XMの出金方法と手数料 最低出金額と注意点

XM 出金

「XMの出金方法について知りたい」

「出金の注意点やルールを教えて欲しい」

「出金手順を画像付きで見たい」

このようなXMの出金方法について知りたい人向けに、XM出金の注意点やルール、出金手順について紹介して行きます。

XMの出金は「入金と同じ方法を使わなくてはいけない」「利益の出金は海外銀行送金のみ」などのルールが複数ありますので、出金トラブルにならないよう、出金ルールを覚えておきましょう。

このページで分かること
  • XMの出金方法が分かる
  • 出金ルールや注意点が分かる
  • 出金手数料や時間が分かる

XMの登録はコチラ

 

\独自ボーナス&EAプレゼント/

XMの出金方法

出金の種類手数料利益の出金着金時間
銀行振込824円不可能30分以内
無料不可能遅くて3ヶ月
600円+出金額の2.5%不可能30分以内
合計5,000円ほど可能2~5日

XMの出金方法は「入金額までの出金」と「利益の出金」で方法が異なります。

利益の出金は、以前はBitwalletも利益の出金ができましたが、現在は「海外銀行送金」しかできません。

選択肢がないのでしかたないですが、銀行出金は手数料が高いので、できるだけまとめて出金するようにしましょう。

「入金額までの出金」はクレジットカード出金が手数料が無料ですが、カードによっては着金するまでの時間が数ヶ月かかることもあります。

一番安定した出金はBitwalletで、手数料も安く、出金スピードも一番早いためおすすめです。

 

XM出金の注意点

XMの出金にはいろいろとルールがあります。

後々に出金トラブルにならないために、注意点を覚えておきましょう。

 

XMの出金は入金と同じ方法

XMの出金は基本的に「入金と同じ方法」で出金しなくては行けません。

クレジットカードで入金した場合はクレジットカード、Bitwalletで入金した場合はBitwalletとなります。

もし入金手段がない場合(口座開設ボーナスで利益を上げた場合など)は海外銀行送金での出金となります。

 

XM 利益の出金は銀行のみ

クレジットカードBitwalletSTICPAY海外銀行送金
利益の出金不可能不可能不可能可能

XMのトレードで利益が出た場合の出金は「海外銀行のみ」行なうことができます。

以前は「Bitwallet入金していれば、Bitalletでも利益が出金できた」のですが、今は「入金額まで」というルールに変わってしまいました。

海外銀行送金は手数料が高いので、できるだけ資金をまとめて出金するようにしましょう。

 

XMの出金はボーナスが消滅する

XMの口座にボーナスが残った状態で出金すると「出金額と同じ割合のボーナスが消滅」するので注意が必要です。

口座に10万円、ボーナスが5万円ある場合

    5万円(50%)の出金
    → ボーナス2.5万円(50%)が消滅

このようなルールがあるので、ボーナスが残った状態での出金には注意しましょう。

別口座に資金移動したとしても、「口座残高と同じ割合のボーナスも移動する」ことになります。

ゼロ口座に資金移動するとボーナスは消滅するので気を付けましょう。

 

XMの出金は証拠金維持率の制約がある

XMでポジション保有時に出金する場合は「証拠金維持率150%以上でないと出金できない」というルールがあります。

もしトレードで損失が出て証拠金が150%を下回った場合は出金がXMに拒否されてしまいます。

詳しく言うと「出金後に残る金額が150%以上にならないと行けない」というルールなので、出金後に残る金額が150%を下回らないように出金しましょう。

 

XMの最低出金額

クレジットカードBitwalletSTICPAY海外銀行送金
最低出金額500円500円500円1万円

XMの最低出金額は海外銀行送金以外は500円と非常に安価で行なうことができます。

海外銀行送金は1万円からとなりますが、中継手数料や受取手数料で5,000円ほど手数料を取られてしまいます。

海外銀行送金で出金する場合は、できるだけ多くの資金をまとめて出金するようにしましょう。

 

