Tradeviewのスプレッド – 平均スプレッドと実質スプレッド

「Tradeviewのスプレッドを知りたい」

「Tradeviewのスプレッドって最狭なの?」

「マイナー通貨ペアやCFDのスプレッドを教えてほしい」

そんなTradeviewのスプレッドを知りたい人向けにTradeviewのスプレッドについて詳しく紹介します。

Tradeviewは海外FX業者の中で一番スプレッドが狭く、デイトレードやスキャルピングにも向いた海外FX業者です。

海外FXトレーダーの行き着く先がTradeviewと言っても過言ではないくらい、Tradeviewはスプレッドが狭くておすすめです。

トレードビューの登録はコチラ

 

Tradeview(トレードビュー)の平均スプレッド

Tradeview スタンダード口座 ILC口座・cTrader口座 Currenex口座
取引手数料 往復5ドル 往復6ドル
米ドル円 1.8pips 0.6pips(0.1pips) 1.2pips(0.6pips)
ユーロ円 1.9pips 0.9pips(0.4pips)
ポンド円 2.3pips 1.0pips(0.5pips)
豪ドル円 2.6pips 1.0pips(0.5pips)
ユーロドル 1.7pips 0.6pips(0.1pips)
ポンドドル 2.0pips 1.0pips(0.5pips)
豪ドル米ドル 1.9pips 0.7pips(0.2pips)

Tradeviewは口座タイプが3種類の分かれますが、ILC口座とcTrader口座のスプレッドが一番狭いです。

(Currenex口座は情報量が少なく、ドル円しか分かりませんでした)

スタンダード口座はスプレッドが広めで、あまりメリットがないため、ILC口座かcTrader口座が良いでしょう。

Tradeviewは海外FXで一番スプレッドが狭く、取引手数料も往復5ドルで最狭です。

 

Tradeview(トレードビュー)のスプレッド リアルタイム

Tradeview
(ILC口座・cTrader口座)
リアルタイムスプレッド リアルタイム平均値
米ドル/円 0.0pips~0.2pips 0.1pips
ユーロ/円 0.2pips~0.3pips 0.25pips
ポンド/円 0.5pips~0.8pips 0.65pips
豪ドル/円 0.6pips~0.7pips 0.65pips
ユーロ/ドル 0.1pips~0.2pips 0.15pips
ポンド/ドル 0.3pips~0.6pips 0.45pips

cTraderにて計測(取引手数料除く) 別途、取引手数料:往復5ドル

Tradeviewのリアルタイムスプレッドを計測しました。(出来高の多い夜の22時頃)

ドル円は0.0pipsの時もあり、Tradeviewで公開されているスプレッドとほとんど変わらないpips数でした。

Tradeviewのスプレッドは最狭です。

 

Tradeview(トレードビュー)のスプレッド比較(AxioryとTitan)

通貨ペア 日本語名 Tradeview
ILC・cTrader
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
取引手数料 5ドル 7ドル 6ドル
AUDJPY 豪ドル/円 1.0pips(0.5pips) 1.82pips(1.12pips) 1.4pips(0.8pips)
AUDUSD 豪ドル/米ドル 0.7pips(0.2pips) 1.22pips(0.52pips) 1.2pips(0.6pips)
EURAUD ユーロ/豪ドル 1.5pips(1.0pips) 2.45pips(1.75pips) 1.8pips(1.2pips)
EURGBP ユーロ/ポンド 1.1pips(0.6pips) 1.23pips(0.53pips) 1.6pips(1.0pips)
EURJPY ユーロ/円 0.9pips(0.4pips) 1.44pips(0.74pips) 1.2pips(0.6pips)
EURUSD ユーロ/米ドル 0.6pips(0.1pips) 0.9pipso(0.2pips) 1.0pips(0.4pips)
GBPJPY 英ポンド/円 1.0pips(0.5pips) 2.15pips(1.45pips) 1.8pips(1.2pips)
GBPUSD 英ポンド/米ドル 1.0pips(0.5pips) 1.27pips(0.57pips) 1.3pips(0.7pips)
USDJPY 米ドル/円 0.6pips(0.1pips) 1.03pips(0.33pips) 1.1pips(0.5pips)

