XMの取引時間 – GMTと夏時間・土日を日本時間で

xm 取引時間

「XMの取引時間を教えてほしい」

「GMT+2と日本時間の時差を知りたい」

「夏時間、冬時間の切り替え時期を教えて」

XMの取引時間はMT4でGMT+2に設定されているので、日本時間との時差があって分かりにくいですよね?

しかも海外は夏時間、冬時間があるため、慣れていない人は困惑すると思います。

このページでは取引時間や夏時間、冬時間の切り替え時期、土日の取引、メンテナンスの時期や、CFDの銘柄ごとの取引時間などを紹介して行きます。

XMの登録はコチラ

関連:XMの評判 – デメリットとスプレッドの悪評

 

XMの取引時間は月曜日6:05~土曜日の5:50(夏時間)まで

XMの取引時間(日本時間で)

  • 夏時間(サマータイム):月曜日6:05~土曜日5:50まで
  • 冬時間:月曜日7:05~土曜日6:50まで

XMのFX取引時間は日本時間で言うと上記の時間となり、夏時間と冬時間では1時間の差があります。

朝方の15分間はロールオーバー時間となり、取引できない時間がしばらくあります。

朝の6時~7時(冬時間7時~8時)の約1時間はスプレッドが広がるのでトレードはしない方がおすすめです。

基本的にはこのスケジュールですが、ロシアルーブル(RUB)との通貨ペアだけ取引時間が違います。

夏時間冬時間
RUB以外月曜6:05~土曜5:50月曜7:05~土曜6:50
RUBとの通貨ペア月曜15:05~土曜23:55月曜16:05~日曜0:50

※日本時間での表記となります。

 

XMの取引時間 GMT+2は日本時間との時差7時間

GMT日本との時差
夏時間GMT+36時間
冬時間GMT+27時間

XMのMT4では夏時間GMT+3、冬時間GMT+2で表示されています。

(キプロスが時間の基準になっています)

日本のGMTは+9(夏冬固定)となっているため、夏は6時間、冬は7時間の時差があります。

日本時間(GMT+9)02468101214161820220
夏時間(GMT+3)182022024681012141618
冬時間(GMT+2)171921231357911131517

このように表で見ると、日本の方が6時間か7時間早くなっていますね。

キプロス時間で月曜日0時~金曜日24時までがFXの時間となるので、日本時間では月曜日の朝~土曜日の朝までとなります。

GMTとは?
GMTとはグリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)の略のことで、
イギリス郊外のグリニッジ天文台を通るグリニッジ子午線(経度0度)を元にしている世界の標準となる時間です。

参考:Wikipedia グリニッジ標準時

 

XMの取引時間 夏時間(サマータイム)と冬時間の切り替え時期

夏時間と冬時間の切り替え時期

  • 冬時間 → 夏時間:3月の最終日曜日 午前1時
  • 夏時間 → 冬時間:10月の最終日曜日 午前1時

毎年、夏時間と冬時間の切り替え時期は決まっていて、上の時間になると自動的に切り替わります。

「冬 → 夏」へは午前2時になった瞬間に午前1時になり、「夏 → 冬」への午前1時になった瞬間に午後2時になります。

切り替え時期は毎年日曜日になるので、変わる瞬間に気をつかう必要はありませんが、日本人は夏時間、冬時間の感覚があまりないので、切り替わってしばらくは違和感があると思います。

 

XMの取引時間 土日の休みは取引できない(祝日は取引できる)

XMでは土日は注文や決済など一切することができません。

土日であっても相場は変動していますが、万が一証拠金維持率が下がってもロスカットになることもないです。

万が一の場合を考えると金曜日中に保有ポジションを決済しておくと良いです。

平日の祝日は通常通りトレードすることが可能です。

仮想通貨は通常土日も稼働していますが、XMでは現在、仮想通貨のトレードが停止になっています。

他の海外FX業者(HotforexやFBS)では仮想通貨は土日でもトレードできるので、他の業者でやると良いでしょう。

 

株価指数はその国の祝日は取引することができません。

その都度XMからメールは来ますが、念のためチェックしておいても良いでしょう。

海外の祝祭日をチェックする

 