XMの出金にかかる時間

クレジットカードBitwalletSTICPAY海外銀行送金
出金時間遅くて3ヶ月30分以内30分以内2~5日

XMの出金にかかる時間は、出金方法によってかなりバラつきがあります。

クレジットカードは「入金のキャンセル」として処理されるので、処理にかかる時間や締め日、支払い日などの兼ね合いでかなり遅くなります。

2chを見ていると、3ヶ月かかった話しはよくある話で「6ヶ月かかった」という書き込みも見つけました。

クレジットカードは時間がかかることも多いので覚えておきましょう。

出金時間で考えるとBitwalletやSTICPAYなどのオンラインウォレットがおすすめです。

海外銀行送金は2~5日で出金されますが、私は以前、中継銀行の途中で止まってしまい、3ヶ月半出金できなかった経験があります。

(XM以外の他の海外FX業者ですが)

 

XMの出金手順

ここからはXMの出金手順を、出金方法別に解説して行きます。

出金方法が分からない人は参考にしてください。

また出金方法のより詳しい注意点を紹介して行きます。

 

XMの出金 クレジットカード

手数料利益の出金着金時間
無料不可能遅くて3ヶ月

XMのクレジットカードはVISAカードMasterカードの出金が可能です。

クレジットカード出金は無料なのがメリットですが、「入金額までしか出金できない」ことと「出金にめちゃくちゃ時間がかかる」のがデメリットです。

 
JCBカードは出金することができない

XMはJCBカードの出金はできず、JCBカードで入金した場合の出金は「海外銀行送金」となります。

クレジットカード出金できるのはVISAカードとMasterカードのみとなります。

 
クレジットカードの着金するまでの日数

クレジット会社着金までの日数目安
ジャパネット銀行のデビットカード
スルガ銀行のデビットカード
3営業日
りそな銀行のデビットカード4営業日
楽天銀行のデビットカード
スルガ銀行のVISAカード
7営業日
VISAカード系約1ヶ月
楽天VISAカード約2ヶ月

クレジットカードの着金までの目安日数ですが、クレジットカードよりもデビットカードの方が早く着金することが多いです。

遅いと1ヶ月~2ヶ月はかかるので、クレジットカード出金は「時間がかかるものだ」と理解しておきましょう。

(2chを見ていると2ヶ月、3ヶ月かかったなどの話しはよくあります)

XMのクレジットカード出金は1日程度で出金処理が終わり、その後の問い合わせはクレジットカード会社になります。

なかなか出金されない場合などはクレジットカード会社に問い合わせるようにしましょう。

 
クレジットカードの出金手順

XMの出金画面から「Credit/Debit Cards」の「出金」をクリックします。

 

出金額を入力します。

クレジットカード出金は、入金と同じ額までです。

(入金履歴を見れば、入金額が確認できます)

もし分からない場合は、多めに出金しておけば、入金額以外は差し戻されるので大丈夫です。

 

XMの出金が完了すると、このように「成功」と表示されます。

 

XMの出金 Bitwallet

手数料利益の出金着金時間
Bitwalletから銀行(824円)不可能30分以内

Bitwalletは「送金サービス」の一つで、Bitwallet自体にもお金を保管することができる「オンラインウォレット」と呼ばれるシステムです。

XMのBitwallet出金はスピードも早く手数料は安めなのでおすすめです。

以前は利益の出金もすることができましたが、今はできなくなってしまいました。

ただ、今でもメインの入出金はBitwalletを使う人が多いです。

(私も基本はBitwalletを使っています)

 
Bitwalletからの出金は銀行振込と仮想通貨のみ

Bitwalletからの出金はクレジットカードを選択することができず、銀行振込か仮想通貨の出金となります。

仮想通貨を選ぶ人は少ないので、ほとんどの人が銀行振込を使うと思われます。

 
Bitwalletはステータスが上がると手数料が安くなる

トライアルベーシックプロアンリミテッド
クレジット入金毎月300ドルまで毎月2万5千ドルまで毎月5万ドルまで無制限
ステータスアップ条件必要書類の提出直近1年1万ドル以上、10回以上の入出金や送金直近1年3万ドル以上、30回以上の入出金や送金
銀行入金無制限無制限無制限無制限
出金手数料100%25%割引50%割引

