XM追加口座開設 – メリットと活用方法

xm 追加口座

「XMの追加口座の方法を知りたい」

「XMの追加口座を上手に活用したい」

「追加口座の注意点を教えてほしい」

このような人向けにXMの追加口座の開設方法とメリット、活用方法について紹介して行きます。

XMの追加口座は新規の口座開設よりも簡単に行うことができます。

XMの追加口座は何かと便利で、追加口座を使って出金申請をしたり、ロイヤリティーステータスをキープしたりなど、追加口座だからできる裏ワザもあります。

追加口座はメリットばかりでなく、覚えておかないと損をすることもあるため、注意点についても紹介して行きます。

XMの登録はコチラ

関連記事:XMの口座開設 – リアル口座の口座開設方法と手順

 

XMの追加口座のメリットと活用方法

ここではまず追加口座の方法とメリット、活用方法について紹介します。

追加口座は活用方法を知っておくと何かと便利です。

追加口座は最大8口座まで持つことができます。

 

XMの追加口座は本人確認書類なしで簡単に行なえる

XMのマイページ(マイアカウント)から「追加口座を開設する」を選択して簡単に追加口座を作ることができます。

追加口座の開設は審査も本人確認書類の提出もいらないので、すぐに開設することができます。

 

XMの追加口座で口座タイプを変えられる(マイクロ・スタンダード・Zero)

XMの追加口座は違う口座タイプを選択することができます。

スタンダード口座の人は「マイクロ口座」や「Zero口座」を増やすことができます。

スタンダード口座で入金ボーナスを50万円分受け取った後に「Zero口座を追加してスプレッドの狭いトレードをする」ことも可能です。

 

XMの追加口座でMT4とMT5を使い分けることが可能になる

XMの追加口座はMT4・MT5どちらでも選択可能です。

追加口座をすることでプラットフォームを変更することも可能です。

MT4ユーザーの方がまだまだ多いですが、MT5も少しずつ知名度を上げていてインジケーターやEAも充実しつつあります。

今後、MT5に乗り換える時も追加口座をして資金移動をすることでMT5にプラットフォーム変更をすることができます。

 

XMの追加口座でXMポイント維持のマイクロ口座を持てる

GOLDDIAMONDELITE
リセットされる取引日数30日60日100日

XMのマイクロ口座は「ロイヤリティーステータス」を維持するために活用することが可能です。

XMのロイヤリティーステータスはGOLDは30日、DIAMONDは60日、ELITEは100日取引しないと、ふりだしのEXECUTIVEにリセットされてしまいます。

ステータスを維持するには「0.01ロットの取引」でOKなのでマイクロ口座の0.01ロット(10通貨)の取引をすれば、ランクを維持することができます。

マイクロ口座の0.01ロットは「数円」でトレード可能なので、少しだけマイクロ口座に入れておくと良いでしょう。

 

XMの追加口座で通貨ペア別、トレード方法別、出金専用口座などを作れる

トレーダーの中には「通貨別に口座を分ける人」や「トレード方法別に口座を分ける人」などがいます。

口座を分けた方が「ロスカットになった時に他のポジションもロスカットされる」という事態を防ぐことができます。

また、出金専用口座を作り、口座資金が〇〇万円を超えたら出金用の口座に資金を移してから出金申請をする人もいます。

「出金手続きが完了する前に相場変動で出金する資金が減ってしまう」ということを防ぐことができます。

 

XMの追加口座の注意点・知っておきたい事

次はXM追加口座の注意点について解説して行きます。

何かと便利な追加口座ですが、知っておかないと損してしまうこともあるので覚えておきましょう。

 

[XMの追加口座]ボーナスは口座単位ではなくアカウント単位

口座開設ボーナス入金ボーナス
1人1回まで全ての口座合わせて50万円まで

ボーナスは口座単位ではなくアカウント単位(個人単位)となるので、一度受取ってしまうと追加口座してもボーナスを受け取ることはできません。

口座開設ボーナスは1人1回、入金ボーナスは口座全体で50万円を受け取ったら終了となります。

 

[XMの追加口座] Zero口座に資金移動するとボーナスが消える

スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
資金移動ボーナスも一緒に移動ボーナスも一緒に移動ボーナスは消滅する

マイクロ口座とスタンダード口座間の資金移動はボーナスも一緒に移動しますが、Zero口座に資金移動するとボーナスが消滅してしまいます。

意外とやりがちなミスなので、Zero口座への資金移動は十分注意しましょう。

 

[XMの追加口座] 90日取引がないと口座維持手数料 or 口座凍結になる

口座維持手数料口座凍結
毎月5ドル残高がない状態で90日後に閉鎖

90日取引がない口座があると休眠口座となり、毎月5ドルの口座維持手数料がかかります。

口座に資金がない場合は90日で口座凍結となり、その口座は消えてなくなります。

1つの口座が凍結になるだけなので、再度、追加口座をすればOKです。

 

[XMの追加口座]口座全体の残高でレバレッジ制限がかかる可能性がある

【口座残高によるレバレッジ制限】

口座残高レバレッジ
2万ドル(約200万円)未満888倍
2万ドル(約200万円)以上200倍
10万ドル(約1000万円)以上100倍

XMでは口座の残高が2万ドル(約200万円)以上になるとレバレッジが200倍に制限されます。

さらに口座の残高が10万ドル(約1000万円)以上になると、レバレッジが100倍に制限されます。

これは口座単位ではなく全部の口座を合わせた全体での口座残高になるため、追加口座して資金を分散したとしてもレバレッジ制限の対象になります。

これも覚えておきましょう。

 

XMの追加口座まとめ

XMの追加口座の開設方法とメリットや活用方法、注意点について紹介して来ました。

XMの追加口座は他の口座タイプやMT4・MT5の変更をすることができます。

また、マイクロ口座を使ってロイヤリティーステータスをキープしたり、出金専用口座を作っている人もいます。

追加口座は最大8口座まで作ることができるので、追加口座を活用してXMを最大限に活用しましょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】