XMのサーバー – MT4にサーバー名を追加する方法

xm サーバー

「XMのMT4に自分のサーバー名がない!」

このようなトラブルが稀にあり、一瞬焦ると思います。

MT4にサーバー名がなくても最新バージョンに更新することによって、サーバー名を追加することができるので、このページで解説して行きます。

もし最新にしてもサーバー名がない時は「手動で追加する」ことで自分のサーバー名を追加することが可能です。

このページで分かること
  • サーバー名がない時の解決方法が分かる
  • それでもダメな場合の解決方法が分かる

XMの登録はコチラ

 

\独自ボーナス&EAプレゼント/

XMのサーバー名をMT4に追加する方法

MT4やMT5のサーバーリストに自分のサーバー名を追加する方法を紹介します。

まずは「ナビゲーター」を表示させましょう。

(既に表示になっている人は飛ばしてください)

ナビゲーターを表示させる

MT4の「表示」→「ナビゲーター」でナビゲーターが表示されます。

 

ナビゲーターの中に「口座」があるので「右クリック」をします。

そこで「デモ口座の申請」をクリックします。

 

サーバー名が一覧で出てくるので、右下の「スキャン」をクリックします。

スキャンが終わり、一度「MT4の再起動」をしてください。

再起動するとサーバーリストが最新のものになり、あなたのサーバー名が表示されているはずです。

 

XMのサーバーを最新にしてもサーバーリストが見つからない場合

上の方法をやってみても「サーバー名が表示されない」という場合は以下の方法を試してみてください。

手動でサーバーリストを表示させる方法です。

先ほどのサーバーリストを最新にした画面です。

ナビゲーターの口座を右クリック → デモ口座を申請をクリックすると表示されます。

「新しいブローカを追加します。」をクリックしましょう。

 
サーバー名を手入力する

クリックすると入力画面になるので、「xm trading」もしくは「Trading Point」と入力しましょう。

入力して「クリック」を押し、その後「スキャン」を押して待ちましょう。

 

自分のサーバー名が表示され、画像のように緑色に変わっていればスキャン成功です。

 

最後にもう一度「再起動」をしましょう。

再起動後、サーバーリストに自分のサーバー名が載っていれば成功です。

 

直接入力でもサーバーが表示されない場合

上の2つの方法で基本的にサーバーリストは表示されるはずです。

それでも「表示されない!」という場合は何かしらの問題があります。

一度、MT4・MT5を「アンインストール」して新しいMT4・MT5をインストールし直しましょう。

ダウンロード方法は別ページで紹介しています。

 

XMのサーバーまとめ

XMのMT4サーバー名を表示させる方法について解説して来ました。

もしこのページに書いてある方法すべてダメだった場合は、サポートに連絡を取りましょう。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】