「海外FXベテランが語る」海外FX業者おすすめ比較ランキング

海外FX比較ナビでは、おすすめの海外FX業者・海外FXと国内FXとの違い・税金対策・キャッシュバック情報を比較検証して行きます。

国内FXに慣れて来た人・飽きて来た人・国内FXでは上手く稼ぐことが出来なかった人、ぜひ海外FXでお金を稼いでみませんか?

ここでは分かりやすく海外FXについて、人気おすすめ業者の選び方を紹介します。

【おすすめランキング・比較】クリックするとジャンプします

「手っ取り早くおすすめを知りたい」という人はおすすめランキング、「条件に合わせて比較したい」という人は比較を選びましょう。

【おすすめ記事】クリックするとジャンプします

【カテゴリー】クリックするとジャンプします

【海外FX業者】クリックするとジャンプします

 

海外FXおすすめランキング2019 厳選3業者

「海外FXでおすすめの業者を知りたい」という方のために、当サイトで評価の非常に高い3業者を紹介します。

海外FXのことがよく分からない人も、この3業者のどこかに登録しておけば間違えないでしょう。

海外FXおすすめNo.1 XM(XMTrading)

XMのメリット
ボーナス 口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックボーナス
レバレッジ 888倍(Zero口座500倍)
ロスカット水準 20%
追証 追証なし(ゼロカット)

海外FXで一番におすすめしたい業者はXM(エックスエム)です。

XMはボーナスが3種類も付き、口座開設だけで3千円のボーナスがもらえます。

またレバレッジが高く、ロスカット水準も低いためロスカットされにくいのが特徴です。

スプレッドが広めですがZero口座を追加すれば低スプレッドでトレードでき、XMは非常に優れた海外FX業者です。

XMの詳細を確認する
XMの登録はコチラ

 

海外FXおすすめNo.2 Axiory(アキシオリー)

Axioryのメリット
スプレッド ドル円0.4pips、ユーロ円0.7pips、ユーロドル0.4pips
レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%
追証 追証なし(ゼロカット)

Axiory(アキシオリー)のメリットはスプレッドが狭く、デイトレードやスキャルピングに向いた海外FX業者です。

ボーナスはありませんが、スプレッドが狭く、不正のないNDD方式を採用しているため、安心してトレードすることが出来ます。

MT4だけでなく裁量トレードに優れたcTraderも使用することが出来ます。

Axioryの詳細を確認する
Axioryの登録はコチラ

 

海外FXおすすめNo.3 iFOREX(アイフォレックス)

iFOREXのメリット
ボーナス 入金ボーナス2万ドル
レバレッジ 400倍
ロスカット水準 0%
追証 追証なし(ゼロカット)

iFOREX(アイフォレックス)はロスカット水準が0%の海外FX業者で、「一度エントリーしたポジションは証拠金0円になるまでロスカットされない」という最強の海外FX業者です。

iFOREXは「一発逆転のギャンブルトレード」に向いた業者で、アイフォレックスで一獲千金を狙う人を「アイフォ戦士」と呼ばれています。

アイフォレックスはCFD銘柄の取扱いが多く、ハイリターンの原油や天然ガスでトレードする人も多いです。

iFOREXの詳細を確認する
iFOREXの登録はコチラ

 

海外FX比較 6つの項目で海外FX業者を比較

ここでは海外FX業者を6つの項目で比較して行きます。

それぞれ特徴のある業者があるので、一番優秀な海外FX業者を使うようにしましょう。

【ボーナス比較】

海外FX業者 口座開設ボーナス 未入金ボーナス
1位 FBS 100ドル(約1万1千円) 2万ドル(約220万円)
2位 XM 3千円 5千ドル(約55万円)
3位 ホットフォレックス なし 5万ドル(約550万円)

ボーナスが多い海外FX業者はFBSとXMがおすすめです。

HotForex(ホットフォレックス)は入金ボーナスが5万ドルもありますが、口座開設でもらえるボーナスが無いため3位にしています。

まずはFBSとXMで口座開設して無料ボーナスをもらうのがおすすめです。

 
【スプレッド比較】

海外FX業者 ドル円 ユーロ円 ユーロドル
1位 Tradeview 0.6pips(0.1pips) 0.9pips(0.4pips) 0.6pips(0.1pips)
2位 iFOREX 0.9pips 1.3pips 0.9pips
3位 Axiory 1.0pips(0.4pips) 1.3pips(0.6pips) 1.0pips(0.4pips)

スプレッドが狭い業者はTradeview(トレードビュー)が一番狭いです。

しかし、トレードビューは最低入金額が高くホームページも英語風で少し見づらいため、アキシオリーを選ぶのがおすすめです。

iFOREXはボーナス豊富なのでおすすめですが、DD方式なのでスキャルピングなどは禁止です。

 
【レバレッジ比較】

海外FX業者 レバレッジ
1位 FBS 3000倍
2位 ホットフォレックス 1000倍
3位 XM 888倍(Zero口座500倍)

レバレッジはFBSの3000倍が一番多く、2位のホットフォレックスと比べても断トツに高いです。

海外FX業者のレバレッジが通常400倍~500倍なので、XMのレバレッジ888倍もかなり高い方になります。

 
【スワップポイント比較】

海外FX業者 高スワップ通貨ペア
1位 XM EURTRY(ユーロトルコリラ)、USDTRY(ドルトルコリラ)
2位 アキシオリー EURMXN(ユーロメキシコペソ)、EURRUB(ユーロロシアルーブル)
3位 タイタンFX EURZAR(ユーロ南アフリカランド)

スワップポイントの高さはXMが断トツに高くEURTRY(ユーロトルコリラ)5681円、USDTRY(ドルトルコリラ)4128円です。

(1ロット10万通貨あたり)

続いてアキシオリーのEURMXN(ユーロメキシコペソ)2176円、EURRUB(ユーロロシアルーブル)2028円と、XMのトルコリラと比べて半分ほどになります。

スワップポイントを貯めるならXMのトルコリラが一番おすすめです。

 
【キャッシュバック比較】

海外FX業者 高スワップ通貨ペア
1位 TariTali XM(マイクロ、スタンダード8ドル、ゼロ4ドル)
2位 FXRoyalCashBack XM(マイクロ、スタンダード8ドル、ゼロ4ドル)
3位 FinalCashBack XM(マイクロ、スタンダード6ドル、ゼロ無し)

トレードごとのキャッシュバック金を受け取るならTariTali(タリタリ)が一番おすすめです。

FXRoyalCashBack(FXロイヤルキャッシュバック)もTariTaliと同じくらい多いので、TariTaliでお目当ての海外FX業者が見つからない時はFXロイヤルキャッシュバックを見ましょう。

 
【ゼロカット比較】

海外FX業者 高スワップ通貨ペア
XM 追証なしゼロカット
アキシオリー 追証なしゼロカット
トレードビュー 追証なしゼロカット
タイタンFX 追証なしゼロカット
FBS 追証なしゼロカット
ホットフォレックス 追証なしゼロカット
ランドFX 追証なしゼロカット
iFOREX 追証なしゼロカット

当サイトで紹介している海外FX業者はすべて「追証なしゼロカット」となります。

急な暴落や暴騰でマイナス残高になってもマイナス分を海外FX業者が補填してくれるため安心です。

 

海外FX 24秒で分かる海外FX比較ナビ

「海外FX比較ナビ」の特徴を24秒の動画にまとめました。

当サイトでは海外FXのボーナス、スプレッド、レバレッジ、ロスカットを比較して行きます。

あなたに最適な海外FX業者を見つけましょう。

 

海外FXとは? 国内FXとの違いや利点 どっちがいいの?

