XMのレバレッジ規制-100倍まで制限される条件

xm レバレッジ規制

「XMでレバレッジ規制されてしまった」

「レバレッジ規制される条件を知りたい」

「規制の解除方法を教えて欲しい」

このようなXMのレバレッジ規制について知りたい人向けに、XMでレバレッジ規制になる条件や解除方法について紹介して行きます。

XMでは指標発表時や大統領選挙などのイベント時だけでなく、口座残高によるレバレッジ規制があります。

今回は口座残高がいくらになったら規制されるのか?解除方法はどうしたら良いか?について解説して行きます。

XMの登録はコチラ

関連記事:XMレバレッジのかけ方 – レバレッジ設定は888倍がおすすめ

 

XMのレバレッジ規制される条件

XMのレバレッジ規制は「顧客をリスクから守るため」にXMがレバレッジを低く制限することです。

レバレッジは、資産を効率的に増やすための有効な手段ですが、含み損を抱えた時、その分損失が大きくなるリスクがあります。

そのようなリスクから、顧客を守るためにXMでは、一定の条件でレバレッジを制限することがあります。

XMでレバレッジ規制する条件

  • 口座残高による制限
  • 指標発表時や大統領選挙による制限
  • 通貨ペアによる制限

このような条件で、XMではレバレッジを規制するので注意が必要です。

1つずつ詳しく見て行きましょう。

 

XMのレバレッジ規制 口座残高による制限

口座残高2万ドル以上口座残高10万ドル以上
レバレッジ規制200倍100倍

このように、XMでは口座の証拠金が一定の額を超えると、レバレッジが制限されます。

XMのレバレッジ規制の対象は、一つの口座内にある金額ではなく、アカウント内の口座の合計金額を指します。

自分が持つXM口座の全ての証拠金を合計したとき、「2万ドルを超えていたらレバレッジは200倍に制限」され、「10万ドルを超えていたらレバレッジは100倍に制限」されます。

アカウント内の証拠金の合計金額は、マイアカウントから確認できます。

 

XMのレバレッジ規制 指標発表時や大統領選挙による制限

XMでは「経済指標が発表される時」や、「大統領選挙の時」など、為替レートが大幅に変動する時にレバレッジ規制がかかります。

 
イギリス総選挙時のXMからのメール

イギリス総選挙時にもGBPとの通貨ペアがレバレッジ200倍まで規制されました。

定期的なイベント(米国の雇用統計など)では制限されることはありませんが、世界的な経済ニュースが発表されるとレバレッジ規制がかかるので注意してください。

XMから事前にメールが来るので、見逃さないようにしましょう。

 

XMのレバレッジ規制 通貨ペアによる制限


参照:https://www.xmtrading.com/jp/forex-trading

XMのレバレッジ規制は「通貨ペアによる制限」もあります。

メジャーな通貨ペアではレバレッジ規制がかかることはありませんが、EUR/DKKなどのマイナー通貨ペアではレバレッジが制限されます。

 
【レバレッジ制限のあるマイナー通貨ペア等の例】

レバレッジ50倍
EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)EURHKD(ユーロ/香港ドル)EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)GBPDKK(ポンド/デンマーククローネ)
USDCNH(ドル/人民元)USDDKK(ドル/デンマーククローネ)USDHKD(ドル/香港ドル)USDRUB(ドル/ロシアルーブル)
POL20(ワルシャワ20)COCOA(USココア)COFFE(USコーヒー)CORN(USコーン)
COTTO(USコットン)HGCOP(ハイグレード銅)SBEAN(US大豆)SUGAR(US砂糖)
WHEAT(小麦)

マイナー通貨ペアは、流動性が低いため、価格変動が激しく、一瞬にして大きな損失を被ることが、十分に起こりえます。

そのため、ハイレバレッジでのトレードが危険なマイナー通貨の取引では、レバレッジ規制がかかります。

「ボラが高い通貨ペアはレバレッジが規制されている」と覚えておきましょう。

 

XMのレバレッジ規制 解除方法

XMで口座残高を入れすぎてしまい、レバレッジ規制を受けてしまった人向けに、XMレバレッジ規制の解除方法について紹介して行きます。

私も実際に口座残高によるレバレッジ規制を受けたので、解除方法を画像付きで紹介したいと思います。

レバレッジ規制の解除方法は以下のような流れになります。

  1. アカウント内の証拠金の合計金額を2万ドル以下にする
  2. サポートに連絡して、レバレッジ規制の解除を申請する
  3. マイページから最大レバレッジを変更する

アカウント内の証拠金が、レバレッジ制限をかけられる金額に達した時には、出金して証拠金を減らしましょう。

証拠金200万円以下に調整したら、サポートに連絡してレバレッジ制限を解除してもらいます。

 

XMレバレッジ規制の解除は会員ページからできない

通常は会員ページからレバレッジを変更できますが、レバレッジ規制時は「自分でレバレッジ制限を解除する」ことができません。

証拠金の合計が条件を超えた段階で、自動的にレバレッジが制限されるので、マイページから「レバレッジ変更」の表示が無くなります。

 

XMレバレッジ規制の解除はサポートに連絡を取る

口座内の証拠金を200万円以下に調整したら、以下の画像の様にサポートに連絡しましょう。

【レバレッジ規制解除の申請メール】

メール文の例
XM様
お世話になります。
口座残高が200万円を下回りましたので、レバレッジ制限の解除をお願いしてもよろしいでしょうか。
お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

文面は何でも良いですが、こんな感じでXMサポートに連絡を入れます。

 
【XMからレバレッジ変更解除の連絡】

XMからレバレッジ規制が解除されると、このようなメールが送られてきます。

解除はXMがやってくれるのではなく、XM会員ページから自分でやらないといけないようです。

 
【レバレッジを変更できるようになる】

XMからのメールが来た後、マイページに「レバレッジ変更」の項目が再び表示されます。

これでまた、ハイレバレッジでのトレードができるようになります。

 

XMのレバレッジ規制まとめ

今回は、「XMのレバレッジ規制」についてご紹介しました。

  • 「口座残高」「ビッグニュース」「マイナー通貨ペア」により制限される
  • 口座残高は、2万ドル以上で200倍に、10万ドル以上で100倍に制限される
  • レバレッジ制限を解除するには、まず出金をして証拠金の合計金額を調整する

XMレバレッジの規制される条件と解除方法を覚えておきましょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM・ロスカット関連記事】