Bitwalletにはステータスランクがあり、ステータスが上がるほどクレジットで入金できる金額や、出金手数料が安くなります。

「アンリミテッド」のランクになると、銀行出金の手数料が412円になります。

XMから海外銀行送金を選ぶよりも手数料がずっと安くなります。

 
Bitwalletの出金手順

XMの出金ページからBitwalletを選んで「出金」をクリックしましょう。

 

出金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れたら「リクエスト」をクリックして完了です。

 

XMの出金 STICPAY

手数料利益の出金着金時間
STICPAYから銀行(600円+2.5%)不可能30分以内

STICPAYもBitwalletと同じような「オンラインウォレット」の一つで、Bitwalletほどではありませんが、手数料も安くおすすめです。

9000円までの出金であれば、Bitwalletよりも手数料が安くなります。

出金スピードも早いので、Bitwalletの予備として登録しておいても良いと思います。

 
STICPAYの出金手順

XNの出金画面から「STICPAY Wallet」を選択します。

 

出金額を入力してチェックボックスにチェックを入れ「リクエスト」をクリックします。

これでSTICPAYの出金は完了となります。

 

XMの出金 海外銀行送金

手数料利益の出金着金時間
中継手数料(約2500円)、受取手数料(約2500円)可能2~5日

XMの海外銀行送金は「利益を出金できる唯一の手段」なので、多くの人が使う出金方法です。

手数料も高いですし、出金までの時間もかかります。

ただ、ネット銀行を使うことで、手数料を減らすことが可能です。

 
ソニー銀行、楽天銀行などネット銀行は受取手数料がかからない

ソニー銀行や楽天銀行、住信SBIネット銀行などの「ネット銀行」は、受取手数料がかからないため、約2500円の手数料だけで出金することができます。

【住信SBIネット銀行の出金記録】

SBIネット銀行はメインで出金に使っていますが、毎回2500円の手数料がかかっています。

【ソニー銀行の出金記録】

ソニー銀行はサブで使っていて、最近はあまり出金に使っていません。

ドル出金していたので、1万ドルから20ドル分の手数料が引かれて入金されます。

このように、ネット銀行系は手数料が安く済むのでおすすめです。

(すべてのネット銀行の手数料が安いか分かりませんが・・・)

海外銀行送金はネット銀行で行ないましょう。

 
海外銀行送金の出金手順

受取人のお名前・受取人の住所は英語で入力するようにしましょう。

「受取人の銀行口座番号/IBAN」は、あなたの銀行口座番号を入力しましょう。

IBANとは「International Bank Account Number」のことで、欧州を中心に使用されているコードです。

ここではIBANは無視して、銀行口座番号のみを入力しましょう。

 
銀行の所在地の書き方

出金にはSWIFTコードと銀行の所在地(出金する支店の住所)・支店コードが必要なので、入力は少し面倒です。

【記入例】三菱UFJ銀行 青山支店
    銀行名:BANK OF TOKYO MITSUBISHI UFJ(MUFG BANK)
    SWIFTコード:BOTKJPJT
    銀行所在地:3-6-1, Kitaaoyama, Minato-ku, Tokyo, 107-0061, Japan
    支店名:Aoyama-Branch
    支店コード:608

住所をローマ字に変換してくれるサイトもあります。

住所ローマ字変換サイト
 

XMの出金まとめ

出金の種類手数料利益の出金着金時間
銀行振込824円不可能30分以内
無料不可能遅くて3ヶ月
600円+出金額の2.5%不可能30分以内
合計5,000円ほど可能2~5日

XMの出金方法や出金の注意点、ルールなどを紹介して来ました。

XMの出金は「入金と同じ方法を使わなくてはいけない」「利益の出金は海外銀行送金のみ」など、いろいろなルールがありますが、マネーロンダリング防止のために決められたルールとなります。

手数料はできるだけ抑えたいので、海外銀行送金は「できるだけまとめて出金申請」するようにしましょう。

入出金のメインは、手数料が安くスピードも早いBitwalletがおすすめです。

XMの登録はコチラ

 
【XM関連記事】

コメント