Tradeviewのスプレッド – 平均スプレッドと実質スプレッド

「Tradeviewのスプレッドを知りたい」

「Tradeviewのスプレッドって最狭なの?」

「マイナー通貨ペアやCFDのスプレッドを教えてほしい」

そんなTradeviewのスプレッドを知りたい人向けにTradeviewのスプレッドについて詳しく紹介します。

Tradeviewは海外FX業者の中で一番スプレッドが狭く、デイトレードやスキャルピングにも向いた海外FX業者です。

海外FXトレーダーの行き着く先がTradeviewと言っても過言ではないくらい、Tradeviewはスプレッドが狭くておすすめです。

このページで分かること
  • Tradeviewの全通貨ペアのスプレッドが分かる
  • Tradevieのリアルタイムスプレッドが分かる
  • 他の海外FX業者と比べてスプレッドはどうか分かる

Tradeviewの登録はコチラ

 

\独自ボーナス&EAプレゼント/

Tradeviewの平均スプレッド

スタンダード口座ILC口座・cTrader口座Currenex口座
取引手数料往復5ドル往復6ドル
米ドル円1.8pips0.6pips1.2pips
ユーロ円1.9pips0.9pips
ポンド円2.3pips1.0pips
豪ドル円2.6pips1.0pips
ユーロドル1.7pips0.6pips
ポンドドル2.0pips1.0pips
豪ドル米ドル1.9pips0.7pips

※取引手数料を含めたスプレッド

Tradeviewは口座タイプが3種類の分かれますが、ILC口座とcTrader口座のスプレッドが一番狭いです。

(Currenex口座は情報量が少なく、ドル円しか分かりませんでした)

スタンダード口座はスプレッドが広めで、あまりメリットがないため、ILC口座かcTrader口座が良いでしょう。

Tradeviewは海外FXで一番スプレッドが狭く、取引手数料も往復5ドルで最狭です。

 

Tradeviewのスプレッド リアルタイム

ILC,cTrader口座リアルタイムスプレッドリアルタイム平均値
米ドル/円0.0pips~0.2pips0.1pips
ユーロ/円0.2pips~0.3pips0.25pips
ポンド/円0.5pips~0.8pips0.65pips
豪ドル/円0.6pips~0.7pips0.65pips
ユーロ/ドル0.1pips~0.2pips0.15pips
ポンド/ドル0.3pips~0.6pips0.45pips

cTraderにて計測(取引手数料除く) 別途、取引手数料:往復5ドル

Tradeviewのリアルタイムスプレッドを計測しました。(出来高の多い夜の22時頃)

ドル円は0.0pipsの時もあり、Tradeviewで公開されているスプレッドとほとんど変わらないpips数でした。

Tradeviewのスプレッドは最狭です。

 

Tradeviewのスプレッド比較(AxioryとTitan)

通貨ペアTradeview
ILC・cTrader
TitanFX
ブレード口座
Axiory
ナノスプレッド口座
取引手数料5ドル7ドル6ドル
AUDJPY1.0pips1.82pips1.4pips
AUDUSD0.7pips1.22pips1.2pips
EURAUD1.5pips2.45pips1.8pips
EURGBP1.1pips1.23pips1.6pips
EURJPY0.9pips1.44pips1.2pips
EURUSD0.6pips0.9pipso1.0pips
GBPJPY1.0pips2.15pips1.8pips
GBPUSD1.0pips1.27pips1.3pips
USDJPY0.6pips1.03pips1.1pips

※取引手数料を含めたスプレッド

Tradeviewのスプレッドと「スプレッドの狭いと言われるAxioryとTitanFX」のスプレッドを比較しました。

メジャーな通貨ペアではTradeviewが全ての通貨ペアでスプレッドが狭かったです。

スプレッドで考えるとTradeview一択で考えて良いと思います。

 