[XMの取引時間] メンテナンスは土日がメイン

XMではウェブサイトやシステムのメンテンナンスをすることがあります。

基本的には土日のどちらか半日ほどが多いですが、大きなメンテナンスの場合は土日2日間かかることもあります。

その間は入金や出金の手続きをすることができません。

平日のメンテナンスは「急いで入金したい人、出金したい人」など、取引に支障が出るため基本的にはやりませんが、やむ負えない場合は短時間の緊急メンテナンスになる可能性があります。

その場合は10分程度で終わるものが多いです。

 

[XMの取引時間] 年末年始、クリスマスなど

日付取引時間(日本時間)日本語サポート
2018年12月24日(月)2時閉場休み
2018年12月25日(火)休場休み
2018年12月26日(水)16時~開場対応〇
2018年12月27(木)~28日(金)開場対応〇
2018年12月29日(土)、30日(日)土日のため休場休み
2018年12月31日(月)2時閉場対応〇
2019年1月1日(火)休場休み
2019年1月2日(水)16時~開場対応〇

これは以前のXMのクリスマスから年末年始にかけてのスケジュールです。

海外はクリスマスイブの夜からクリスマスが休みとなり、年末31日と年始1日が休みとなります。

土日が入ると、その間の日も休みになることがあります。

毎年スケジュールがメールで届きますので、チェックしておきましょう。

FXの市場に合わせてXMの日本語サポートも休みになります。

ゴールデンウィークについては日本独自の祝日になるので、FXの市場は基本的に開いています。

 

XMのおすすめの取引時間(各国の取引時間)

FXは基本的に24時間市場が開いているので、誰でもどの時間帯でも取引することができますが、取引量の多い活発な時間帯があります。

世界市場の取引時間を見て行くと、一番活発なニューヨーク市場とロンドン市場が開いている21時~24時(冬時間:22時~25時)あたりが一番取引量が多く、トレードするのにおすすめの時間帯です。

この時間は「FXのゴールデンタイム」と言われ、世界中のトレーダーが取引をしています。

通常よりもスプレッドが狭くなり、流通量も多いので約定スピードも早くなります。

 

逆に朝方のオセアニア時間は一番取引量が少なく、スプレッドが広がる時間です。

東京市場が開く朝9時~15時頃は、アジア各国が取引を始める時間帯なので、比較的取引量が多くなります。

そしてヨーロッパ各国が15時頃からトレードをし始め、徐々に取引のピークに向かって行きます。

XMの公式サイトでも取引時間について書いてあるので参考にしてください。

XM 取引時間

 

XMの取引時間 CFDの取引時間(原油など)

CFD銘柄の取引時間は商品ごとに違い、毎日1~2回の「メンテンナンス時間」というものがあります。

FXのロールオーバー時間のようなものですが、商品によって時間が違うので注意しましょう。

貴金属(金など)、エネルギー(原油など)、商品コモディティー、株価指数(日経225など)の取引時間について一覧形式で紹介して行きます。

 

XMの取引時間 貴金属

商品名取引時間(夏時間)メンテナンス時間(夏)取引時間(冬時間)メンテナンス時間(冬)
GOLD月曜06:05~土曜05:50平日05:55~06:05月曜07:05~土曜06:50平日6:55~07:05
SILVER月曜06:05~土曜05:50平日05:55~06:05月曜07:05~土曜06:50平日6:55~07:05
PALL月曜06:05~土曜05:10平日05:55~06:05月曜07:05~土曜06:10平日6:55~07:05
PLAT月曜06:05~土曜05:10平日05:55~06:05月曜07:05~土曜06:10平日6:55~07:05

貴金属はメンテンナス時間は同じですが、パラジウムとプラチナは取引時間が少し短めの設定になっています。

ゴールドとシルバーはFXと同じ取引時間です。

 

XMの取引時間 エネルギー(原油など)

