XMのキャッシュバック – キャッシュバック口座とボーナス口座

xm キャッシュバック

「XMのロイヤリティボーナス以外にもキャッシュバックってあるの?」

「ボーナス口座とキャッシュバック口座はどちらがお得?」

「どのキャッシュバックサイトが一番キャッシュバック率が良い?」

XMではトレードごとにXMポイントがもらえる「ロイヤリティボーナス」というのがありますが、「キャッシュバックサイト経由でXMに登録する」ことでキャッシュバック金をもらうことができます。

ロイヤリティボーナスは出金することができませんが、キャッシュバックサイトは出金することができ、メリットも多いです。

ここではXM独自のキャッシュバックとキャッシュバックサイトの比較、メリットとデメリット、オートリベートについて解説して行きます。

XMの登録はコチラ

関連:海外FXキャッシュバックとは? キャッシュバック一覧と口座開設

 

XMのキャッシュバック以外にもキャッシュバックサイト経由がある

XMに直接登録する人が多いと思いますが、それ以外に「キャッシュバックサイト経由でXMに登録する方法」があります。

キャッシュバックサイトは「リベート業者」「IB業者」とも言われ、XMの代理店のようなものです。

キャッシュバックサイト経由で登録することで、「1ロットの取引で〇ドル」のキャッシュバック金を受け取ることができます。

「それだったらXMもロイヤリティボーナスがあるし…」そう思う人も多いでしょう。

しかし、ロイヤリティボーナスよりもキャッシュバックサイト経由の方がメリットが大きいです。

XM独自ボーナスのメリット(キャッシュバックサイトのデメリット)
・キャッシュバックサイトに登録する必要がない
・XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスももらえる
キャッシュバックサイトのメリット(XM独自ボーナスのデメリット)
・出金できるキャッシュバック金がもらえる
・キャッシュバック率が良い

このように、XMから直接ロイヤリティボーナスをもらう場合はXMのボーナス(口座開設ボーナスや入金ボーナス)ももらうことができます。

ただ、ロイヤリティボーナス自体は出金することができず、証拠金としてしか利用することができません。

キャッシュバックサイト経由でXMに登録すると、キャッシュバックサイトに登録する手間がかかりますが、トレードごとのキャッシュバック金がもらえ、実際に出金することができます。

また、キャッシュバック率はキャッシュバックサイトの方が高いです。

 
XMへの追加口座でもキャッシュバックサイトを使える

キャッシュバックサイトの利用はXMの追加口座でも使えます。

既にXMに登録している人でも利用でき、XMは最大8口座まで持つことができるので、余っていれば追加口座はキャッシュバックサイト経由で口座開設するのがおすすめです。

もし両方良いとこ取りしたい人は、まず初めにXMに直接登録して口座開設ボーナスや入金ボーナスをもらい、もらい切ったら次はキャッシュバックサイト経由で追加口座をしてキャッシュバック金をもらうことも可能です。

 

XMのボーナス口座とキャッシュバック口座の比較

XMのロイヤリティボーナス(ボーナス口座)とキャッシュバックサイト(キャッシュバック口座)のどちらがキャッシュバック率が高いか比較して行きましょう。

今回はロイヤリティーステータスの「エグゼクティブ」と「エリート」、TariTaliというキャッシュバックサイトを比較して行きます。

【ロイヤリティーステータスごとのキャッシュバック金とキャッシュバックサイトとの比較】

エグゼクティブエリートキャッシュバックサイト
マイクロ口座3.3ドル(10XMP)6.6ドル(20XMP)8ドル
スタンダード口座3.3ドル(10XMP)6.6ドル(20XMP)8ドル
Zero口座4ドル

XMP(XMポイント)をドルにした場合の金額と比較しましたが、キャッシュバックサイトを使った方がキャッシュバック金額が高いです。

しかもZero口座はボーナス口座ではキャッシュバックが付きませんが、キャッシュバック口座は1ロット4ドルのキャッシュバックが発生します。

マイクロ口座やスタンダード口座は入金ボーナスの兼ね合いを考えると似たようなキャッシュバック率になると思いますが、Zero口座は断然キャッシュバックサイトの方がメリットがあります。

Zero口座を作る時は「必ずキャッシュバックサイト経由で登録」するようにしましょう。

 

XMにおすすめのキャッシュバックサイト

ここではXMのキャッシュバック口座におすすめのサイトを2つ紹介して行きます。

2つともキャッシュバック率が一番高く、私も実際に使ってキャッシュバック金を振り込んでもらっています。

安心して利用できるキャッシュバックサイトです。

 
海外FXのキャッシュバック TariTali(タリタリ)

マイクロ・スタンダード口座Zero口座最低出金額振込手数料
8ドル4ドル1,500円無料

TariTali(タリタリ)は当サイトが一番おすすめしているキャッシュバックサイトで、キャッシュバック率が一番良いのと、換金が1500円からできるので、非常にお手軽で便利です。

振込日を指定しておけば、毎月自動的に支払うことも可能で、振込手数料も無料です。

他の海外FX業者のキャッシュバックを受ける場合でもTariTaliを使うのが一番キャッシュバック率が良いので登録しておくと良いでしょう。

タリタリの登録はコチラ

 

海外FXのキャッシュバック FX RoyalCachBack(FXロイヤルキャッシュバック)