「海外FXってどうなの? 怪しくないの? 国内のFXで良いんじゃないの?」

そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。私も国内FX業者で取引をしていた時は、そう思っていました。

しかし、海外FXは国内FXよりもメリットがたくさんあり、ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことが可能です。

海外FXは国内FXと違い、様々なメリットがあります。

海外FXのメリット

  • ハイレバレッジで取引が出来る(200倍~1,000倍以上)
  • ロスカットも低水準(0%~30%)
  • 口座開設や入金時のボーナスが盛りだくさん
  • 取引ツールが優れている
  • 約定率が高く、スピードも速い
  • 少ない資金で取引が出来る
  • 追証無しのゼロカットシステム
  • NDD方式で透明性が高い
  • 日本語対応でサポートも手厚い

 

もちろん海外FXにはデメリットもあります。

海外FXのデメリット

  • スワップ金利が低い
  • 信託保全が無い業者もある
  • 国内銀行から入金出来ない業者もある
  • スプレッドが広い
  • 税金が日本よりも高い

こういったメリット・デメリットがあります。

初めて海外FXをやる人は、メリット・デメリットを把握した上で始めてみましょう。

海外FXは国内には無い特徴があり、取引スタイルによっては非常に魅力があります。

 

海外FXはレバレッジ規制無し(最大3000倍)

国内FXは25倍のレバレッジですが、海外FXはレバレッジの規制が無く、最大3000倍のレバレッジで取引ができます。

レバレッジの制限が無いと、少ない証拠金で大きな投資ができ、ハイリターンを狙うことが出来ます。

レバレッジが高いと「低資金」でトレードができ、1万円からでも十分に取引が可能です。

 

海外FXは追証なしのゼロカット

国内FXではマイナス残高になった場合、追証という追加資金が必要になりますが、海外FXでは追証無しのゼロカットシステムを採用しています。

大きな損失が出てマイナス残高になってしまっても、FX業者がマイナスを補填して残高ゼロまで戻してくれます。

海外FX追証なしのゼロカット - 海外FXゼロカットのデメリット・されない場合
海外FXの追証なし・ゼロカットシステムについて紹介します。 マイナス残高を追証なくゼロに戻してくれる仕組みは海外FX特有です。 各業者のゼロカット導入一覧・ゼロカットのタイミング・ボーナスはどうなるか・回数制限・条件・デメリット・設定について紹介します。

 

海外FXは口座開設や入金で特典がたくさん

国内FXはボーナス額が少ないですが、海外FXではボーナスをもらえる業者がたくさんあります。

  • 未入金ボーナス(口座開設ボーナス)
  • 入金ボーナス
  • キャッシュバックボーナス

入金ボーナスは最大500万円もらえる業者もあり、1ロットの取引で7ドルのキャッシュバックを受けることも出来ます。

まずは口座開設だけでもらえる未入金ボーナスで取引してみると良いでしょう。

 

海外FXは異業者間の両建ては限定的に可能

海外FXは「追証なしのゼロカットシステム」を採用している業者が多く、両建てに魅力があります。

ただ、複数口座の両建て・異業者間の両建てを禁止している業者も多いため、注意が必要です。

各業者に両建てについて確認したので、別ページで紹介して行きます。

基本的にボーナスのある業者は両建て禁止で、ボーナスのない業者は両建てOKのようです。

海外FXの両建ては禁止されているのか? 各海外FX業者に問い合わせてみた結果
海外FXの両建ては禁止されているのか、各業者に問い合わせて聞いてみました。 同一口座の両建て・複数口座の両建て・異業者間の両建て・ボーナスを利用した両建ての4つについて聞きました。 各業者の回答スクショも掲載します。両建てのサヤ取りについても紹介します。

 

スワップポイントはあまり高くないが、海外FXはたくさん保有できる分有利

海外FXは国内FXよりもスワップポイントは高くないです。

しかし、海外FXのハイレバレッジとロスカット水準の低さを考慮すると、国内FXよりも少しお得になります。

同じ証拠金で考えると、海外FXの方が国内FXよりも1.2倍~1.7倍のポジションを取ることができるため、海外FXの方が少し有利だと考えています。

ロスカット金額と必要な証拠金

スワップポイントは「いかにロスカットを避けるか」が重要です。

そこで、ロスカットされる金額と、必要な証拠金を国内FXとXMで比較しました。

ロスカットベースで見ると、同じ証拠金でXMの方が1.2倍~1.7倍のポジションを保有することができます。

【購入金額ドル円110円の時 ロスカット金額ごとの必要証拠金と持てるポジション数】

証拠金 国内FX
(レバ25倍 ロス50%)
XMスタンダード口座
(レバ888倍 ロス20%)
XMゼロ口座
(レバ500倍 ロス20%)
必要証拠金/1ロット 44,000円 1,238円 2,200円
1円の値下がり(109円) 10,240円 10,440円
2円の値下がり(108円) 20,240円 20,440円
3円の値下がり(107円) 52,000円 30,240円
(1.7倍ポジションが持てる)
30,440円
(1.7倍ポジションが持てる)
4円の値下がり(106円) 62,000円 40,240円
(1.5倍ポジションが持てる)
40,440円
(1.5倍ポジションが持てる)
5円の値下がり(105円) 72,000円 50,240円
(1.4倍ポジションが持てる)
50,440円
(1.4倍ポジションが持てる)
6円の値下がり(104円) 82,000円 60,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
60,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
7円の値下がり(103円) 92,000円 70,240円
(1.3倍ポジションが持てる)
70,440円
(1.3倍ポジションが持てる)
8円の値下がり(102円) 102,000円 80,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
80,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
9円の値下がり(101円) 112,000円 90,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
90,440円
(1.2倍ポジションが持てる)
10円の値下がり(100円) 122,000円 100,240円
(1.2倍ポジションが持てる)
100,440円
(1.2倍ポジションが持てる)

このように、海外FXの方がスワップポイントは低いですが、同じリスクで1.2倍~1.7倍のポジションを保有することが可能です。

スワップポイントは総合的に考えると、海外FXの方が少し有利に働くでしょう。

XMのスワップポイントランキングTOP5(レバレッジ1倍の場合)

買い・売り スワップポイント 利回り(1レバレッジ)
EURTRY 売り(ショート) 7,009円 19.9%
USDTRY 売り(ショート) 5,434円 17.5%
USDMXN 売り(ショート) 2,751円 7.8%
EURZAR 売り(ショート) 1,405円 4.0%
EURZAR 売り(ショート) 915円 2.6%