(カッコ内)は取引手数料を含まないスプレッド

Tradeviewのスプレッドと「スプレッドの狭いと言われるAxioryとTitanFX」のスプレッドを比較しました。

メジャーな通貨ペアではTradeviewが全ての通貨ペアでスプレッドが狭かったです。

 

Tradeview(トレードビュー)のスプレッド一覧

トレードビューは平均スプレッド一覧を公開していないため、平日夜22時のスプレッドを公開します。

ぜひ参考にしてください。

通貨ペア 日本語訳 スプレッド
EURUSD ユーロドル 0.3pips
USDJPY ドル円 0.3pips
GBPUSD ポンドドル 0.8pips
USDCHF ドルスイスフラン 0.7pips
EURGBP ユーロポンド 1.2pips
USDCAD 米ドルカナダドル 0.8pips
AUDUSD 豪ドル米ドル 0.4pips
NZDUSD ニュージーランドドル米ドル 0.6pips
EURAUD ユーロ豪ドル 1.3pips
EURCHF ユーロスイスフラン 0.8pips
EURJPY ユーロ円 0.8pips

 

Tradeview(トレードビュー)のCFD スプレッド

Tradeviewのコモディティースプレッド

商品名 日本語訳 スプレッド
GOLD 0.23pips
SILVER 0.26pips
CRUDE 原油 0.4pips
NGAS 天然ガス 0.06pips
GOLDEUR 金ユーロ 0.1pips
UKOIL ブレンド原油 0.4pips

 

Tradeviewの株価インデックススプレッド

商品名 日本語訳 スプレッド
GDAXI 独DAX 1.1pips
NDX ナスダック100 0.7pips
AUS200 オーストラリアS&P 1.46pips
FCHI 仏CAC40 0.6pips
SPXm S&P500 0.3pips
WS30 US Dow Jones 30 4.0pips

 

Tradeviewの仮想通貨(ビットコイン)スプレッド

商品名 日本語訳 スプレッド
BTCUSD ビットコインドル 8.11pips
BTCJPY ビットコイン円 6713pips
ETHUSD イーサリアムドル 0.81pips
LTCUSD ライトコインドル 0.5pips
XRPUSD リップルドル 0.14pips

 

Tradeview(トレードビュー)のスプレッド MT4とcTraderで違いが出るか?

TradeviewのMT4(ILC口座)とcTrader(cTrader口座)のスプレッドの差が気になる人もいると思いますが、基本的にはスプレッドも同じになります。

ただし、MT4とcTraderはサーバーが違うため、若干の違いは出て来ます。

インジケーターやEAを使いたい人や慣れている人はILC口座、サクサク動かしたい人や裁量トレードをやる人はcTrader口座にすると良いでしょう。

 

Tradeview(トレードビュー)のスプレッドまとめ

Tradeview スタンダード口座 ILC口座・cTrader口座 Currenex口座
取引手数料 往復5ドル 往復6ドル
米ドル円 1.8pips 0.6pips(0.1pips) 1.2pips(0.6pips)
ユーロ円 1.9pips 0.9pips(0.4pips)
ポンド円 2.3pips 1.0pips(0.5pips)
豪ドル円 2.6pips 1.0pips(0.5pips)
ユーロドル 1.7pips 0.6pips(0.1pips)
ポンドドル 2.0pips 1.0pips(0.5pips)
豪ドル米ドル 1.9pips 0.7pips(0.2pips)

Tradeviewのスプレッドについて紹介して来ましたが、Tradeviewはスプレッドが海外FX業者の中で一番狭くておすすめです。

頻繁にトレードするデイトレーダーやスキャルパーは、ぜひTradeviewを使うのをおすすめします。

MT4を使うILC口座はレバレッジが200倍となってしまうため、cTraderを使うcTrader口座(レバレッジ400倍)を使うのをおすすめします。

トレードビューの登録はコチラ

 
【Tradeview・スプレッド関連記事】

コメント