XMのMT5(MetaTrader5)取引プラットフォームとは?

xm mt5

「XMのMT5はどんな機能があるのか知りたい」

「MT5のダウンロード方法を教えてほしい」

XMのMT5について興味を持っている人も多いと思いますが、多くの海外FX業者やトレーダーがMT4を使い続けているため、なかなか切り替えられていない人も多いと思います。

このページではMT5の主な機能と特徴について紹介し、MT5のダウンロード方法についても画像付きで解説します。

MT5の基本機能はMT4よりも全然バージョンアップしています。

EAを使っていないトレーダーはMT5の方がおすすめです。

XMの登録はコチラ

公式:MT5 – Metatrader 5取引プラットフォーム| MT5 FXプラットフォーム

 

XMのMT5(MetaTrader5)とは? MT5の主な機能と特徴


※クリックすると大きな画面で見ることができます。

MT5は見た感じはMT4とあまり変わりませんが、機能としては多くグレードアップしています。

MT5になって変わった点を見て行きましょう。

 

XMのMT5は時間足の種類が21種類

MT5の時間足
・1分足(M1)・2分足(M2)3分足(M3)4分足(M4)・5分足(M5)・6分足(M6)10分足(M10)12分足(M12)・15分足(M15)・20分足(M20)・30分足(M30)
・1時間足(H1)・2時間足(H2)3時間足(H3)・4時間足(H4)・6時間足(H6)8時間足(H8)12時間足(H12)
・日足(D1)・週足(W1)・月足(MN)

MT4から増えた時間足は赤色表示しています

MT5の時間足は21種類でMT4の9種類よりもかなり多くなっています。

2分足、3分足など、短い時間足が増えたので、スキャルピングなど短期トレードをする人には便利になっています。

 

XMのMT5はナビゲーターの種類が増えて使いやすくなった

MT5はナビゲーターの種類も多くなっています。

MT4の時は「通貨ペアリスト」と「ティックチャート」の2種類でしたが、「詳細」と「プライスボード」が増えています。

 

「詳細」は高値や安値など、気配値を見ることができるようになりまいた。

プライスボードはワンクリック注文が可能になりました。

ワンクリック機能はMT4にもありますが、MT5は複数の通貨ペアのワンクリックが可能になっています。

画面をポチポチ切り替える必要がなくなりました。

 

XMのMT5は動作スピードも早くサクサク

MT5は動作スピードも早く注文もサクサク決まるようになっています。

MT4は32bitのアプリケーションでメモリ制限がありましたが、MT5は64bitのアプリケーションで制限がなく、バックテストのスピードも圧倒的に違います。

とあるバックテストにかかった時間で、MT5の方がMT4よりも9分の1の時間でバックテストを終えています。

EAの最適化などもMT5は全然早く完了します。

 

XMのMT5はアップデート継続中

開発元のメタクオーツ社は現在、MT5の開発に力を入れている状態で、MT4のアップデートは終了しています。

今のところ、EAの多さやカスタムインジケーターの豊富さでMT4を使っている人が多いですが、海外FX業者も徐々にMT5も取り扱いが増えだしています。

インジケーターの数も増え、海外ではMT5のEAも増えてきているため、特別な理由がない限りはMT5を使う方が良いでしょう。

ただ、国内のEAはまだまだMT4の販売が多く、MT4のEAしか販売していない業者も多いです。

 

XMのMT5は仮想通貨(ビットコイン)の取引は停止中

XMの仮想通貨トレードはMT5だけで取り扱っていましたが、今現在は停止中です。

以前のような過熱感もないので、XMとしても魅力がないのかもしれません。

またいつか再開することを期待したいです。

 

XMのMT5 ダウンロードとセットアップ

ここからはXMのMT5 ダウンロード方法について解説して行きます。

画像付きで説明して行きたいと思います。

XMの公式サイトからMT5をダウンロードして行きましょう。

ログインしても、ログインしなくてもMT5はダウンロードすることができます。

トップページまたはマイページ上の「プラットフォーム」をクリックします。

 

  • Windows:PC対応MT5
  • Mac:Mac対応MT5
  • iPhone:iPhone対応MT5
  • Android:Android対応MT5

プラットフォームをクリックするとメニューバーが開くので、お使いのデバイスを選択しましょう。

「PC対応MT5」はWindowsのことを指しています。

 

スマホの場合はAppStoreまたはGooglePlayの検索窓で「mt5」と入力するとMT5アプリが出て来ますので、この方法でもOKです。

アプリは設定が必要ないので簡単です。

ログインしてすぐに始められます。

 

パソコン版はMT5の説明書きの下に「ダウンロード」と書いてあるので、クリックします。

 

MT5のダウンロード画面です。

同意書を読んで問題なければ「次へ」をクリックしましょう。

 

MT5のダウンロードは少し時間がかかるので待ちます。

 

MT5のダウンロードが完了したら、自動的にMT5が立ち上がります。

 

MT5が立ち上がるとこの画面になるので「次へ」をクリックします。

 

「既存の取引口座と接続する」を選択してログインID、パスワード、サーバー名を入力しましょう。

ログイン方法については別ページで紹介しています。

 

XMのMT5まとめ

XMのMT5の特徴とダウンロード方法について紹介して来ました。

MT4よりも機能は勝っているので、EAやお気に入りのカスタムインジケーターを使っている人以外はMT5を使うと良いと思います。

今までMT4を使っていた人でも、操作方法はほとんど変わらないので、使っていても違和感を感じることはないでしょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】