海外FXではトルコリラ円(TRYJPY)を扱っている業者がほとんど無いため、メインで狙う通貨ペアはユーロトルコリラ(EURTRY)となります。

トルコリラの政策金利は24%、ユーロの金利は0%のため、この通貨ペアがNo.1です。

トルコリラを除くとメキシコペソの8.0%やロシアルーブルの7.5%、南アフリカランドの6.5%が金利の高い通貨となります。

海外FXは「短期投資」のイメージがありますが、スワップ狙いの「長期保有」も可能です。

複利で運用すれば、もっと良い利率を受け取ることができるので、海外でスワップを狙ってみても良いでしょう。

ロールオーバー時間は朝6:50~7:05頃(サマータイムは-1時間)

スワップポイントが付与されるロールオーバーの時間は朝6:50~7:05頃です。

ブローカーによって多少時間は変わりますが、だいたいこの時間にポジションを持っていればOKです。

夏時間(サマータイム)は1時間早くなるので、朝5:50~6:05頃にポジションを持つようにしましょう。

 

信託保全が無い海外FX業者もいる

国内FXは信託保全が無いと運営が出来ませんが、海外FX業者は信託保全が無くても運営が出来てしまいます。

業者によって補償金額が変わるので、しっかり見極めてから投資すると良いです。

分別管理とは、「顧客から預った資金」と「FX業者の経営資金」を別の銀行口座で管理することで、顧客資産を運営資金には使わないという資産管理方法

出来るだけ信託保全の金額が高いFX業者で取引するようにしましょう。

海外FXで安全・安心な業者を比較 - 7つのポイントで安全性・危険性を検証
海外FXで安全な業者を7つのポイントで比較検証しました。 金融ライセンス・信託保全(分別管理)・運営期間・口コミサイトFPAの評価・DD/NDD・追証無しのゼロカットか・日本円、日本語HP、日本語スタッフか。 これらを総合的に見て行きます。

 

海外FXはスプレッドが広い(高スプレッド)

海外FXのスプレッドは全体的に広く、国内FXのスプレッドにはかないません。

理由は上で紹介しました、海外FX業者はNDD方式、国内FX業者はDD方式だからです。

海外FXのNDD業者はスプレッド収入しかありませんが、国内FX業者は「不利約定・ストップ狩り・レートずらし・不利なスリッページ」などの収入もある可能性があります。

(やってるかやっていないかは別として)

海外FX業者は透明性のあるクリーンな取引をしている分、少し高いスプレッドとなります。

 

海外FXは1ロットの通貨単位が10万通貨

国内FXの1ロットは1万通貨で言われることが多いですが、海外FXは1ロット10万通貨が基本的な考え方です。

同じ「1ロット」でも日本と海外では通貨数が違うので、気を付けましょう。

 

海外FXは税金が高い(金額による)

海外FXの税金は一概に言えませんが、他の所得との合計が高いほど税率が高くなります。

全体的に見ると税率が高い傾向にあるので、税金対策が必要になります。

 

海外FXについての動画でレクチャー(国内FXとの違い)

海外FXと国内FXの違いをレクチャーする動画がありましたので、貼っておきます。

海外FXの特徴(良い点も悪い点も)を分かりやすく紹介しています。

もしよろしければ参考にご覧ください。

 

海外FXのDD方式とNDD方式

海外FXにはDD方式とNDD方式の業者に分かれることを知っていますか?

NDD方式であれば問題ありませんが、DD方式は「不正操作」が蔓延しているため、注意が必要です。

ここではDD方式とNDD方式について紹介して行きます。

 

海外FXのDD方式(呑み方式・OTC方式)

DD方式はディーリングデスク(Dealing Desk)という意味で、「OTC方式」とも呼ばれ、B-Book業者とも言われます。

DD方式を採用するFX業者ははトレーダーの注文をLP(リクイディティープロバイダー)に実際に発注している訳ではありません。

顧客(トレーダー)の注文をLPに発注しないため「呑み業者」と呼ばれています。

顧客の注文をLPに通さない理由は「9割のトレーダーが負けるから」です。

「負けると分かっていれば、わざわざLPに発注する必要ないでしょ!?」というのがDD方式のやり方です。

トレーダーが勝手に負けてくれるのが前提のため、注文を呑んでLPに発注しないのがDD方式の海外FX業者や国内FX業者のやり方です。

「トレーダーが負ける = FX業者が勝つ」ため、トレーダーが負けるほどFX業者に利益が上がります。

 

海外FXでもDD方式を採用する業者がいる

DD方式の業者や国内FX業者がスキャルピングを禁止にしている理由は「サーバー負荷」が著しくかかるためです。

DD業者は取引手数料で稼いでいる訳では無く、「トレーダーが勝手に」負けてくれたり、稼いでいるトレーダーに「負けるように不正行為をして」稼いでいます。

そのため、スキャルピング取引はサーバーの負荷が上がるだけで、迷惑でしかありません。

迷惑なスキャルパーは「排除したい」ため、スキャルピング禁止しているのです。

DD方式
・国内FXブローカー全般
・ランドFX
・アイフォレックスなど

 

DD方式では利益の帳消し・出金拒否・口座凍結の可能性

DD方式の業者では「目立った利益を上げているトレーダー」や「スキャルピングをやっているトレーダー」は注意が必要です。

ディーリングデスクでは常に「不正操作」が行われていて、そのFX業者に不利益を与えるトレーダーに対して「利益の帳消し」・「不利な約定」・「不利なスリッページ」などを行ない、勝てないようにしています。

最悪の場合は「出金拒否」や「口座凍結」の可能性があります。

DD方式では勝てば勝つほど目を付けられやすいため、利用しない方が良いでしょう。

 

海外FXのNDD方式

一方、NDD方式はトレーダーの注文をそのままLP(リクイディティープロバイダー)に発注し、スプレッドや取引手数料で稼いでいるのが特徴です。

NDD方式を採用する業者ははA-Book業者とも言われます。

スプレッドや取引手数料のみがNDD方式の利益となるため、スキャルピングなどの取引回数が増えるトレードを歓迎しています。

NDD方式
・アキシオリー
・トレードビュー
・XMなど

NDD方式ではさらに「STP取引」と「ECN取引」の2つに分かれます。

スプレッドや取引手数料に関わることなので、海外FXのスプレッドのページから詳しく紹介します。

 

海外FXの約定力

海外FXではNDD方式を採用している業者が多いため、約定力にも力を入れている業者が多いです。

国内FXはスリッページ(すべって約定する)・リクオート(約定拒否)が多い業者もあり、約定率50%という低い業者もあります。

スプレッドがいくら狭くても滑ってばかりでは意味がありません。

海外FXでは電子取引所取引(ECN取引)を採用している業者が多く、株式投資と同じく買い手と売り手が直接取引する方式を採用しています。

ECN取引はスリッページやリクオートは存在しないため、100%約定することが出来ます。

STP取引の海外FX業者もありますが、アキシオリーは最大99.98%と非常に高い約定力を誇り、国内と比べてスムーズに取引をすることが出来ます。

 