マイクロ・スタンダード口座Zero口座最低出金額振込手数料
8ドル4ドル5,000円無料

FX RoyalCachBackもキャッシュバック率の良いキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック率はTariTaliと同じですが、他の海外FX業者のキャッシュバック率がTariTaliと比べて少し負けているところもあります。

最低換金額は5000円となっています。

FX RoyalCachBackは「XM、Axiory、TitanFX、MyfxMarkets」の4業者に対しては「口座開設+10ロットの取引」で1万円がもらえるキャンペーンを行っています。

10ロット以上の取引をする予定の人はFX RoyalCachBackで登録しても良いと思います。

FXロイヤルキャッシュバックの登録はコチラ

 
主要キャッシュバックサイト比較

※赤い太字は一番キャッシュバック率が良い業者

口座タイプTariTaliFXRoyalCachBackFinaCashBackキャッシュバックビクトリーMillionCashBackCASHBACKFOREX
マイクロ口座・スタンダード口座8ドル(0.8pips)8ドル(0.8pips)6ドル(0.6pips)6.5ドル(0.65pips)8ドル(0.8pips)5.5ドル(0.55pips)
Zero口座4ドル(0.4pips)4ドル(0.4pips)3ドル(0.3pips)4ドル(0.4pips)2.2ドル(0.22pips)
TariTaliFXRoyalCachBackFinaCashBackキャッシュバックビクトリーMillionCashBackCASHBACKFOREX
最低換金額1500円5000円5000円5000円1500円銀行200ドル、その他10ドル
振込手数料無料無料無料500円無料PAYPAL無料、振込40ドル

海外FXのキャッシュバックサイトの主要6社のキャッシュバック率や最低換金額、振込手数料を比較しました。

おすすめはTariTaliとFX RoyalCachBackですが、XMに関してはMillionCashBackも同じキャッシュバック率です。

他にも有名なFinaCashBackはキャッシュバック率が低く、Zero口座非対応となります。

海外で有名なCASHBACKFOREXはキャッシュバック率が低く、振込手数料が40ドルもかかるのでおすすめはしていません。

 

XMのキャッシュバックはオートリベートも便利

キャッシュバックサイトを使う場合、通常のキャッシュバックの他に「オートリベート」という機能があります。

通常のキャッシュバックでは「キャッシュバックサイトに銀行口座情報を登録する」必要が合ったり「わざわざ出金申請をしなきゃいけない」場合などがあります。

TariTaliは自動で振り込む機能がありますが、毎月1回なので、支払いまでに時間がかかります。

そこで誕生したのが「オートリベート」という、XMから直接キャッシュバックを受け取れる機能です。

 
オートリベートとは?

オートリベートは通常「XM → キャッシュバックサイト → 顧客」に支払われるキャッシュバック金を「XM → 顧客」に直接支払ってくれる機能です。

オートリベートによって「XMとキャッシュバックサイト両方の資金管理が必要」という煩わしさがなくなり、管理がシンプルになります。

しかし、オートリベートはメリット以外にもデメリットがあります。

オートリベートのデメリット
・XMの取引口座にリベート金が入るので、保有ポジションの値下がりなどでロスカットされてしまう可能性
・リベート金は「利益扱い」になるため、海外送金での出金となり、出金手数料が数千円かかる
・リベート金を出金するとボーナス(クレジット)が消滅する

このようなデメリットもあるため、一概に「オートリベートの方が良い」とも言い切れません。

「取引とは別で確実にもらいたい人」は通常のキャッシュバック、「取引と一緒になっても大丈夫という人」はオートリベートを選びましょう。

 
オートリベートのキャッシュバック率

TariTaliFXRoyalCashBack
通常キャッシュバックオートリベート通常キャッシュバックオートリベート
マイクロ口座8ドル9ドル8ドル8ドル
スタンダード口座8ドル9ドル8ドル8ドル
マイクロ口座4ドル4.5ドル4ドル4ドル

オートリベートはTariTaliが少しキャッシュバック率が上がるので「どんな方法でも良いから一番キャッシュバック率が高い方法を選びたい」という人はTariTaliのオートリベートを利用するのがおすすめです。

 

XMのキャッシュバックは両建てしてももらえるか?

「XMのキャッシュバックは両建てすればダブルでキャッシュバックがもらえるのでは?」と考える人もいると思いますが、残念ながら両建ての場合はキャッシュバックの対象外となります。

基本的に「別口座の両建ては禁止」「別業者を使っての両建ても禁止」となっているので、認められている両建ては「同一口座内の両建て」となります。

しかし、同一口座内の両建ては「買い」と「売り」どちらにもキャッシュバックは付きません。

 

XMのキャッシュバックまとめ

XMのキャッシュバックについて紹介して来ましたが、XM独自のボーナス口座よりもキャッシュバックサイトを通じて登録するキャッシュバック口座の方がメリットが多いです。

キャッシュバック口座は出金することができますし、TariTaliだと自動的に振り込んでくれるシステムもあります。

XMポイントを使うと「出金できない証拠金」としてロスカット対策や必要証拠金の足しにはなりますが、お金にならないボーナスは微妙に感じてしまいます。

Zero口座はXMポイントが付かないので、キャッシュバックサイト経由で登録しましょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM・キャッシュバック関連記事】