Tradeviewのスプレッド一覧

Tradeviewは平均スプレッド一覧を公開していないため、平日夜22時のスプレッドを公開します。

ぜひ参考にしてください。

通貨ペア日本語訳スプレッド
EURUSDユーロドル0.3pips
USDJPYドル円0.3pips
GBPUSDポンドドル0.8pips
USDCHFドルスイスフラン0.7pips
EURGBPユーロポンド1.2pips
USDCAD米ドルカナダドル0.8pips
AUDUSD豪ドル米ドル0.4pips
NZDUSDニュージーランドドル米ドル0.6pips
EURAUDユーロ豪ドル1.3pips
EURCHFユーロスイスフラン0.8pips
EURJPYユーロ円0.8pips

 

TradeviewのCFD スプレッド

Tradeviewのコモディティースプレッド

商品名日本語訳スプレッド
GOLD0.23pips
SILVER0.26pips
CRUDE原油0.4pips
NGAS天然ガス0.06pips
GOLDEUR金ユーロ0.1pips
UKOILブレンド原油0.4pips

 

Tradeviewの株価インデックススプレッド

商品名日本語訳スプレッド
GDAXI独DAX1.1pips
NDXナスダック1000.7pips
AUS200オーストラリアS&P1.46pips
FCHI仏CAC400.6pips
SPXmS&P5000.3pips
WS30US Dow Jones 304.0pips

 

Tradeviewの仮想通貨(ビットコイン)スプレッド

商品名日本語訳スプレッド
BTCUSDビットコインドル8.11pips
BTCJPYビットコイン円6713pips
ETHUSDイーサリアムドル0.81pips
LTCUSDライトコインドル0.5pips
XRPUSDリップルドル0.14pips

 

Tradeviewのスプレッド MT4とcTraderで違いが出るか?

TradeviewのMT4(ILC口座)とcTrader(cTrader口座)のスプレッドの差が気になる人もいると思いますが、基本的にはスプレッドも同じになります。

ただし、MT4とcTraderはサーバーが違うため、若干の違いは出て来ます。

インジケーターやEAを使いたい人や慣れている人はILC口座、サクサク動かしたい人や裁量トレードをやる人はcTrader口座にすると良いでしょう。

 

Tradeviewのスプレッドまとめ

スタンダード口座ILC口座・cTrader口座Currenex口座
取引手数料往復5ドル往復6ドル
米ドル円1.8pips0.6pips1.2pips
ユーロ円1.9pips0.9pips
ポンド円2.3pips1.0pips
豪ドル円2.6pips1.0pips
ユーロドル1.7pips0.6pips
ポンドドル2.0pips1.0pips
豪ドル米ドル1.9pips0.7pips

※取引手数料を含めたスプレッド

Tradeviewのスプレッドについて紹介して来ましたが、Tradeviewはスプレッドが海外FX業者の中で一番狭くておすすめです。

頻繁にトレードするデイトレーダーやスキャルパーは、ぜひTradeviewを使うのをおすすめします。

MT4を使うILC口座はレバレッジが200倍となってしまうため、cTraderを使うcTrader口座(レバレッジ400倍)を使うのをおすすめします。

Tradeviewの登録はコチラ

 
【Tradeview・スプレッド関連記事】

コメント

  1. mak full より:

    上記に記載のスプレッド(Trade view)は、取引手数料込みのスプレッドと言うことよろしいでしょうか。
    また、スプレッドは往復分と言うことでよろしいでしょうか。

    ご回答をよろしくお願いします。

    • henkel-cee より:

      ご連絡ありがとうございます。

      スプレッドの横にカッコ()が付いているものは、カッコ内が「スプレッドのみ」、カッコの左側は「スプレッド+取引手数料」となります。
      見出しの「Tradeview(トレードビュー)のスプレッド一覧」の部分はスプレッドのみ表示となります。

      スプレッドは往復分です。
      スプレッドは基本的にエントリーのタイミングでかかるので、決済時はそのままの金額でEXITとなります。