海外FXの約定力はどこのデータセンターを使っている? が一番大切

約定力(約定スピードや約定率)については公表している海外FX業者は少ないです。

約定力の高いアキシオリーは公式サイトで約定スピードとスリッページ率を公表しています。

アキシオリーと並んで約定力の評価が高いのはトレードビューです。

この2業者とも「EQUINIX社のデータセンター」を使っていて、今、世界で一番信頼性の高いデータセンターとなります。

エクイニクス社のデータセンターはアキシオリーやトレードビュー以外にも「タイタンFX」や「FBS」も使っています。

 

海外FXの日本語対応

海外FX業者は日本への運営を強化していて、現地に日本人スタッフを常駐させて日本語対応を取っています。

メールも日本語で返信してくれますしライブチャットに対応している業者もあり、国内FX業者とあまり変わらない印象です。

(公式ホームページは外国っぽいデザインですが)

日本人トレーダーが多いXMやアキシオリーの公式ホームページは日本人に違和感がないほど作りこまれています。

電話サポートは行なっていない業者が多いので、メールかライブチャットでのやり取りとなります。

FX業者 日本円 日本語 日本人スタッフ
XM
アキシオリー
タイタンFX
FBS × 〇(直訳感あり)
ホットフォレックス × 〇(直訳感あり)
トレードビュー △(一部日本円非対応) △(一部のみ日本語)
ランドFX
アイフォレックス

 

海外FXの最大ロット

海外FX業者の最大ロットを紹介します。

ブローカー名 最大ロット
XM 500万通貨(マイクロ口座:10万通貨)
アキシオリー 1億通貨
タイタンFX 100万通貨
トレードビュー 750万通貨(スタンダード口座:無制限)
FBS 5000万通貨(セント口座:100万)
ホットフォレックス 1500万~5000万通貨
ランドFX 2000万通貨
アイフォレックス 500万通貨

トレードビュ-のスタンダード口座は無制限、次にアキシオリーの1億通貨が多いです。

ここまで多い通貨数でトレードする人は少ないと思いますが、法人でトレードをしている人は参考にしてください。

 

海外FXの法人化・法人口座の比較

海外FXでも法人口座を開設することが可能です。

ただし、国内FXと違って法人口座を開設するメリットは非常に小さいです。

ブローカー名 法人口座開設できるか
XM ×
アキシオリー
タイタンFX
トレードビュー
FBS
ランドFX
アイフォレックス

海外FXでは法人口座を受け入れている業者とそうでない業者があり、XMは法人口座を特に設けていないようです。

国内FXはレバレッジなどの優遇制度がありますが、海外FXではレバレッジの優遇は無さそうです。

ただ、クローズな状況での優遇はありそうで、法人登録の方がメリットはあるでしょう。

海外FX 法人口座開設のメリット

法人口座を作るメリットは、各業者によって変わりますが、だいたいこのような優遇はありそうです。

  • 専門コンシェルジュが付く(アキシオリー)
  • 海外FX業者が開催するイベントへの招待
  • VPSサーバーの無料使用ができる(取引量による)
  • API取引などの特別なプラットフォームの招待

ネット上ではレバレッジやスプレッド優遇の情報は載っていませんでしたが、かなりの量の取引を行なうことでAPI取引ができるようになる業者もあります。

FX業者のイベントはメールなどで来るので、日本のトレーダーが多い業者に登録しておくと、イベント回数も多いと思うのでおすすめです。

無料VPSはXMやタイタンFXは条件を満たせば提供していますが、業者によっては提供していない所もあります。

海外FX 法人口座の税金上のメリット

法人化してFXトレードすることによって、個人よりも多少のメリットがあります。

法人になった方が税率にメリットがあり、、税金の流れが少し変わるので、経費などの考え方も少し変わって来ます。

【法人】FXトレードの利益 → 会社の収益 → 役員報酬・給料として分配

【個人】FXトレードの利益 → 個人の収益

このようになるため、法人で損失が出ていても、内部留保があれば役員報酬を受け取ることは可能です。

  • 会社に利益を内部留保しておいて、個人の報酬で受け取らない
  • 別事業の損失を補填したい
  • 損失繰越をしたい

このような場合は、税制上のメリットが出て来ます。

 

海外FXの取引プラットフォーム MT4・MT5・cTrader

海外FXの取引で使われるプラットフォームはMT4・MT5やcTraderが使われていて、現在はMT4が主流となっています。

これらのプラットフォームは第三者機関が開発しているため「レートずらし・不利な約定」などの不正行為がありません。

MT4 MT5 cTrader
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

MT4は自動売買やEA・インジケーターが豊富にあり、様々な指標を表示することもできます。

オリジナルのツールなども開発されていて、非常に使いやすく、トレーダーの好みに合わせて使用できます。

確定申告に使う年間取引報告書(年間損益計算書)の取得も簡単です。

国内FXでレートずらしなどの不正行為を受けた人は分かると思いますが、「とにかく不正が無い」クリーンな取引プラットフォームというのが利点です。

 

海外FXでMT4を使うメリット

MT4 MT5
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

MT4は、MetaTrader4(メタトレーダー4)の略で、ほとんどの海外FX業者が扱う取引プラットフォームです。

MT5という次世代版もリリースされていますが、MT4とMT5では互換性がないため、MT5はまだインジケーターの種類も少なく、MT4を未だに愛用している人が多いです。

MT4は国内FX業者では少ないですが、世界的に見るとシェアNo.1を誇っています。

標準でEAや自動売買機能、カスタムインジケーターにも対応し、さまざまなテクニカル分析を使うことができます。

MT4はパソコン版だけでなく、スマホアプリ、タブレットにも対応しています。

iPhone(iOS)やAndroid(GooglePlay)からMT4アプリをインストール可能です。

有名なインジケーターのMoving Average(移動平均線)・Bollinger Band(ボリンジャーバンド)・Envelope(エンベロープ)・MACD(マックディー)・RSI(アールエスアイ)などにも対応しています。

 

海外FXでMT5を使うメリット

MT4 MT5
時間足 9種類 21種類
ナビゲーターウィンドウ フォルダを作れない 任意でフォルダを作れる
動作 MT5より遅い MT4より速い
気配値ウインドウ 通貨ペア・ティックチャートのみ 詳細やプライスボードも見れる
インジケーターの移行 互換性なし
アップデート 2017年以降のアップデートなし 2018年以降もアップデート継続中
インジケーター 種類が多い 種類が少ない
メモリ使用量 少ない 多い
取扱い業者 多い 少ない

MT5はMT4の次世代取引プラットフォームで、MT4は現在、アップデートを終了しているため、徐々にMT5のシェアが広がってくる予定です。

これから海外FXトレードを始める人は、MT4はおいおい使わなくなるため、、MT5を使っておいた方が良いでしょう。

MT5の方が動作が軽く、時間足のバリエーションも豊富です。

開発元のメタクオーツ社は「MT5のアップデートは更新する」と言っているので、MT4をメインで使っている人もMT5に徐々に慣れておいた方が良いと思います。

 