商品名取引時間(夏時間)メンテナンス時間(夏)取引時間(冬時間)メンテナンス時間(冬)
BRENT(石油)月曜日08:05~土曜日04:10平日05:55~08:05月曜日09:05~土曜日05:10平日06:55~09:05
GSOIL(ロンドン軽油)月曜日08:05~土曜日04:10平日04:55~08:05月曜日09:05~土曜日05:10平日05:55~09:05
NGAS(天然ガス)月曜日06:05~土曜日04:10平日04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:55~07:05
OIL(WTI原油)月曜日06:05~土曜日04:10平日04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:55~07:05
OILMn(原油ミニ)月曜日06:05~土曜日04:10平日04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:55~07:05
HGCOP(銅)月曜日06:05~土曜日04:10平日04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:55~07:05

天然ガス、原油、銅はFXと同じ月曜日のスタート時間ですが、終わりは少し早めです。

ブレント原油(石油)や軽油は取引スタート時間が少し遅めです。

 

XMの取引時間 コモディティー

商品名取引時間(夏時間)メンテナンス時間(夏)取引時間(冬時間)メンテナンス時間(冬)
CORN(とうもろこし)月曜日08:05~土曜日03:10平日20:40~21:35、02:10~08:05月曜日09:05~土曜日03:10平日21:40~22:35、03:10~09:05
SBEAN(大豆)月曜日08:05~土曜日03:10平日20:40~21:35、02:10~08:05月曜日09:05~土曜日03:10平日21:40~22:35、03:10~09:05
WHEAT(小麦)月曜日08:05~土曜日03:10平日20:40~21:35、02:10~08:05月曜日09:05~土曜日03:10平日21:40~22:35、03:10~09:05
COTTO(綿)月曜日09:05~土曜日02:15平日02:15~09:05月曜日10:05~土曜日03:15平日03:15~10:05
SUGAR(砂糖)月曜日15:35~土曜日00:55平日00:55~15:35月曜日16:35~土曜日01:55平日01:55~16:35
COCOA(ココア)月曜日16:50~土曜日01:25平日01:25~15:20月曜日17:50~土曜日02:25平日02:25~17:50

商品コモディティーを取引する人は少ないと思いますが、とうもろこしや大豆、小麦はメンテナンス時間が2回もあり、少し分かりにくいです。

砂糖やココアは月曜日の取引開始する時間が夕方からになります。

 

XMの取引時間 株価指数(日経225など)

商品名取引時間(夏時間)メンテナンス時間(夏)取引時間(冬時間)メンテナンス時間(冬)
JP225月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
GER30月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
UK100月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
US100月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
US30月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
US500月曜日06:05~土曜日04:10平日04:15~04:30、04:55~06:05月曜日07:05~土曜日05:10平日05:15~05:30、05:55~07:05
USDX月曜日08:05~土曜日04:10平日04:55~08:05月曜日09:05~土曜日05:10平日05:55~09:05
SING月曜日08:35~土曜日04:10平日17:05~17:45、04:40~08:35月曜日09:35~土曜日05:10平日18:05~18:45、05:40~09:35
CHI50月曜日09:05~土曜日04:10平日16:25~17:05、04:40~09:05月曜日10:05~土曜日05:10平日17:25~18:05、05:40~10:05
EU50月曜日14:05~土曜日03:55平日03:55~14:05月曜日15:05~土曜日04:55平日04:55~15:05
FRA40月曜日14:05~土曜日03:55平日03:55~14:05月曜日15:05~土曜日04:55平日04:55~15:05
SWI20月曜日14:05~土曜日03:55平日03:55~14:05月曜日15:05~土曜日04:55平日04:55~15:05

株価指数は銘柄によって月曜日のスタート時間が少し違います。

JP225は月曜日の朝6:05から取引することが可能で、EU、フランス、スイスの取引開始時間が午後過ぎからになります。

朝方のメンテナンス時間が2回もあるので、少し分かりにくいです。

 

XMの取引時間まとめ

XMのFXやCFDの取引開始時間について紹介して来ました。

FXはロシアルーブル以外は決まった時間ですが、朝はロールオーバー時間があるため、少しの時間取引ができません。

CFDは銘柄ごとに取引時間が違うため、原油や天然ガスなどお目当ての銘柄の取引時間を覚えておくと良いでしょう。

クリスマスと年末年始は世界的な祝日となるため、取引できない日がありますので、毎年のスケジュールをチェックしておくと良いです。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】