは1.0pips固定で、早朝時間は21.8pipsまで広がりました。

 

海外FXのリアルタイムスプレッド ユーロドル(EURUSD)

 
【XM】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※Zero口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.26pips0.14pips5.8pips0.0pips

XM ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは0.14pipsで公式発表の「0.1pips」よりも少し広めの結果でした。

XMが発表している平均スプレッドは「端数を切り捨て」した結果を発表している感じですね。

実際のスプレッドの方が少し広い結果となります。

 
【Axiory】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ナノスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.25pips0.18pips5.6pips0.0pips

Axioryのユーロドル(EURUSD)リアルタイムスプレッドは0.18pipsでAxiory発表の平均スプレッドは「0.4pips」で実際は約2分の1のスプレッドでした。

Axioryのスプレッドは公式発表の半分くらいのスプレッドなので、かなり狭いです。

 
【Tradeview】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ILC口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.37pips0.32pips10.0pips0.0pips

Tradeview ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.32pipsで公式発表の「0.1pips」の3倍の広さでした。

Tradeviewのリアルタイムスプレッドは計測すべてが公式発表よりも広く、全然「最狭」ではありませんでした。

 
【FBS】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.09pips0.08pips0.3pips0.0pips

FBS ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは早朝を除いて0.08pipsでした。

公式発表は「0.0pips」ですので、少し広い結果です。

(公式が0.0pipsを発表する時点で「おかしいな!?」と思いましたが)

 
【Hotforex】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ゼロスプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.11pips0.09pips3.0pips0.0pips

Hotforex ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは早朝を除くと0.09pipsで公式発表の「0.1pips」とほぼ同じ結果となりました。

 
【TitanFX】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ブレード口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.26pips0.18pips6.9pips0.0pips

TitanFX ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは0.18pipsで公式発表の「0.2pips」とほぼ同じ結果でした。

 
【LAND-FX】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ECN口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.09pips0.05pips6.3pips-0.1pips

LAND-FXのユーロドル(EURUSD)リアルタイムスプレッドは早朝を除いて0.05pipsでLAND-FX発表の「0.3pips」よりもかなり狭めの結果となりました。

 
【GemForex】のユーロドル(EURUSD) リアルタイムスプレッド ※ノースプレッド口座

平均スプレッド平均スプレッド(早朝除く)最大スプレッド最小スプレッド
0.47pips0.3pips7.9pips0.3pips

GemForex ユーロドル(EURUSD)のリアルタイムスプレッドは0.3pips固定で、公式発表と同じでした。

 

海外FXのリアルタイムスプレッドまとめ

リアルタイムドル円ユーロ円ポンド円ユーロドル
XM0.15pips (0.1pips)0.46pips (0.6pips)1.05pips (1.1pips)0.14pips (0.1pips)
Axiory0.31pips (0.4pips)0.35pips (0.7pips)0.9pips (1.7pips)0.18pips (0.4pips)
Tradeview0.34pips (0.1pips)0.57pips (0.4pips)1.03pips (0.5pips)0.32pips (0.1pips)
FBS0.31pips (0.3pips)1.08pips (0.5pips)1.57pips (1.1pips)0.08pips (0.0pips)
Hotforex0.08pips (0.2pips)0.21pips (0.8pips)0.85pips (1.4pips)0.09pips (0.1pips)
TitanFX0.21pips (0.33pips)0.36pips (1.04pips)1.21pips (1.45pips)0.18pips (0.2pips)
LAND-FX0.11pips (0.2pips)0.22pips (0.5pips)0.92pips (1.2pips)0.05pips (0.3pips)
GemForex0.3pips (0.3pips)0.5pips (0.5pips)1.0pips (1.0pips)0.3pips (0.3pips)

※(カッコ内)は公式サイトが発表している平均スプレッド

海外FX業者のリアルタイムスプレッドを「1分×24時間」計測して調査しました。

実際には「AxioryやHotforex、TitanFX、LAND-FX」の4業者は公式で発表している平均スプレッドよりも狭い結果となりました。

XMはほぼ公式発表通り、TradeviewとFBSは公式発表よりもすべて広い結果となりました。

(GemForexは固定スプレッドのため、公式発表通り)

結果を見て、HotforexやLAND-FXのスプレッドが意外と狭いのが分かりました。

「実際のスプレッドはどうなの?」と気になっている人も多いため、ぜひ参考にしてください。

 
【スプレッド関連記事】

コメント