海外FXでcTraderを使うメリット

cTrader
Windows
Mac
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

cTraderはECN口座用に開発された取引プラットフォームで、裁量トレードに向いています。

約定スピードがMT4、MT5よりも早く「サクサク注文が決まる」印象を覚えると思います。

板情報・ワンクリック注文にもデフォルトで対応していて、インジケーターを入れる必要もほとんどありません。

ボリンジャーバンド・RSI・MACD・ストキャスティクスなどのテクニカル指標も標準で入っています。

 

海外FXの通貨ペア

取扱い商品 FX
ランドFX 67種類
アイフォレックス 63種類
アキシオリー 61種類
XM 57種類
タイタンFX 57種類
ホットフォレックス 51種類
トレードビュー 41種類
FBS 35種類

海外FXの取扱い通貨ペアは業者によってかなり幅があります。

多いところでランドFXの67種類、アイフォレックスの63種類ですが、トレードビューは41種類、FBSは35種類しかありません。

海外FXは国内と比べて基軸通貨の円は種類が少ないです。

国内で人気のトルコリラ円(TRYJPY)やランド円(ZARJPY)は扱っていない業者が多いので残念なところです。

 

海外FXの取引時間は日本時間の月曜日7時過ぎ~土曜日7時前まで(6:50~58くらい)

ブローカーによって多少の違いはありますが、取引時間は月曜日の朝7:05頃~土曜日の朝6:50頃です。

夏時間は開始時間が変わります。(夏時間:冬時間より1時間早くなる)

冬時間:GMT+2・夏時間:GMT+3

 

サマータイム(夏時間)への変更時期は3月~夏・10月~冬

夏時間は冬時間よりも1時間早くなり、冬時間が10時の場合は夏時間でいう9時となります。

業者の所属する国によって夏時間への変更日時は多少変わって来ます。

冬 → 夏:3月25日~3月31日頃
夏 → 冬:10月25日~10月31日頃

このあたりが多いです。

 

土日の取引時間外は注文や決済はできない(日本時間:土曜日朝~月曜日朝)

現地時間の土日は取引は注文や決済ができません。(日本時間:土曜日朝~月曜日朝)

土日でも通貨の価格は変動しているため、月曜日に市場が動いた時には金曜日と比べて価格が変動している可能性があります。

価格が変動するとロスカットや、最悪ゼロカットになる可能性もあるため、金曜日中には決済するようにしましょう。

 

クリスマス・年末年始は休み

海外ではクリスマスは休日となるため、現地の12/25と1/1は基本的に休みになります。

1/2は途中から市場が開きますが、銀行からの出金はもう少し対応が遅くなります。

 

株価指数や商品コモディティなどのCFDは取引時間が違う

FXの取引時間は全ての通貨で統一されていますが、株価指数や商品コモディティ・貴金属・エネルギーなどは銘柄ごとに取引時間が違います。

株価指数は「大統領選挙」などで取引時間が変更になる可能性があり、祝祭日で取引が閉鎖になる日程もあります。

 

海外FXは違法なのか? 日本の金融庁のライセンスの登録

海外FXは日本の金融庁ライセンスに登録していないため違法になるのでしょうか?

正直、これはかなりグレー(というかブラック)だと思われますが、日本の金融庁に無登録でFX業を行なっているため、違法になります。

しかし、海外FX業者は海外に拠点があるため、「日本の金融庁も大きく規制できない」のが現状です。

日本の金融庁がやれることと言えば、「国内で注意喚起を行なうこと」や、「海外の金融庁への通告をすること」程度になります。

海外FX業者も建前としては「海外に住んでいる日本人向け」への運営と言っているため、日本の金融庁も大きく取り締まることができません。

 

海外FXが日本で無登録の理由

海外FX業者が日本の金融庁許可を取らない理由は「許可を取るとレバレッジ25倍以下にしなくてはいけない」からです。

金融庁の許可を取ると「取引額の4%以上の証拠金を預託させなければならない」ことが条件となるため、海外の金融庁の許可を取って営業しています。

 

海外FXへの金融庁がやれることは出金ルートを減らすこと

海外FX業者からの出金ルートは「クレジットカード、銀行送金、電信決済サービス」などがあります。

昔は「ネッテラー」という電子決済サービスがあり、多くのトレーダーが利用していましたが、現在は日本では使うことができません。

今は「ビットウォレット」が海外FXの入出金でメインで使われていますが、いつ金融庁の目に付けられてサービス停止になるか分かりません。

海外FXの金融庁からの心配点は、この「入金、出金ルートを断たれること」だと思われます。

今のところは銀行送金も問題無く行なうことができるため、しばらくの間は問題ない予想です。

 

海外FXのルール・注意点・禁止事項

海外FXでは特定の取引手法が禁止されていて、禁止行為を行なうと「利益の帳消し・出金拒否・口座凍結」になる可能性があります。

場合によってレバレッジに制限がかかる可能性があります。

全ての業者に当てはまる訳ではありませんが、ルールをしっかり守ってペナルティを受けないようにしましょう。

 

別口座を使った両建て

同じ業者内の別口座を使った両建ては禁止されています。

口座①では買いポジション・口座②では売りポジションを保有した時、急な暴落・暴騰した場合に片方がゼロカットとなり、もう片方で大きな利益を上げることができます。

ゼロカットを利用した両建ては禁止行為となります。

 

別の業者を使った両建て

別のFX業者を使った両建ても禁止行為です。

業者①では買いポジション・業者②では売りポジションを保有した時、急な暴落・暴騰した場合に片方がゼロカットとなり、もう片方で大きな利益を上げることができます。

ゼロカットを利用した両建ては禁止行為となります。

別業者でもMT4などのデータベースから「ばれる可能性」があるので、やめておきましょう。

 

グループや知人・家族での両建て

ゼロカットを狙った両建てを知人・家族と協力して行なう行為も禁止されています。

「どうやったらばれるか?」は分かりませんが、利益の没収や口座凍結になる可能性があります。

 

裁定取引(アービトラージ)

一時的に発生する価格の歪みを利用した取引も禁止されています。

異業者間の価格差を利用した取引、EAツールを使ったアービトラージも禁止です。

 

レートエラーやチャートの遅延を利用した取引

指標発表時など、取引量が増えた時、接続遅延やレートエラーが発生する可能性があります。

こういったエラーを利用した取引は利益の帳消しになる可能性があります。

 

取引ごとのキャッシュバックを利用した取引

「1ロット〇ドルのキャッシュバック」などのボーナスのある業者や、キャッシュバックサイトを使って故意にポイントを得る行為は禁止です。

キャッシュバックを得られるポジション保持時間を狙って、両建てを繰り返すと「キャッシュバックの取り消し」になる可能性があります。

 

指標発表時のフルレバトレード

経済指標の発表時などは、一方向に大きく動く可能性があります。

発表時にフルレバ取引を繰り返し行うと、レバレッジが規制されることがあります。

レバレッジの規制はすぐには解いてくれないことがあるので、気を付けましょう。

 

週明けの窓埋め狙いの取引

月曜日の朝に窓が開いた時、「窓埋め」方向に動く確率が高いです。

その性質を利用したトレードは禁止されています。

 

海外FX ブログなどの口コミ・評価

海外FXは国内FXと比べてどんな評価を得ているのでしょうか?

ここでは海外FXへの評判を検証して行きます。

当サイトの海外FXへの評価

当サイトでは海外FXに対しては国内FXよりも非常に評価しています。

このサイトを作っているので、当然だと思いますが・・・。

  • 追証なしのゼロカット
  • 不利なスリッページ・リクオート・スプレッドが広がるなどの不正がない(NDD業者)
  • スキャルピングOK
  • 豊富なボーナス
  • 高いレバレッジ・ロスカット水準の低さ

これらの理由がありますが、1番の理由は「追証がない」ということです。

過去の暴落を経験した人なら分かりますが、「追証」というものがトレーダーにとって1番の恐怖です。

この追証が海外FXには無く、安心して取引することができるのです。

また国内FXでは不正が蔓延しているので、「不正が無い」というのは安心できます。

海外のブローカーだと「怪しい」というイメージかもしれませんが、慣れてくると国内FXの方が「不安」になります。

安心して取引できるのが海外FXです。

 

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)の評価

海外のFX業者口コミサイトFPA(Forex Peace Army)は海外でのトレーダーの評判を知ることができます。

「正直な意見がそのまま載っている」ので、非常に参考になります。

「国内では人気だが、海外ではまったく評価されていない」業者もいるので、一度、調べてみると良いでしょう。

FPAの点数も大切ですが詐欺業者の場合は「詐欺」と表示されます。

詐欺業者かどうかを見極めるためにFPAを使うと良いです。

FPA(Forex Peace Army)公式サイト

 

海外FXブログの口コミ・評価

海外FXブログでは主に「トレードで勝つためのコツ」を教えてくれることが多いです。

主に紹介されているブローカーはXMが多いですね。

あとはランドFXホットフォレックスなども紹介されていました。

エントリーのタイミングや損切りなどトレード手法を学べるのは非常に勉強になりますが、メルマガや情報商材に結び付ける動きがあるようです。

 

海外FX 2ch(2ちゃんねる)・知恵袋・Twitterの口コミ・評価

 

海外FXの2ch(2ちゃんねる・5ch)での口コミ・評価

5chは一定数の「ウソの情報や文句・参考にならない書き込み」もありますが、本音で書かれていることも多く、非常に参考になります。

2名無しさん@お金いっぱい。2018/11/06(火) 12:13:56.75ID:K7zpWI2W0>>9
251 名無しさん@お金いっぱい。 sage 2018/08/25(土) 12:19:41.05 ID:5x8i1TBr0
Gem でひどい目にあった
もう使わない

5 Trader@Live! sage 2018/08/21(火) 13:26:08.59 ID:LQT243wR
約定拒否されたせいで含み損とか、恨むぞGEM

797名無しさん@お金いっぱい。2019/01/07(月) 04:04:16.99ID:4XuR9lge0>>802
アキシオリー
2万円までだけど、お年玉キャンペーンやってるよ。

492 1 名前:Trader@Live! (ワッチョイ 7623-BYrA) Mail:sage 投稿日:2018/12/02(日) 22:55:57.11 ID:hVk536en0
あくまで使った感想な 参考程度に

NDD確定 アキシオリー ティックミル
NDD疑問 XM
DD確定 GEM is6
DD臭い FBS
論外 8MAX

507 名前:Trader@Live! (アウアウエー Sa52-oT8y) Mail:sage 投稿日:2018/12/03(月) 02:54:21.25 ID:3o1N8HMKa
>>492
NDDにTitan
DD確にiFOREX追加で

776名無しさん@お金いっぱい。2019/01/04(金) 10:59:22.74ID:KzBunwWS0
そういった点では、XMやiFOREXは信頼度高い
(Titanは若いということもあり、多々トラブルが散見される感じ)

まぁXMは登録だけなら2分だしな
日本人オペレーターもいるし開設して損はないと思う

831名無しさん@お金いっぱい。2019/01/10(木) 07:37:11.55ID:qqUcVOOA0>>834>>837
FBSに口座を開設しようと思ってるんだけど、ここ出金はスムーズにできる?
申請してから振り込まれるまでにどれくらい時間がかかる?

837名無しさん@お金いっぱい。2019/01/11(金) 17:58:32.31ID:jbC6uwxp0
>>831
唯一リアルタイムだからね~
マイビ5秒で着金ね~
ね~♪♪

見ているとこんな情報が飛び交っています。

すべてが本当の情報とは言えませんが、参考になると思います。

ぜひどうぞ。

5ちゃんねる 海外FXスレ

 

海外FXのTwitterでの口コミ・評価

 

 

 

 

 

海外FXについてまとまった記事はありませんでしたが、海外FXをやっている人も多かったです。

海外FXはレバレッジが大きいことやスキャルピングOK、ボーナスが豊富にあることがメリットに感じてるようです。

複数の業者に口座を持って、その都度使い分けている人もいるようですね。

 

海外FX Yahoo!知恵袋の口コミ・評価

Yahoo!知恵袋でも海外FXについての質問がたくさん寄せられています。

あなたの疑問点も書いてあるかもしれませんね。

【質問】海外FXについて
現在パート(月4万ほど)をしながらひまな時間に海外FXをやっています。給料がある場合利益が20万を超えたら確定申告が必要とネットで見たのですが、年40万くらいの数字があがっていますが、そのうちサロン代や勉強するための本代等で純利益自体は20万ありません。この場合申告は必要ないのでしょうか?

【ベストアンサー】
40万の利益だから申告しないとだめです。すべて経費にできるなら20万円分にかかる税金ですみます。経費も申告制だよ

Yahoo!知恵袋 海外FXについて

【質問】
雑所得と海外FXで損益通算できるかを教えて下さい。

私は社員としての給与所得とは別に知人の会社を個人事業主として
営業を手伝っています。
この収入は現在約4年ほど継続して毎月得ています。

個人事業主としての登録はしておらず、白色申告で平成27年から
確定申告をしています。

この個人事業主としての収入は雑所得となると思うのですが
これは事業所得となるのでしょうか。事業所得ではなく
海外FXでの損益通算可能なものとなるのでしょうか。

収入と海外FXの収支は以下の通りです。
給与所得:500万円
雑所得(営業行為):250万円(売上350万円-経費100万円)
月ごとにバラツキがあり成果報酬となります。
海外FX収支:-150万円

自分なりに調べてみたのですが、海外FXの収支はアフェリエイトなどと
損益通算出来るというのを見て、私の営業行為の報酬が損益通算出来るかを
お教え頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

【ベストアンサー】
海外FXは総合課税の「雑所得」となりますから、その損失は、営業での「雑所得」と相殺できます。

Yahoo!知恵袋 雑所得と海外FXで損益通算できるか

【質問】
海外FXにかかる累進課税について質問です。

私は海外FXで収入を得ています。
年間利益が695万円だった場合納める税金は、いくらでしょうか。
またその計算方法もお願いします。

【ベストアンサー】
税率表でみて下さい。
雑所得計算
収入金額 – 必要経費 = 695万
695万 – 38万(基礎控除)= 657万
657万 × 20% – 427,500 = 886,500
が所得税(国税)ですね。

国民健康保険、国民年金を
38万基礎控除にプラスするともう少し低くなりますよ。

Yahoo!知恵袋 海外FXにかかる累進課税について

【質問】
海外FX業者のXMTradingは未決済スワップのみの出金は可能ですか?

一日ごとに残高に反映されるのか決済するまで累積されるのか、残高までしか出金できないのか残高がマイナスになっても証拠金維持率がそれなりにあれば出金できるのか、教えて下さい。

【ベストアンサー】
XM(エックスイーマーケッツ) 出金マニュアル・入出金に関する よくある質問・回答集・出金方法・出金画像など

・未決済ポジションがある場合に出金できますか?

はい、できます。ただし、お支払いの時点で、お客様の預り証拠金余剰額が、すべての支払い手数料を含め、出金手続において定められている金額を超えている必要があります。余剰証拠金は、有効証拠金から必要証拠金(未決済ポジションを維持するため)を差し引くことで計算できます。お客様が取引口座に十分な余剰証拠金をお持ちでない場合は、修正した出金依頼書をご提出いただくか、口座の未決済ポジションを閉じていただくまで出金のご依頼を実行することはできません。

『☆スワップとは何ですか?
次の取引日へ未決済ポジションを継続して保有する場合、
お客様は通貨ペアの2つの通貨の金利レートの相違に基づいて計算された
特定金額を支払うか、受け取ります。この処理を”スワップ”と呼びます。
取引ターミナルでは、”スワップ”は自動的に入金通貨に変換されます。
こちらの処理は00.00(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)に実行され、
数分を要します。水曜日から木曜日のスワップには3日分が請求されます。』

“スワップ”は自動的に入金通貨に変換され、証拠金が増減し、
余剰証拠金は、未決済ポジションがある場合にも出金できるということですね。

チャットとかで最新のを聞いてみるのも良いかもしれません。

Yahoo!知恵袋 XMTradingは未決済スワップのみの出金は可能ですか

 

海外FXで一獲千金の億万長者トレーダーになれるのか?

海外FXのハイレバレッジを使って一発逆転で儲けたトレーダーもたくさんいます。

ここでは一獲千金を手にした億トレーダーを見て行きましょう。

 

海外FXで成功した専業トレーダーも多数

海外FXのハイレバレッジ・ロスカット水準の低さを利用して億の金額を手にしたトレーダーがいます。

ギャンブルトレードで一気に年収を稼いでしまうプロニートのようなトレーダーなどいますが、ここではしっかりと攻略方法を確立した、FXで生活しているトレーダーから勝ち方を学びましょう。

いくつか見つけたので紹介して行きます。

まんぼう氏 1ヶ月で100万円を8000万円へ(アイフォ戦士第2章)

まんぼう氏はアイフォレックスのロスカット率0%を利用して100万円 → 8000万円に増やした凄腕トレーダーです。

天然ガスや原油などボラティリティ(変動率)が高い銘柄を対象にして「一目均衡表」を使った取引手法です。

過去にたくさんの失敗もしているようですが、わずか1ヶ月で元手100万円を8000万円に増やした実績には脱帽です。

アイフォ戦士第2章(商品先物・指数・株)

ぷりこ氏 8400円を1000万円へ

ぷりこ氏はXMのハイレバレッジを使って8400円 → 260万円に増やし、次に100万円 →1000万円に増やしたトレーダーです。

含み益で次のポジションを上乗せして行く「ピラミッティング」というトレード手法で「ドル円」を使い儲けています。

NYダウ(US30)でもトレードしていますが、メインはFX銘柄での取引です。

わずか3日で260万円に、その後わずか5日で1000万円に増やしました。すっ、すごい・・・!

海外FXで爆益!8400円が260万に!

億トレーダーを目指しつつも、夢途中で更新が途絶えたトレーダーも

億トレーダーを探す中で、途中で更新が途絶えたトレーダーもいました。

儲けるトレーダーもいれば、お金を失くしてFXを諦める人もいますね。

コチラのブログのトトロ氏は、すごく稼いでいたにもかかわらず、数か月負けが続いて資金が尽きたようです。

2015年は8000万円、2016年は1億円以上稼いでいますが、2017年に大きな損失があったようです。

FXのスキャルピングで億トレーダーを目指すトトロの奮闘日記

 

海外FXは追証なしのゼロカットがあるため、借金・自己破産・夜逃げなどの心配なし

XMはレバレッジ888倍(ロスカット20%)・アイフォレックスはレバレッジ400倍(ロスカット0%)と、ハイリターン取引向けのFX業者です。

FXでリスクを取れるのは「マイナス残高が発生しても追証が無い」ゼロカットシステムを採用しているからです。

国内FXでは追証の恐怖があるため、リスキーな取引はしづらいですが、海外なら思い切ってトレードが可能です。

負けても投資資金が0になるだけなので、借金を負ったり破産・夜逃げなどの最悪の場合は起こりえません。

お金を借りてトレードをしなければ大丈夫なので、あくまで余裕資金で億万長者トレーダーを目指しましょう。

 

海外FXのウェブセミナー(ウェビナー)・動画でのトレード手法勉強会

海外FXではオンラインWEBによるセミナー(ウェビナー)や動画でトレード手法について学ぶことが出来ます。

特にXMのウェビナーは人気があり、「本で学ぶよりも勉強になる」と評価が高いです。

週に2回全18回の内容で、セミナーの最後15分は質問することも可能です。

XMウェビナー

 

海外FXのXMは口座開設方法やMT4の使い方などを動画でレクチャー

XMはウェビナーの他にもYouTubeで口座開設方法やMT4の設定方法、チャートの見方やインジケーターなどについて教えている動画があります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

海外FXのEA・自動売買ツール(システムトレード)

MT4は自動売買プログラムEA(Expert Advisor)が非常に豊富で無料から有料まで非常にたくさんの種類があります。

ここではトレードスタイルに合わせたおすすめEAを紹介して行きます。

GogoJungleというEA販売サイトから見て行きます。

 

【海外FX】EA比較ランキング スキャルピング向け

収益率 最大DD リスクリターン率 勝率 期待損益 実現損益
Nexus_GBPAUD_M15 248.64% 13.87% 5.44 98.15% 2,336円 126,126円
EA_Midnight_Koala_NZ_Plus 124.91% 33.80% 2.89 83.87% 610円 20,003円
Beatrice DELTA2 109.77% 7.94% 6.92 100.00% 40,451円 866,684円

「数分~数十分で売買を繰り返して、薄い利益でも回数を多くして大きな利益にする」スキャルピング向けのEAです。

人気No.1の「Nexus_GBPAUD_M15」は収益率248.64%を誇ります。

「Beatrice DELTA2」は利用者数が非常に多い人気EAです。

 

【海外FX】EA比較ランキング デイトレード向け

収益率 最大DD リスクリターン率 勝率 期待損益 実現損益
Nexus_GBPAUD_M15 248.64% 13.87% 5.44 98.15% 2,336円 126,126円
Beatrice DELTA2 109.77% 7.94% 6.92 100.00% 40,451円 866,684円
Beatrice RISE1 102.61% 17.92% 3.83 70.83% 10,448円 782,743円

「1日に複数回の取引をし、その日中に決済をする」デイトレード向けのEAです。

デイトレードEAの人気No.1も「Nexus_GBPAUD_M15」でスキャルピングEAと同じでした。

人気No.3の「Beatrice RISE1」は価格が4万円を超えるので、他よりも高いEAです。

 

【海外FX】EA比較ランキング スイングトレード向け

収益率 最大DD リスクリターン率 勝率 期待損益 実現損益
Nexus_GBPAUD_M15 248.64% 13.87% 5.44 98.15% 2,336円 126,126円
Beatrice DELTA2 109.77% 7.94% 6.92 100.00% 40,451円 866,684円
Beatrice RISE1 102.61% 17.92% 3.83 70.83% 10,448円 782,743円

「ポジションを2日~3日程度保有する」スイングレード向けのEAです。

スイングトレードEAの人気TOP3もデイトレードと同じEAでした。

面白みが無くて申し訳ないですが、この3つが不動の人気EAです。

 

【海外FX】ナンピン・マーチンゲール向けEA比較ランキング

収益率 最大DD リスクリターン率 勝率 期待損益 実現損益
Scal Attack EURUSD ver.w-6 37.97% 6.51% 4.37 61.47% 746円 506,997円
レンジオーダーPlus 34.96% 25.08% 1.21 100.00% 2,112円 10,559円
MT4 Minimum Step EA 28.91% 9.76% 2.58 90.79% 218円 33,044円

「相場が逆行した場合、更にポジションを買い増して、平均建値を下げる」ナンピンと、「買い増すポジションを2倍、3倍と増やすことで、ナンピンの効果を加速させる」マーチンゲール向けのEAです。

ポジションを買い増すことで負ける確率は減りますが、「逆行が止まらない場合」に損失が倍増して行きます。

相場が大きく動く指標発表時などはナンピン・マーチンゲールEAは止めた方が良いでしょう。

 

【海外FX】IFD(イフダン)向けEA比較ランキング(トラリピ・ループイフダン)

収益率 最大DD リスクリターン率 勝率 期待損益 実現損益
レンジオーダーPlus 34.96% 25.08% 1.21 100.00% 2,112円 10,559円
マルチ売買EA TBMEA_Bands 24.06% 36.95% 0.54 89.02% 78円 273,077円
RijingLiteAUD 17.85% 8.66% 1.76 94.34% 29.30ドル 2,984.54ドル

「エントリー注文と決済注文を同時に出す」IFD注文(イフダン)向けEAです。

イフダン注文にリピート機能を付けた「トラリピ」は勝率が非常に高く、「レンジ相場」で効果を発揮します。

相場が大きく動くタイミングにはあまりおすすめしないため、止めておきましょう。

 

海外FXのコピートレード(ミラートレード)

コピートレード(ミラートレード)はシグナル配信者と全く同じトレードをする方法で、EAなどの自動売買トレードとは違い、シグナル配信者と同じ取引をする裁量トレードになります。

システムトレード(自動売買)だと「ルールに従って自動的に売買する」だけなので、必ず勝てるわけではありません。

しかし「勝ち続けているプロのトレーダーと全く同じ取引をすれば、必ず勝てるでしょ!?」というのがコピートレードです。

MQL5のトレーディングシグナルページに行くと、30ドル程度でコピートレードを始めることが出来ます。

無料提供するトレーダーもいて、0円でコピートレードすることも可能です。

MQL5のトレーディングシグナル

コピートレードの発信は「投資助言業の資格を持つ人」だけが提供できる法律が金融庁で決められていて、国内でコピートレードの発信をする人は非常に少ないです。

 

海外FXコピートレードの注意点

コピーのタイミングが遅れる

コピートレードのシグナル配信者と、コピートレーダーとのタイミングは必ず少し遅れてしまいます。

シグナル配信者が売買 → MQLサーバー → コピートレーダーのサーバー → ブローカーのサーバーで売買

というように、タイミングが少しずれてしまいます。

タイミングが非常に重要なスキャルピングなどは、シグナル配信者が利益が出ても、コピートレーダーはタイミングがずれて利益が出ない可能性があります。

スプレッドや取引手数料はシグナル配信者とトレーダーとは違う

売買のタイミングの他に、スプレッドや取引手数料はシグナル配信者とは違ってきます。

シグナル配信者が利益確定で決済したとしても、コピートレーダーのスプレッドが広ければ、利益が出ずに損する可能性もあります。

コピートレードをする時は、小さい利益を狙うスキャルピングではなく、大きな利益を狙うコピートレードを選びましょう。

 

海外FXでソーシャルトレード(フォロートレード)ができるサイト

コピートレードと似たような言葉で「ソーシャルトレード(フォロートレード)」というトレードがあります。

海外には「ソーシャルトレードサービス」があり、SNSのように「フォロー」すると自動的にコピートレードが始まるサービスです。

日本では法律上禁止されていますが、海外のソーシャルトレードサービスを利用してみると良いです。

インスタントレード

インスタントレードは「世界中の稼いでいるプロトレーダーのフォロワーとなることで売買シグナルをコピーし、誰でも簡単に稼げる独自のシステム」で、初心者でもプロレベルのトレードが可能になります。

1口1万通貨で取引ができ、レバレッジ500倍なので、かなり少額でも取引することが出来ます。

インスタントレードは「逆張り」することもでき、稼げていないトレーダーと「反対のトレード」をすることも可能です。

インスタントレード

 

海外FXのAPI取引

海外FXは基本的にMT4やMT5・cTraderでの取引がメインですが、一部のブローカーでAPIを使った取引が可能です。

APIは低コストで取引することができ、FX業者の取引手数料やスプレッドを大幅に削減することが可能です。

通常API取引は大口顧客が使用する「インテグラル」などが提供する「FX業者専用のプラットフォーム」などがありますが、業者専用プラットフォームで直接取引することができます。

  • アキシオリー:FIX API(AXIORY Ultimate API)
  • タイタンFX:FIX API
  • トレードビュー:FIX API
  • ホットフォレックス:FIX API

アキシオリーではAPI使用条件に「高頻度取引を行うクライアント向け」と書いてあります。

また、ホットフォレックスのAPI使用条件は「5万ドルの入金」と書いてあります。

APIの使用には相当な取引量が必要だと思われますが、スキャルピングなどをやっている人はぜひサポートに問い合わせてみましょう。

トレードビューではFIX APIの使用条件に以下のようなことが書いてあります。

  • 常時オンのリアルタイム取引機能を必要とする企業、ブローカー、ヘッジファンド、マネーマネジャー
  • トレジャリーシステムに取引を統合する企業
  • 株式ポジションの為替レートエクスポージャーをヘッジするブローカー
  • Tradeview Forexの取引システムにカスタマイズされたユーザーインターフェイスを作成する顧客
  • 独自の取引モデルを開発している小売顧客

 

海外FXまとめ

海外FXについて詳しく紹介して来ました。

海外FXは国内FXには無い魅力がたくさんあります。

「金融庁の許可が取れていない」などのリスクやデメリットもありますが、それより多くのメリットが海外FXにはあると思っています。

ぜひ、海外FXでトレードするのをおすすめします。

コメント